>>無料でヒロアカを全話みる

札幌雪祭り2020の服装や靴はどうすればいい?楽しむための防寒術

こんにちは、こ―です!

2月に開催される「札幌雪まつり」ですが、やっぱり北海道は寒い!

札幌雪まつりは基本的に屋外で行われているので、しっかりとした防寒対策が必要です。

でも、遠方から北海道に訪れる方は北海道で通用する防寒対策方法がわかりませんよね(汗)

そこで今回は、札幌雪まつりを十分に楽しむために必要な防寒対策をご紹介いたします。

 

札幌の2月の平均気温

北海道が寒いことは誰しも知るところではありますが、まずは気温でいうとどの程度なのかを見てみましょう。

北海道の2月の平均気温

    函館 札幌 旭川 網走 稚内
2月
平均気温 -3 -4 -7.7 -7.2 -5.7
最高気温 0.6 -0.5 -3 -3.6 -3.4
最低気温 -7.2 -8 -13.2 -11.4 -8.2

(引用元:厚沢部観光バス 北海道の平均気温

2月の北海道は平均気温でも氷点下を下回ります!寒い!

因みにこの気温はスキー場の気温とほぼ同じだそうです(笑)

2020年の北海道は暖冬が続いており、例年と比較して暖かい方かもしれませんが、それは今だけの話で、2月に入ってから大寒波が訪れる可能性もゼロではありませんね。

嵐の前の静けさといったところでしょうか。^^;

そんな超寒い北海道札幌で行われる札幌雪まつりの観光はかなりの防寒対策が必要です^^;

札幌雪まつり2020の服装は?

上記の通り、2月の札幌の平均気温は極寒です。

極論を言うと、スキーウェアで観光に行ってもいいくらいだと思います。

しかし、そういった服装ではダメな時もありますよね^^;(特にデートの時とか)

では、ここからは札幌雪まつりを普段着で観光する際のポイントをご紹介しましょう^^

肌着は必ず着用

普段着でも使用している方も多いかとは思いますが、肌着は必ず着用するようにしましょう。

ユニクロなどで販売されているヒートテックなどが便利です。

今は安価で性能の良い肌着を手に入れることができます^^

ユニクロで販売されているヒートテックにもいろんな種類がありますが、その中でも「超極暖」の保温力を検証した実験があります。

実験の条件は、日本一寒い町と知られる北海道陸別町の1月の気温を想定しています。

実験条件
  • 極寒条件(室温:-10℃、風速:1.7m/秒)
  • 体温に近い40度の水1リットルを入れた容器に、それぞれ3種の生地で包み、60分後の表面温度を測定

この実験の結果は、以下の通りです。

  • ヒートテックの温度変化
    →32.5℃から12.8℃へ
  • エクストラウォーム
    →32.2℃から13.8℃
  • ウルトラウォーム
    →32.3から17.3℃

(※結果は「極寒の日にも最適な『ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)』の保温力を検証!」によります)

素肌に-10℃もの風を受け続けたらどうなるでしょう…..想像は難しくないでしょう(汗)

今回はヒートテックを例に挙げましたが、肌着ありと無しでは暖かさが断然違います。

肌着の上はどうする?

最終的に暖かめのアウターを羽織ることになるので、肌着の上はあまり分厚くなく、かつ暖かめのものを着ると良いと思います。

例として挙げるなら、

  • セーター
  • トレーナー
  • パーカー

  etc…

などが挙げられるでしょうか。特にセーターに関してはカシミヤを材料に使用しているものは暖かくてオススメですね^^

MEMO

クリンプ状で細いカシミヤ繊維は複雑によく絡み合うので、カシミヤの糸は、熱伝導率の低い空気をたくさん抱き込むことになります。その糸を用いて編み立てられるニット衣類は、外気を遮断し、放熱を抑えるという、二重サッシ窓の様な役割を果たしてくれます。熱伝導率が低い空気を、たくさん取り込むことのできるカシミヤニット製品は、軽くて保温/保湿にも優れています。
(引用元:TOYOBASHI カシミヤ衣類の特徴

カシミヤの繊維は細かく、断熱性の高い「空気」を良く抱き込むので保温性が高いです。また、カシミヤ繊維は他の繊維と比較して細く、軽いので着心地もいいですね^^

念のため着替えを持参!

