草花木果の美白日中用美容液の使い方は?首やデコルテも美白美肌に♪

こんにちは、こーです!

今回は、UV&美白&美肌ケアできる日中用美容液「草花木果の美白日中用美容液」の使い方をご紹介します。

せっかく使うのなら最も効果が出る方法で使いたいですよね。

そこで、本記事では基本的な使い方やオススメの塗り方などについて徹底解説します!

草花木果の美白日中用美容液の使い方をご紹介

まずは草花木果の美白日中用美容液の使い方をステップ毎にみていきましょう。

草花木果の美白日中用美容液の使い方

スキンケアの最後の仕上げに使います。洗顔→化粧水→乳液/美容液の後に塗ります。UV・美白・美肌効果とともに化粧下地になります。

STEP.1
手に取る

容器をよく振ってから手のひらに1円硬貨大をとります。

STEP.2
塗る

頬・額・鼻・顎の5ヶ所におき、ムラなく馴染ませます。

STEP.3
馴染ませる

目のまわり・小鼻のわきなど、細かい部分まで塗りのこしの無いように馴染ませます。

塗る量の「1円玉硬貨大」はあくまで目安です。自分にあった適量を塗ってください。
多すぎると白浮きしますし、少なすぎると効果がなくなってしまうので、塗りながら調整してください。

落とす時はクレンジングが必要

草花木果の美白日中用美容液はサラッとした使いごこちですが、汗・水・皮脂に強く、日中のお肌を強力にガードしてくれています。

日焼け止めの中には石鹸で落ちてしまうものもありますが、草花木果の美白日中用美容液は石鹸だけでは落ちません。

使用後は必ずクレンジングを使ってしっかり落とし切りましょう。

草花木果の美白日中用美容液のより効果的な使い方

ここまでは草花木果の美白日中用美容液の基本的な使い方をご紹介しました。

次はより効果的でオススメの使い方をご紹介します!

美白・美肌の基本は「新たな紫外線ダメージを受けないこと」「新たなシミソバカスを作らせないこと」です。

草花木果の美白日中用美容液の効果を最大限にする方法を確認しましょう。

隅々まで塗る

どんなに効果のある日焼け止めを使っても、塗り残しがあると意味がありません。隅々まできちんと必要な量を塗りましょう。

顔以外にも首や首の後ろ、耳の後ろ、デコルテにもしっかり塗ってください。

特に首やデコルテは思っているよりも日焼けします。首だけ日焼けすると顔が白浮きしてしますし首には年齢が出やすいので、首やデコルテも美白美肌ケアしてください。

首に塗る量の目安は10円硬貨大です。首やデコルテも自分にあった適量を丁寧に塗ってください。

重ねづけする

公式ホームページでもオススメしていましたが、紫外線の強い季節は、頬や鼻の高い部分には多めに重ねづけしてください。

ベタつきを気にして薄めに塗る方もいますが、紫外線をきちんとガードできなければ意味がありません。

焼けやすい部分には重ねづけをしてしっかりガードしましょう。

草花木果の美白日中用美容液の使い方は?首やデコルテも美白美肌に♪ まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、草花木果の美白日中用美容液の使い方をご紹介しました。

本記事の内容をまとめてみましょう。

まとめ
  • 化粧水などの基礎化粧品を使った最後に仕上げとして使う
  • 顔だけでなく首やデコルテ、細かな耳の裏や目の周りなど隅々まで塗る
  • 特に焼けやすい部分には重ねづけをしてしっかりガード
  • 使用後はクレンジングが必要

草花木果の美白日中用美容液の効果がでるよう、オススメの使い方で美白・美肌を目指してください!

今、初回限定で35%OFF(通常価格3,080円→1,980円)の割引キャンペーン実施中です。

気になる方はぜひお試しください。

 

美白ケアと同時にUVカットも
30日間の返品保証付き

割引キャンペーンはいつ終了するかわかりません。
/通常価格¥3,080¥1,980

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です