>>無料でヒロアカを全話みる

死役所のネタバレ【63条】子供の死

こんにちは、こーです!

今回は、死役所の第63条の内容についてネタバレと感想の記事になります!

以下、死役所【63条】のネタバレを含む内容になっております。

 

死役所【63条】は、62条からの引き続いてのお話となっております。

 

【第64条】はこちら<<◾︎>>【第62条】(作成中)

 

合わせて読みたい
死役所を5巻まで無料で読む方法

 

死役所のネタバレ【63条】

ネタバレ【63条-1】野田さんちへ

”ちゃかちゃか”と音を立てて絵の具を水に溶かす市村。

それを躊躇なく口へ運ぶ美幸。

絵の具食べてるところは何回見ても抵抗あります><笑

「お父さんは仕事に行ってくるから……。」

「あ、美幸一人で留守番はできないよね…..。」

美幸の母は、加護の会に行ったきり行方不明となってしまっています。

仕方なく、美幸を近所の野田さんのところへ預け、仕事へ向かう市村。

…….。

仕事を終え、すぐに美幸の元へ急ぐ市村。

野田さんの家では良い子にしていた様子の美幸。

ただ、昼ごはんを与えても口にしようとしない美幸を、野田さんは不思議がります。

「大丈夫です。美幸はそういう子なので。」

ネタバレ【63条-2】不審な男

家の仏間で亡きハツさんのために手を合わせる市村と美幸。

遺骨を見たいと言う美幸のために箱を開けて中を見せてあげる市村。

美幸は、なんと遺骨を食べようとします。

「これは、駄目だよ(汗)」

さすがに遺骨は食べちゃ駄目だもんね^^;

次の日も、美幸は日中は野田さんのところでお世話になることに。

その日は偶然どこかの商店の営業か、サングラスをかけた身元不明の男が野田さんの自宅を訪れた。

営業を終え、野田さんの自宅を後にしようとした男は、庭で土を食べている美幸を見つける。

男は野田さんとは以前から面識があったともとれる描写があったので、一概に怪しいとは言えませんが、とにかく見た目が怪しすぎww

「土食いよる….。」

何やらもの言いたげにベレー帽を深く被り直す男…..。

ネタバレ【63条-3】約束の1週間を終え…

その日の仕事を終え、職場を飛び出る市村。

その日は、前回「加護の会」の屋敷を訪問してから丁度1週間経った日なのです。

前回の訪問では、「1週間後、また来てください。」と言われ、仕方なくその場を後にした市村でした。

約束の1週間を気が気じゃない状態で過ごしたであろう市村

加護の会の屋敷へ付くやいなや、妻と合わせるよう強い口調で訴える市村。

しかし、加護の会の”先生”は

「何をおっしゃっているんですか。駄目ですよ。」

と市村の主張を一蹴します。

約束を守らなかったことや、当然のように幸子を隠そうとする加護の会に対して、遂に市村の怒りが爆発します。

”先生”に市村のゴッドブローが炸裂!

思わずその場に倒れこむ”先生”。

そこで真打登場。”先生”の息子と名乗る男です。

ネタバレ【63条-4】市村vs加護の会

「父が失礼なことを申し上げましたか?」

 

「…..妻を、、連れて帰ることはできないと?」

その息子曰く、幸子は加護の会の”家族”で、家族は同じ場所で皆に護られて暮らすので、それはできないとのこと。

「幸子は、私の家族です。」

1000%の正論を主張する市村ですが、その息子には効果が無い様子。

逆に、「紙一重の繋がりと心の繋がりは違います。」と、息子が市村へカウンター!

幸子と市村の関係を”紙一重の繋がり”と言われた頭にきた市村は、息子に掴みかかります。

そんな市村を落ち着いた口調で言い諭す息子。

「あなたは物事を善・悪に2分化して考えている。そこには暴力が生まれる。」

「奥様はご自身の意思でここに来ました。」

「私達は全ての人を受け入れます。あなたも私達の家族です。」

市村は心に余裕が無い状態だ、そんな精神状態では合わせるわけにはいかない。落ち着いてから、また来なさい。

そんな流れで加護の会vs市村の戦いは一時休戦となりました。

…….ドクン

家に帰り、ふと庭先に目を向けると、、、、そこにはお腹から血を流して横たわる美幸がいました。

どうやら、美幸の意識は無く、生死まではわからない様子。

「はぁっはぁっ…….。」

動悸と過呼吸を起こす市村でした…….。

死役所のネタバレ【63条】 まとめ

いや~、死役所・第63条はいろいろ内容の詰まったお話でした。

加護の会の理不尽な主張にも腹が立ちましたが、最後の美幸の生死が気になって仕方ないですね(T T)

どうか生きててくれぇぇぇぇ!!!

どうか生きててくれぇぇぇぇ!!!

これで死役所・13巻も終わりです。

続きが気になりすぎてヤバイです…..。

 

【第64条】はこちら<<◾︎>>【第62条】(作成中)

 

合わせて読みたい
死役所を5巻まで無料で読む方法

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です