デートなどで札幌雪まつりを楽しむ時は、ずっと屋外にいることはないですよね。

食事や休憩の際は、レストランやカフェなどに立ち寄ることもあるかと思います。

当然屋内は暖房が効いていますから、これまでご紹介した装備ではかなりの汗をかいてしまうことでしょう^^;

汗をかいた状態で再度屋外に出れば、濡れた衣服が冷たく、体温が奪われることは必須です。

屋内で汗をかいてしまうことを想定して、予め最低1着は着替えを準備しておきましょう^^

これで寒さをあまり気にすることなく札幌雪まつりを楽しめます^^

MEMO

当日は、予備の着替えや、脱いだ衣服をしまっておくための大き目のバッグやリュックサックを持参しておきましょう!

パンツ(下半身)はどうする?

男女ともに言えることですが、まずはタイツを履くことを忘れないようにしましょう。

肌に密着した衣類を着ていないと風が通り抜けてかなり寒いです。また、僕らの身体は足首や手など、末端から体温が奪われるので、タイツの着用は必須と言っていいでしょう。

ユニクロでもタイツは売っているので、それで十分だと思います^^

また、女性に限った話になるかもしれませんが、スカートやショートパンツで札幌雪まつりを練り歩くのは避けた方が良いと思います。

例えタイツを履いていても真冬の札幌の冷たい風にはたえられないでしょう^^;

上着はしっかり防寒性の高いものを

言うまでもありませんが、上着は防寒性の高いものを着用しましょう。

防寒性の定義としては、「風を通さず、上着の中の温度を外に逃がさない」ということです。

そのため、重視すべきは「断風性の高さ」といえるでしょう。

いろんな種類のアウターが存在しますが、オススメなのは、

  • ダウンジャケット
  • メルトン生地のコート

ですね^^

ダウンジャケットは保温性が高く、アウトドアシーンをはじめ、極寒地で作業する人にも重宝されてきた安定のアウターです。

ダウンジャケットはいろんな種類があってコーディネートもしやすいのでオススメですね!

なた、メルトンは生地の元となる繊維をギュウギュウに密度を高めて耐久性や保温性を高めた生地です。

繊維の密度が高いので冷たい風をシャットダウンできます。体温維持には適していますね^^

MEMO

防水スプレーを付けることができるものには、必ずつけておきましょう!

その他の小物も重要!

手袋やマフラー、帽子なども極寒を凌ぐには必須のアイテムです。

手袋は必須

まず手袋ですが、人間の身体は手から熱を放出することが最新の研究で分かっています。

そのため、手袋なしで極寒地に赴くと…..手からどんどん体温が奪われてしまい、せっかく暖かい恰好をしていても寒いと感じてしまいます。

スキー用の大袈裟な手袋を用意する必要はありませんが、少なくとも外気に直接手が触れることだけは避けましょう。

マフラーの以外な機能

マフラーは首を温めるだけのものだと思っていませんか?

僕もその1人でした。

確かにマフラーをするのと、していないのでは体感の寒さが全く異なります。

もちろん首を冷やさないようにするというのが大事なのですが、マフラーにはもっと大事な役割があります。

実は、アウターの首元は開口部になっていて、マフラーをしていなければ、そこから体温で温められた空気が抜け出てしまうんですね。

MEMO

空気は暖かいほど軽くなり、上昇していく性質があります。

マフラーを首に巻くことで、アウターの首元の開口部に蓋をすることができ、アウター内の暖かい空気が首元から逃げにくくなります。

これによって、体温低下を防ぐことができるんですね^^

マフラーは脱着が容易ですし、効率的に体温維持できますので、必ず持参しましょう!

