札幌雪まつり2020が中止か延期に?雪が少ない状況らしい

こんにちは、こーです!

 

北海道札幌市の中央区の大通公園をはじめとする複数の会場で毎年2月上旬に開催される「さっぽろ雪まつり」ですが、2020年は記録的な雪不足で開催が危ぶまれています。

 

本記事ではさっぽろ雪まつりが中止になってしまう可能性と、過去に中止や延期になったことがあるのかご紹介します。

 

さっぽろ雪まつり2020は開催されるのか?

 

ことしは記録的な雪不足の影響で、十分な量を確保するために民間の業者が予定より早く5日から雪の運搬を始めていて、札幌市から片道2時間ほどかかる倶知安町や、京極町など例年よりも遠い場所からも雪を運んでいるということです。
(引用元:「さっぽろ雪まつり」雪の運び込み始まる 雪不足の影響も

 

今現在、札幌市の対応としては足りない雪を各地からかき集めてどうにか必要量の雪を確保しようとしているようです。

 

現段階では、なんとか雪を確保しようと動いているみたいなので、「中止」になる可能性はほとんど無いと思います。

 

札幌市の計画では、雪の不足分(5トントラックで6,000台分)を1月29日までに開催地へ搬入する予定とのことです。

 

5トントラック6,000台はえげつないですね^^;
よっぽど雪が足りてないと見えます。

 

札幌市の臨機応変な対応が良い感じですね^^

 

雪不足の原因は?

幌で記録的な雪不足
 今月31日から始まる雪まつりに向けて準備が始まった札幌ですが、今年は例年以上に雪の確保が難しくなっています。札幌の今月上旬の積雪は9センチに留まり、1961年以降で最も少なくなりました。この時期の札幌は平均すると50センチ程度の積雪があり、ちょうど1か月前に、札幌を訪れたときとあまり状況が変わっていないことに驚いています。
(引用元:記録的な雪不足 解消のめど立たず

 

2020年1月14日現在の札幌市の積雪量を気象庁で調べてみたところ、札幌市のほとんどの地区で積雪量が20cm以下という記録的な雪不足みたいですね。

(引用元:気象庁HP

 

しかも、1月7日の時点では積雪量が10cmを下回っていたようで、これは36年ぶりのことだということです。

 

雪不足の直接的な原因は、記録的な暖冬の影響によるもののようです。

 

 記録的な暖冬で、雪不足が深刻化している。日本海側の降雪量は12月に続き、今月上旬も記録的に少なくなった。今後も、寒気の影響は受けにくく、まとまった雪は降らない予想だ。
(引用元:Yahooニュース 記録的な雪不足 解消のめど立たず

 

去年の12月はの北海道は、冬型の気圧配置が長続きせず、主な観測点で降った雪は平均で去年の48%に留まり、統計を取り始めた昭和36年以来最も少なかったようです。

 

雪不足は現地民も感じてた

 

Twitterでは、今年の雪不足が異常だとつぶやいている方が多数いました。

 

 

 

 

 

 

中には「雪まつり開催できるの…..」と、開催を危ぶむ声もありましたね。

 

現地民にとってさっぽろ雪まつりは特別なお祭りのようですね…..。

 

雪があり過ぎても困るけど、無さすぎると今度は違う悩みがあるみたいですね^^;

 

しかし自然相手なのでこればっかりは人間の手ではどうにもできませんね(T T)

2/5は今年一番の寒さに!

