死役所ドラマの第3話のネタバレ・感想 ミチルの死因が明らかに

こんにちは、こーです!

今回は、死役所のドラマ第3話のネタバレと感想を書かせていただきます!

第3話は、いきなり刺殺されて自分の死を受け入れられない男性と、その男性と関わったミチルの心境の変化が見られた回でしたね。

 

【第4話】来週公開予定!<<◆>>【第2話】はこちら

 

以下、『死役所』ドラマ第3話のネタバレを含む内容となっております。

死役所のドラマ第3話ネタバレ・感想

第3話のネタバレ・感想①「定食 サカウラ」

死役所内で大声で叫びながら暴れる男性が一人。

どうやら、自分が死んだことにすら気づいていないようです。

男性の名前は「坂浦」といい、生前は「サカウラ」という定食屋を経営していたようです。店は常連客に支えられ、経営はそれなりに上手くいっていたみたいですね。

イシ間に云われるがままに書類に筆を通し始めた坂浦でしたが、誰に殺されたのかもわからないし、殺されるようなことをした覚えもありません。

書類の作成には、殺された状況の記入が必須なので、これでは成仏申請もできませんね。

見かねたイシ間が死役所内にあるPCで坂浦が殺された状況と、犯人の名前を調べます。

第3話のネタバレ・感想② 坂浦の死の真相

坂浦が殺された状況

坂浦を殺した犯人は殺害決行当日、昼食時に黒づくめに黒い帽子をかぶり定食屋に現れます。

席に案内された犯人は、カバンからおもむろに”包丁”を取り出し、無言で坂浦の目の前に立ち、いきなり刺殺します。

西浦自身を含め、その場にいた全員が数秒間”何が起こったのか理解できずに”硬直します。

やっと起こったことを飲み込めた客の1人が犯人をとりおさえますが、刺された坂浦はそれが致命傷となったようです…..。

犯人の恰好を見て怪しさを感知できていれば坂浦が殺されることは無かったんでしょうか…..。

 

イシ間の調べでは、犯人の名前は「ハラシマケンジ」というらしいです。

坂浦はその名前を聞いた瞬間血相を変えて席を立ち、

「こうしちゃいられねぇ、ハラシマの野郎ぶっ殺してやる」」

と言いながら死役所中を歩きまわり現世に帰る方法を探します。

当然、帰ることなんてできないんですが….。

第3話のネタバレ・感想③ 成仏

西浦が言うには、「ハラシマケンジ」は10年前に西浦の父親を殺した犯人だというのです。

親子2代に渡って、同一人物に殺害されてしまったということですね….。

10年前の事件は、坂浦の父親が経営していた定食屋で働いていたハラシマが、店の売り上げ金を盗もうとした現場を坂浦の父親が目撃してしまったことで起こったようです。

その時は、ハラシマは勢いで殺人を犯してしまったと考えられますが、今回息子を殺した理由が謎すぎます。

どうしても自分の死を受け入れることができない西浦は、「本当にこれからだったのに……。」と悔しさを露わにします。

妻1人でこれからやっていけるのか。子供はどうなるのか。いろいろ良くない思考が西浦の頭の中をめぐります。

イシ間の説得で最終的には成仏する西浦でしたが、死を理解(受け入れること)はできても最後まで”納得”はできなかったようです。

第3話のネタバレ・感想④ ミチルの死因

ミチルは、自分の死を受け入れられない西浦と自分の今の状況を重ね合わせます。自分が死んで死役所に来てから、「私はあの女に殺されたんだ!」と、ずっと殺されたと言い張っていたミチルでした。

ミチルの死の直前に何があったのか、ニシ川は問いかけ、それに応えるようにミチルは語り始めます。

ミチルの死因の真相

ミチルが死んだのは20歳の誕生日。その日、ミチルの誕生日祝いの飲み会がサークルで開かれたらしいです。

ミチルにはサークル内に気になる男性がいましたが、その男性の横にはアヤという先輩がずっといて近づくことができませんでした。

ミチルは開き直り、「今日は飲むことに専念」しようとしたのが良くありませんでした。

飲み過ぎたミチルは「急性アルコール中毒」でこの世を去ることになってしまうのです。

ミチルは口では「他殺だ」と言い張っていますが、心では「自分の勢い任せの行動が死に結び付いた」ことを理解していました。

若干20歳で酒におぼれて死んでしまった自分の行動が許せなかったから、「アヤに酒をたくさん飲まされて殺された」と考えることでミチルは自分を納得させようとしていたんです。

西浦と同様に、頭では”死”を理解できても、”納得”することはできなかったんですね。

そこシ村が「お気持ちよ~くお察しします」と発言した瞬間、ミチルは血相を変えてシ村に掴みかかる勢いで問いただします。

 

「人を殺した死刑囚のくせして、分かったような口を利かないで」

「シ村さんは何をしたの!?」

 

そこで、ニシ川から衝撃の事実が語られます。

何と、シ村は自分の実の娘を殺害した罪で死刑になっているのでした。

死役所のドラマ第3話ネタバレ・感想 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、死役所のドラマ第3話のネタバレと感想を書かせていただきました!

ついにシ村の過去の一部が判明しましたね!

次回予告では、来週はシ村の過去についてじっくり語られそうな感じがしたので、気になる所が明らかになることを期待しましょう!

「来週まで待てない!」という方は、下記記事をご覧ください!

 

【第4話】来週公開予定!<<◆>>【第2話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です