帽子は傘の役割も

札幌雪まつり当日は雪が降りしきる中かもしれません。

そんな時に防止無しで行くと…..髪に直接雪が降り溶けて体温を奪ってしまいます。

頭が直接雪に触れないように、帽子も着用しておいた方がいいですね^^

靴下

先ほど、手は体温を放出する場所とご紹介しましたが、実は足もそうなんですね。

ですから、靴下の着用は必須です。(当たり前ですが(笑))

靴下にもいろいろな種類がありますが、オススメなのは「ウール素材」を使った靴下です。

ウールとは、羊の毛から作られた動物繊維で、肌触りが良く、保温性が優れているのが特徴です。

また、もし濡れてしまったとしても速乾性が高く、すぐに乾きますので、もし仮に雪で靴下が濡れてしまったとしても大丈夫ですね^^

MEMO

すぐに乾くといっても一度濡れてしまってから乾くのを待つ間に体温が奪われる可能性があるので、替えの靴下を持参していくことをオススメします。

靴用のカイロなんかもありますので、ぜひお試しください。

札幌雪まつり2020での靴は?

真冬の札幌に適した靴を選ぶ際に考えるべきことは、

  • 防寒性
  • 防水性
  • 滑りにくさ

この3つです。

前二つは何となく温かそうとか、商品説明で防水性を確認して選べばOKだと思います。(何なら防水スプレーをかけても良いと思います)

3つ目の「滑りにくさ」については、選び方に少々コツかあるので、以下でご紹介したいと思います。

滑りにくい靴の選び方

そもそも、寒冷地で滑って転ぶ理由は、「ソールの温度低下によりソールが硬化し、本来の機能を発揮できない」からです。

車のタイヤにもスタッドレスという種類があることはご存じだと思いますが、スタッドレスが雪道でも滑りにくいのは、タイヤの温度が定価しても本来のゴムの性能を発揮できるからです。

靴もタイヤも同じなんですね。

まず、真冬の札幌を練り歩く際に絶対に選択してはいけない靴の種類を挙げます。

絶対ダメな靴
  • レザーシューズ
  • スニーカー
  • くるぶしまでの靴
  • ヒール

これらを履いて札幌を歩いていると常に転倒の危険と、雪の冷たさに苦しめられることでしょう。

ジャア、ナニヲエラベバエエンヤ?

以下に必要な条件を列挙します。

適した靴の条件
  • 溝がある
  • ソールに防寒ゴムを使っている
  • ソールにガラス繊維や竹繊維を使っている

滑りにくい靴の溝とは?

普通の靴にも溝はあるいと思いますが、寒冷地歩きに適した溝の靴というのがあります。

溝が大きい靴

直感では溝の幅は大きければ大きいほど滑りにくいとかんじますが、実はそうではないんですね。

溝の幅大きすぎると、溝に雪が詰まってしまってかえって滑りやすくなってしまうんです。

また、北海道の雪道というのはただの雪道ではなく、「アイスバーン」になっています。アイスバーンとは、分かりやすく言うと「スケートリンク」みたいな状態ということです。

氷の上を歩いているのと同じということですね。

溝が大きい靴は氷の上ではかえって滑りやすくなってしまいます。

溝が小さい靴

北海道のアイスバーンの雪道で滑りにくいのが、この「小さくきめ細かい溝」がソールに刻まれている靴です。

滑りにくい靴は、多素材で溝が浅く複雑な模様になっている靴底になっていることが多いです。

ソールにガラス繊維や竹繊維を使っている

「株式会社ムーンスター」という会社が製造している「3Dスペラン」という名称の靴は、滑りにくいと定評のある靴です。

この「3Dスペラン」という商品は、ガラス繊維と竹繊維をソールに使用していて、これらがアイスバーンの氷に突き刺さることで滑りを防止しています。

種類もたくさんありますが、オススメはロングブーツタイプです。ロングブーツであれば万が一圧雪されていない新雪の上を歩いたとしても靴の中に雪が入ってきません。

防寒ゴムを使用している

上記でも述べましたが、雪道で滑る原因の1つが、ソールのゴムが低温になることでゴム本来の機能を発揮できないことが挙げられます。

ですので、スタッドレスタイヤのように寒冷地でもゴム性能が発揮できる特殊なゴムを使用したソールの靴を選んであげると良いと思います。

スパイク付きの靴はダメなの?

