U-NEXTから539円の謎の請求が?解約したはずの落とし穴に注意

こんにちは、こーです!
今回は、U-NEXTを解約したはずなのに、539円の請求が来るという謎の現象の正体について解説します。

U-NEXTは月額2,189円(税込)で利用できる動画配信サービス(VOD)です。

U-NEXTには31日間の無料体験期間が設けられていて、その間は見放題動画が見放題になります(一部ポイント消費の作品もあります)

そして、31日間の間に解約を行えば、違約金などは発生せず、完全無料で利用できるのです。

しかし、ネット上の声を見てみると、ちらほらと…

解約したはずなのに、539円の請求が毎月きていた!なんで?

といった声が見られました。

今回は、解約したはずのU-NEXTからなぜ「539円」の請求が来るのか?その正体と対処法をご紹介します。

U-NEXTを解約後に料金が発生するのはなぜ?

U-NEXTの解約・退会はユーザーの任意のタイミングで可能です。

しかし、無料期間中にきちんと各プランの解約ができていないと自動的に料金が発生する仕組みになっているので注意が必要です。

U-NEXTの「動画見放題プラン」の無料期間は登録してから31日間です。しかし、31日を超えると自動的に1か月分の料金が発生する仕組みになっています。また、発生した料金の請求は料金発生月の翌月となっています。(下図参照)

無料期間は登録から31日間。31日間を過ぎるとその月の月額料金が満額で請求される。

でも基本的には、無料体験に申し込む際は「動画見放題プラン」に申し込みますよね。

動画見放題プランの月額料金は2,189円(税込)ですので、今回問題となっている539円の請求とは異なります。

では、この架空請求のような正体は一体何なのでしょうか?以下で調査してみたいと思います。

U-NEXTを解約したのに請求される539円の正体とは?

ネット上では、一部の方が「解約したはずのU-NEXTから539円の請求が!?」といった声がちらほら見られました。

この謎の「539円」という請求は一体何物なのでしょうか?

U-NEXTの料金体系から正体を探っていきたいと思います。

U-NEXTの料金体系は以下のようになっています。

U-NEXTの料金体系
  • 月額見放題プラン(31日間無料):2,189円(税抜)
  • 月額プラン1490:1,639円(税込)
  • 音楽chポイントサービス(31日間無料):539円(税込)

音楽chポイントサービスが「539円(税込)」となっているので、恐らくこれが解約後に請求される「539円」の正体である可能性が高いですね。

一応、本当にこれが謎の請求の正体なのか、実際に539円の請求が来ている方のために、確かめる方法をご紹介します。

アカウントが残っている場合

アカウントが残っている場合は、自分のU-NEXTのアカウントから今現在登録している各プランを確認することができますので、その方法を利用します。

以下に具体的な手順を載せておきますので、参考にしてください。

①U-NEXTにログインし、左上のメニューバーを開き、「設定・サポートを開」ます。

左上のメニューバーを開き、「設定・サポートを開」ます。

②契約内容の確認・変更を開きます。

契約内容の確認・変更を開きます。

③今現在登録されているプランが一覧で表示されます。

今現在登録されているプランが一覧で表示されます。

上記の手順に従って、「音楽chポイントサービス」に登録されているかどうかを確認してください。

アカウントが残っていない場合

U-NEXTを退会してしまって、アカウントが残っていない場合は、U-NEXTのサポートセンターに問い合わせるしかありません。

さっきから「解約」とか「退会」とか言ってるけど、何が違うの?

簡単に解説すると、「解約」とはU-NEXTのサービスを解約することを言います。この場合、アカウント情報は残ったままになります。

一方、「退会」とはU-NEXTそのものから文字通り退会することを指します。この場合は、アカウントそのものが消去されるため、ログインすることもできず、自分で契約内容の確認を行うことができません。

