>>無料でヒロアカを全話みる

U-NEXTの解約と退会の違いとは?理解しないと勝手に料金請求が?

v こんにちは、こ―です!

今回は、U-NEXTのサービスの「退会」と「解約」の違いについて解説したいと思います。

この点をよく理解していないと、

解約したのに月額料金が引き落とされている…何で….?

なんてことになりかねません^^;

U-NEXTの解約と退会の違いは?

では早速、U-NEXTの「解約」と「退会」の違いについて解説していきます。

解約

U-NEXTの「解約」というと、「月額見放題サービス(1,990円)」や「SMART USEN」「NHKオンデマンド」などの、U-NEXTが提供するサービスを”解約”することを言います。

「解約」では、U-NEXTのアカウント情報や、購入・付与された各種ポイント、購入した動画や電子書籍は残ります。

詳しくは下記記事を参照ください。

注意

ポイントは残りますが、有料で貰えるポイントと無料で貰えるポイントそれぞれで有効期限が異なります。また、ポイントと似たような名前の「Uコイン」なんてものもあって、なかなか分かりにくくなっています。

「Uポイント」と「Uコイン」の違いについては、下記記事でご紹介していますので、参考までにご覧ください。

 

「解約」しただけでは、U-NEXTのアカウント情報は残りますので、ログインすることが可能です。

僕のアカウント情報を例にしてお話すると、「解約」とは上記画像の契約中のサービスである「ビデオ見放題サービス」を解約するということです。

解約手続きが完了すると、「契約内容の確認・変更」の画面を開いたときに、上記画像のように表記が切り替わります。

MEMO

サービスの”解約”を行った場合は、必ず「契約内容の確認・変更」の画面を確認し、誤って契約しているサービスは無いかを確認しておきましょう。

解約がきちんとできていないと、冒頭でお話したように、「解約したのに月額料金が発生している…..。」ということになりかねません^^;

U-NEXTの解約の具体的な手順については、下記記事を参照してください。

解約するタイミングは?

U-NEXTは、月途中に解約しても月額料金は日割清算されず、月額料金がそのまま請求されます。

また、U-NEXTは月末締めで、毎月1日に料金が請求されます。

ですので、最大限にU-NEXTのサービスを楽しみつつ、なるべく料金が発生しないように解約するには、月末に解約するのが一番いいタイミングだと言えますね。

「退会」についても同様のことが言えますね。

退会

U-NEXTの「退会」というと、U-NEXTそのものから”退会”する、すなわちアカウント情報を削除することを言います。

当然、各種ポイントや購入した動画や電子書籍なども全て消えて無くなってしまいます。

U-NEXTの解約・退会どっちを選べばいい?

では、「解約」「退会」どちらを選べばいいのでしょうか?

”月額料金が発生しなくなる”という点においては、どちらも同じですよね。

基本的には、「退会」まではせずに、サービスの「解約」までに留めておくのが一番いいかなと思います。

きちんと解約さえできていれば、月額料金が課されることもありませんし、またU-NEXTを利用したいと思った時にアカウントを作り直さなくて済みます。

U-NEXTの解約と退会の違いとは?理解しないと勝手に料金請求が? まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、U-NEXTのサービスの「退会」と「解約」の違いについて解説させていただきました。

今回の内容をまとめると、

解約と退会の違い
  • 解約:見放題サービスなどを解約すること
    →アカウント情報は残る(ログイン可能)
    →ポイントや購入した動画・書籍は残る
  • 退会:U-NEXTのアカウント情報を削除すること
    →アカウントは無くなる(ログインできなくなる)
    →ポイントや購入した動画・書籍は消失する

また、解約や退会の時期については「月末」がベストタイミングであると言えます。

ただ、キツキツのタイミングで解約・退会しようとすると、可能性は低いですが次の月の分の料金が誤って請求されることもあるようなので、1日か2日くらいは余裕を持って解約手続きをしましょう。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

31日間無料 600P付き

△ アニメ・ドラマを今すぐ無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です