スパイク付きの靴は氷にスパイクが刺さることで滑りにくくなっています。

しかし、歩道のアイスバーンというのは氷が薄く張っているだけなので、スパイクを差し込めるだけの氷の厚さがないことがほとんどらしいです。

そのため、スパイク本来の性能を発揮できないので、オススメできないというのが結論です。

また、札幌雪まつりだけでなく、百貨店やカフェ、地下道などを歩く際には逆にスパイクによって滑ってしまう危険性があるので、スパイク付きの靴は選ばないようにしましょう。

ヒール、ダメ、ゼッタイ

女性の方であればオシャレのためにヒールを履いていきたいという方も多いでしょう。

でも、ヒールだけは絶対に履いていってはダメです!

ヒールは、かかとのワンポイントと、つま先の部分しか地面に触れる場所がありません。そのため、そもそも地面からの摩擦を受ける面積が他の靴と比較して少ないですよね。

摩擦を受ける面積がが少ないということは、滑りやすさに直結します。

また、ヒールは身体全体の重心が上に偏ってしまうので、バランスを取りにくいというのも難点です。

氷の上で、ヒールを履いて一度バランスを崩すと転倒は避けられません。怪我の恐れが高くなりますので、ヒールは履いていかないことをオススメします。

札幌雪まつり2020の理想の服装・靴を画像で見てみる!

ここまで札幌雪まつりの服装について解説してきました。では実際にどのようなコーディネートをすれば良いのか見てみましょう!
女性版・男性版それぞれで「良いなこれ!」と思ったものをピックアップしてご紹介します^^

女性版コーディネート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RAYMOND(@raymond_i_mm)がシェアした投稿

フード付きのロングコートであれば予想外の降雪でも対応できるのでGoodです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タマオキアヤ(@tamaokiayalifestyle)がシェアした投稿

ロングブーツにパンツをブーツインするコーデです^^

ロングブーツは雪道でも有効だと思うのでぜひ試してみてください^^

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RAYMOND(@raymond_i_mm)がシェアした投稿

ブラウンのロングコートが大人な雰囲気を演出してくれています。

コートが少し重そうですが、真冬の札幌であればこれくらい分厚いコートで丁度いいくらいでしょう。個人的には一押しのコーデですね^^

 

カラフルな色が奇抜さを演出していますね~。

札幌の真っ白い街では映えて見えそうで良いかもです^^

 

男性版コーディネート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YouTube講演家 鴨頭 嘉人(かもがしら よしひと)(@kamogashirayoshihito)がシェアした投稿

有名YouTuberの鴨頭嘉人さんのコーデです!

シックな色で統一されていて大人な雰囲気が出て良いですね^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yu(@yu_yu_0624)がシェアした投稿

ハイネックのトップスは真冬の札幌には有効かもですね~!

迷彩のパンツはカジュアルさを、シックな色のロングコートは落ち着きを演出していますね。それぞれのバランスが良い感じのコーデだと思います^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひっち(@hicchiwear)がシェアした投稿

重ためのロングコートは真冬の札幌の寒さからバッチリガードしてくれますね^^

高級感も出て上品なコーデに仕上がるのでデートでも余裕で使えるコーデです!

男性版・女性版コーディネートの両方に言えることですが、やっぱり「ロングコート」と「ダウンジャケット」は安定ですね!

札幌雪祭り2020の服装や靴はどうすればいい まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、札幌雪まつりを楽しむための最低限の服装のや靴についてご紹介しました。

男性も女性も、デートなどでオシャレをして行きたい方は、ぜひ参考になさってください。

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です