詳細は「U-NEXTの解約と退会の違いは?」の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

さて、本題に戻りますが、アカウントが残っていない場合というのは「退会」してしまっていることを指します。

アカウント情報が無いのに何かしらのプランに契約しているというのはおかしな話ですので、この状態で539円の請求が来たという場合は、

解約月の前月の「音楽chポイントサービス」の利用料金が請求されている可能性が高いです。

「退会」されている方は、それ以降は539円の請求はないと思いますのでご安心いただいて良いと思います。

しかし、念のためU-NEXTのサポートセンターに問い合わせておきましょう。

自分の操作画面では退会できているようでも、何等かの不具合できちんと退会処理ができていない可能性を捨てきれないからです。

U-NEXTのカスタマーサポートセンターの問い合わせ先は以下の通りです。

U-NEXTカスタマーセンター
  • 固定電話・携帯電話
    ⇒0120-285-600 11:00~19:00(年中無休)
  • IP電話
    ⇒0570-064-996 10:00~20:00(年中無休)

また、こちらからはメールで問い合わせすることができますので、電話がつながりにくい場合はメールでの問い合わせをオススメします。

U-NEXT側の不具合で料金が発生している場合の返金などは?

U-NEXT側の不具合で料金が発生している場合は返金などは行ってもらえるのでしょうか。

恐らく、U-NEXT側に非がある場合はきちんと問い合わせた上で請求を行えば返金はしてもらえると思います。

しかし、U-NEXTは「解約」「退会」などの手続きは電子システムで自動で行っていると考えられるので、この可能性は低いです。

解約後に料金が発生する主な原因は、ユーザー側の「解約」「退会」のし忘れであることがほぼ確実だと思いますので、無理な請求などはしないようにしましょう。

なぜ539円のプランに登録されているのか

U-NEXTは動画配信数と電子書籍の配信数に定評のあるサービスです。

利用する側も動画や電子書籍を楽しむために登録することが多いはずです。

「音楽chポイントサービス」は、上記でご紹介したU-NEXTのプランの中でもマイナーで、知っている人が少ないはずなのに、なぜ登録されてしまっているのでしょうか。

自分で「音楽chポイントサービス」に登録した覚えがないということが、解約のし忘れの根本的な原因だと思います。

U-NEXTの何のサービスに登録するかは、ユーザー側で決定されるので、U-NEXT側が勝手に「音楽chポイントサービス」に登録することはありません。

この件について調査したところ、どうやら「動画見放題プラン」と「音楽chポイントサービス」がセットになったプランのようなものがあり、それ経由で登録した際に「音楽chポイントサービス」の存在に気付かないパターンが多いようです。

例えば、ポイントサイトを経由してU-NEXTの31日間無料トライアルに登録する場合は、様々なプランがあり、その中に「U-NEXT 電子書籍・動画・音楽chセット」なるものがありました。

このプランを経由してU-NEXTに登録すると、「動画見放題サービス」と「音楽chポイントサービス」に同時に登録されてしまいます。

恐らく、この時に「音楽chポイントサービス」の存在に気付かずに登録してしまっているのでしょう。

また、ポイントサイト経由での登録以外にも、U-NEXTがキャンペーンなどを行っている際にそれ経由で登録すると、「音楽chポイントサービス」に同時に登録されるケースがあるようです。

このようなトラブルを避けるには

「解約したのに539円の請求が来た!ナニコレ!?」

このようなトラブルを避けるには、自分が何のサービスに登録しているのかをしっかりと把握することが必須です。

具体的には、登録の際に自分が何のサービスに登録しようとしているかをしっかりと把握すると同時に、登録した後に先述の「自分が登録しているサービスの内容を確認する手順」に沿って、現在の登録内容の確認を行うことが必要です。

ユーザー側の解約のし忘れの場合は返金など一切取り合ってくれないので、登録の際は本当に注意してください。

U-NEXTの539円の解約後の請求について まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、U-NEXTを解約したのに、539円という謎の請求について、その原因や正体とこのようなトラブルに巻き込まれないための対処法についてご紹介しました。

U-NEXTは動画見放題サービスの無料期間が魅力のサービスです。

そのため、539円の請求の正体である「音楽chポイントサービス」は皆さん忘れがちに…解約の際にこれの解約をし忘れてしまうことが料金を請求される主な原因だと考えられます。

このようなトラブルを避けるために、登録時に「自分が何のサービスに登録しているか?」をしっかりと把握しましょう。

具体的な手順は、本記事に記載している「登録サービスの確認方法」を参照いただければと思います。

以上、U-NEXTの539円の解約後の請求の正体についてでした。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です