>>無料でヒロアカを全話みる

U-NEXTの解約・退会時に違約金が発生する?パターンごとに原因を解明

こんにちは、こーです!

今伸びしろ市場の動画配信サービス業界、その中でも最も勢いがあるといっても過言ではないU-NEXTというサービスがあります。

その人気の秘密は、何といってもコンテンツボリュームの多さと、初期登録から31日間無料で利用できる「無料トライアル期間」というものが設けられているからでしょう。

動画配信サービスのユーザーは増える一方で、満足度も高いようですが、一部のユーザーからは解約・退会時に違約金を取られた!というネガティブな口コミもありました。

そこで今回は、U-NEXTの解約・退会時に違約金が発生するトラブルを極力減らすために気を付けるべきポイントをまとめてみました。

U-NEXTの解約・退会時に違約金が発生するパターンと解決法を解説

U-NEXTの解約・退会時に違約金と思われるお金を請求されたという声が結構ありました。

それぞれについて原因を明らかにして、解決法までご紹介できたらと思います。

無料トライアル解約時に料金を請求される

実際にTwitterなどのSNS上には、解約時に請求があったという声が多数上がっています。

では何故このような事例があるのでしょうか?

実はU-NEXTの無料トライアルは、解約時にある条件を守っていない場合に料金が発生してしまうのです。

その条件がこの2点!

  1. 無料トライアル開始から31日以上経過していた
  2. 見放題以外の有料コンテンツを600円以上お金をかけて見ていた

逆に言えば、この2つのポイントを注意していれば、無料トライアル期間中に料金が発生することはまずありません。

無料トライアル期間は31日間

U-NEXTの無料トライアルは、31日間と決まっています。

31日以上経過してしまうと、自動的に契約更新され次月分の月額料金が発生してしまうのです。

TwitterやSNSでは、日数が経過していたことに気づかなかった・深夜に視聴していたら日付が変わり31日以上となってしまった…なんて声もありました。

月額料金が発生する有料サービスの利用を望まない方は、必ず無料トライアル期間内の31日以内に解約手続きを行わなければなりません。

自動更新の為、無料トライアル期間が終わる前に事前にお知らせ等は来ないので、いつ無料トライアルに申し込みしたか自分で把握しておくことが重要です。

すっかり忘れていて何か月もお金を払い続けていた…なんてことにならないように!

何日経過しているか、必ず忘れないようにしておきましょう!

有料商品は600円までに抑える

U-NEXTの有料コンテンツは、毎月付与されるポイントを利用することで無料で見ることができます。

通常入会すると1200ポイントの付与があるのですが、無料トライアル期間中で貰えるポイントは600円分のポイントのみとなっています。

この600円分のポイントを超えて有料コンテンツを利用すると、差額を請求されてしまいます。

すべてが無料もしくは1200ポイントの付与だと思ってたくさん見ていると、実はポイントを超過していた…なんてことになってしまいがちです。

無料で抑えたい方は利用する有料コンテンツが、600円以内に収まっているかどうか確認しながら利用しなければなりませんね。

知らず知らずのうちにかなり料金が超過していることもあるようです。ご注意を!

プランの解約手続きがきちんとできていなかった

もう一点確認しておかなればならないのは、オプションプランの存在です。

U-NEXTは見放題プランだけではなく、オプションプランをいくつか展開しています。

例えば、「音楽chポイントサービス:月額539円(税込)」とういオプションプランがあり、無料トライアルの入会時に知らず知らずの内に加入させられていることがあったりするのです。

上記のように「ご利用中のサービス」を必ず確認して「音楽chポイントサービス」が含まれている場合は、月額プランと同じタイミングで音楽chポイントサービスも解約しないと約500円強の月額料金が発生したままになりますので要注意です!!

無料トライアルに申し込みをする際は、オプションに加入していないかチェックしておきましょう。

他にもU-NEXTのオプションプランは下記のようなものがありまので、「ご利用中のサービス」で一度確認してみることをおすすめします。

≪U-NEXTオプションプラン≫

  • 音楽chポイントサービス「SMART USEN」
  • メールサービス
  • PC+Androidセキュリティサービス

違約金が発生するプランもある

U-NEXTの映像作品を見るための月額プランは、下記の2種類展開されているのですが違約金が発生するプランもあるのはご存知でしょうか?

ここで月額プランの内容の違いについて詳しく解説していきたいと思います。

  月額プラン 月額プラン1490
ビデオ見放題
(990円相当)
雑誌読み放題
(500円相当)
1,200ポイント
(1,200円相当)
月額利用料 1,990円(税抜) 1,490円(税抜)
1年以内に解約した
場合の違約金
5,000円(非課税)

通常の「月額プラン」ではビデオや漫画、雑誌を好きなだけ閲覧できるほか、有料コンテンツに使用できるU-NEXTポイントが毎月1,200円分もらえます。

「月額プラン」は毎月の利用料が1,990円なのに比べ、「月額プラン1490」はより安い1,490円で利用できるプランです。

ですが、毎月の1200ポイントは付与されず1年以内に解約した場合には違約金5,000円を請求されてしまいます!

比較してもわかるように長期的に利用する予定の方、またはレンタル作品を多く見たいという方はレンタル作品に使用できる1200ポイントが付与される「月額プラン」の方が良いでしょう。

無料トライアルに申し込んで有料で継続する際は、「月額プラン」なのか「月額プラン1490」なのか必ず確認して申し込みをしてください!

U-NEXTの解約・退会時に違約金が発生する?パターンごとに原因を解明

いかがだったでしょうか。

今回は、U-NEXTの解約・退会時に違約金が発生するトラブルを極力減らすために気を付けるべきポイントをまとめてみました。

無料トライアル期間内の利用のみにしたい方は、必ずいつ契約したか、31日以上経過していないか把握しておきましょう。

また、全てのコンテンツが無料というわけではないので有料コンテンツを利用する場合は600円以内に収まっているかが重要です!

申し込み時には不要なオプションに加入していないか、解約の際にすべてのオプションサービスを解約しているか改めて確認しましょう。

違約金が発生するプランにしないように、契約される際はそちらも合わせて必ず内容の確認をしておきたいところ。

せっかくの無料トライアルでたくさんの動画が見放題になりますので、解約時に困らないようにしたいですね!

 

U-NEXTの評判や口コミはこちら

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

31日間無料 600P付き
アニメ・ドラマを今すぐ無料視聴△ 解約料・違約金0円♪△

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です