TELASA(テラサ)をアフィリエイトできるASPをご紹介

こんにちは、こーです!
今回は、動画配信サービスのTELASA(旧ビデオパス)と提携できるアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)についてご紹介します。

TELASAは元々「ビデオパス」と呼ばれるテレビ朝日が運営していた動画配信サービスでしたが、KDDI通信と共同出資して新しく「TELASA」として生まれ変わりました。

U-NEXTやFODプレミアムなどと比較すると知名度は低いですが、

  • 『相棒』などのテレ朝関連の人気ドラマ
  • 『仮面ライダー』シリーズなどの特撮系

が主要コンテンツ配信されていて、その点で他社と差別化が図れると思います。

TELASAをアフィリエイトできるASPはある?

VODサービスとして新しく参入してきたTELASAですが、アフィリエイトできるASPは存在するのでしょうか。

結論を先に言いますと、

  • TELASAと提携できるASPはバリューコマース

です。ただし、即時提携ではなく審査が必要です。

VOD案件を取り扱っているASPといえば、

  • A8
  • Link-A
  • janet
  • afb
  • アクセストレード

などがありますが、そちらで検索をかけてみてもTELASAはヒットしませんでした。

TELASAはバリューコマースにて取り扱いがありましたが、即時提携でないのでメディアの主要ジャンルによってははねられる可能性もあるのでその点だけご留意ください。

⇒バリューコマースへはこちら

審査を通過し提携するには?

基本的に、提携しても顧客を呼び込める可能性が低いメディアは審査の時点ではねられることが多いです。

ですので、提携前には少なくとも以下の条件をクリアしておきましょう。

  • TELASAの関連キーワードに関するクエリで上位表示した記事があること
  • TELASAを獲得できるクエリで上位表示した記事があること

具体的にどれくらいの数があればいいかははっきりと申し上げることはできませんが、自分のメディア内でTELASAに関する記事をある程度充実させてから審査に臨んだ方が審査を通過しやすいことは間違いないでしょう。

TELASA(テラサ)のアフィリエイト戦略

仮に、バリューコマースでTELASAと提携できた場合に、どのように訴求していけばいいかを解説しておきます。

TELASAを獲得できる検索クエリとしては、

  • 「TELASA+口コミ」
  • 「TELASA+評判」

などが王道のキーワードとなってきますが、これらはすでに

  • 被リンクガッツリ入れたサイト
  • 企業運営のサイト

などなど、ドメインスコアがアゲアゲのサイトに上位を埋められてしまっているので、そこで上位表示することは至難の業です。上位獲得できなければ検索流入も難しいので獲得も難しいということですね。王道キーワードで狙っていくのはオススメできません。(そこで上位獲得できるメディアをお持ちの方であれば大丈夫ですが)

では、そこで上位表示が難しい個人ブロガーなどはどのような戦略をとればいいのか?

オススメは、テレビ朝日関連の人気番組のレビュー記事を書いて「TELASAで見逃し配信があるよ~」といった具合で自然に誘導してあげて成約につなげることです。

TELASAはテレ朝関連の番組が多いですから、

  • 『仮面ライダー』などの特撮モノ
  • 『クレヨンしんちゃん』などの人気アニメ
  • 『相棒』などの人気ドラマシリーズ

これらがTELASAにて配信されています。

上記の番組を見たことが無い方や、最新話を見逃した方向けに番組に関する感想や口コミの記事を書き、TELASAを紹介する流れが一番いいかなと思います。

また、TELASAにはTVで放送していないオリジナル番組もあるようなので、そのタイトルで集客するのも手です。

タイトル
  • 真夏の少年ドキュメント 美 少年、○○。
  • あざとお悩み相談室
  •  etc…

上記の作品名にて、

  • 作品名+無料+動画
  • 作品名+見逃し配信

などのキーワードで集客することができれば成約までつながりやすいと思います。

取り扱う作品については、ビッグタイトルはライバルが非常に強く難しいと思うので、マイナージャンルから着手することをオススメします。

TELASA(テラサ)をアフィリエイトできるASP まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、TELASA(旧ビデオパス)と提携できるアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)についてご紹介しました。

今の所、TELASAと提携できるのは、

  • バリューコマース(審査あり)

だけです。バリューコマースへは登録も無料でできますので、この機会にぜひいかがでしょうか。

他にも提携できるASPが出てくれば情報を追記して参りたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です