2/5は、北海道で氷点下24.9℃を記録する観測所があり、この冬一番の寒さになったようです。

札幌市内の気温も昼前で氷点下6℃ほどの厳しい寒さとなっています。

雪解けの心配は無くなったかもしれませんが、今度はいささか寒すぎるような気もしますが^^;

この寒波のおかげか、札幌市内の積雪量も盛り返しました。

(引用元:気象庁HP

上記でご紹介した1月7日時点での積雪量と比較するとかなり回復していますね。

2月5日の21時26分のニュースによると、札幌市では断続的に大量の雪が降っているようで、わずか3時間で24cmも雪が積もったようです。

 今日5日(水)は断続的に強い雪が降っている札幌市内では、夕方以降、雪が勢いを増してきました。18時に50cmだった積雪は21時で74cmとわずか3時間で24cmも増えています。
(引用元:札幌市などに大雪警報 わずか3時間で24cmの積雪増加

さっぽろ雪まつりが過去に中止・延期になったことは?

 

過去にさっぽろ雪まつりが中止になったり、延期になったことはあるのでしょうか?

 

前例があれば、今年がどうなるのか何となく判断できますよね。

 

さっぽろ雪まつりは、2020年で「第71回目」となります。

 

過去の開催状況を調査してみたところさっぽろ雪まつりが中止になったり、日程が延期になったことはこれまで一度も無かったようです。

 

2007年は、今年同様に雪不足だったようで、その時は採雪地を求めて陸上自衛隊のヘリコプターも出動したらしいです。

 

「何が何でも開催してやる!」という札幌市の熱い情熱が伺えますね。

 

今年は、民間の業者を動員して採雪地から雪を持ってきていますので、おそらく中止になることは無いんじゃないかと思います。しかし、工程の遅れなどで延期になる可能性はセロではないと思います。

 

新型コロナウイルスで中止の可能性が?

中国の武漢で発症が確認された新型コロナウイルスですが、実は札幌雪まつりにも影響を及ぼしています。

やはり、人が多く集まる場所ではパンデミックが起きやすいことは想像に難くあなく、それは「札幌雪まつり」も例外ではありません。

このような状況の中、有志で札幌雪まつりの中止を呼び掛けるキャンペーンなんかも起こり始めています。

また、SNS上でも中止を呼び掛ける方や、中止にした方がいいのでは?との発言が多数みられました。

今月の4日から開始された札幌雪まつりですが、今のところ観光客の姿は例年と比較してまばらだということです。訪れている方も、マスクをしている観光客が目立ちます。

また、例年は中国から凄い数の観光客が訪れていたそうですが、今年はその数が激減しているとのこと。

札幌市内の宿泊施設では、札幌市の推計で13万3000件のキャンセルが発生し、観光消費額の推計は、例年と比較して426億円減少するとの試算がでているそうですΣ(゚Д゚)

札幌雪まつりの運営側は、約1,000枚のマスクを用意したり、救急室では新型コロナウイルスを警戒する動きがとられているようです。飲食店の運営者もアルコール消毒液などを用意するなどして、感染拡大に警戒しています。

もし仮に、札幌市内で新型コロナウイルスの発症が確認された場合は、速やかに中止になる可能性もありますね…..。

さっぽろ雪まつり2020 基本情報

さっぽろ雪まつり基本情報
  • 開催期間
    大通会場:2020.2.4[火]~2.11[火]すすきの会場: – 

 

  • 開催地
    大通会場(大通公園 西1丁目~西12丁目)


    すすきの会場(北海道札幌市中央区南4条西3丁目 札幌駅前通)


    つどーむ会場(北海道札幌市東区栄町885−1)

札幌雪まつり2020が中止か延期に? まとめ

今回は、2月上旬に開催されるさっぽろ雪まつりの中止の可能性についてご紹介しました。

 

今現在、札幌市や民間の方が頑張って準備してくれているので、中止の可能性は低いと考えられますが、もし仮に雪の搬入が間に合わなかった場合は、延期となるかもしれませんね。

 

これまで一回も延期や中止が無いさっぽろ雪まつりですから、今年も無事開催されて欲しいですね!

 

デートなどで、オシャレをして札幌雪まつりを存分に楽しみたい方のために、下記記事で真冬の北海道に適した服装や靴についてまとめてみました。ぜひ参考になさってください^^

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です