佐藤流司の壊死はネタだったのか検証してみた

2.5次元俳優として活躍中の佐藤流司さんですが、公演で「壊死しろ」との発言をして、ネット上で炎上騒ぎになりました。

ただ、この「壊死しろ」という発言については、ネタだったという議論もあります。

今回は、この件について佐藤流司さんの発言がネタだったのか解明したいと思います。

佐藤流司の”壊死しろ”で炎上

佐藤さんが炎上したのはTwitter上でのこと。

https://twitter.com/nenzadayo12/status/1090617475056558081

佐藤流司さんが、「壊死しろ」と発言したために、これが暴言とみなされて炎上してしまったようです。

 

佐藤流司の”壊死しろ”はブロウビートネタ?

芸能人が公の場で本心で「壊死しろ」なんて言うことは無いと思うんですが…ということで、佐藤流司さんの「壊死しろ」という発言に至った経緯を調査してみました。

「壊死しろ」発現はライブ中の発言

佐藤流司さんの「壊死しろ」発言は、佐藤さんが所属する「ブロウビート」と呼ばれるバンドのライブ中のでの発言でした。

このブロウビートのツアーコンセプトは「もし魔法が使えたら」というもの。

曲間のMC中に、「もし佐藤流司さん自身が魔法を使うことができたら?」という話題になったようです。

その時の佐藤さんの発言が、「誹謗中傷する奴の指壊死しろ」だったそうです。

ライブ中のMCでの発言ですから、佐藤さん自身が思っていることを口にしたというよりも、ライブを盛り上げるために言った、「ネタ発言」だったと考えられます。

会場では笑いも起きていた

https://twitter.com/Skiyamair1103/status/1090881566627192832

Twitter上では、実際にライブに足を運んだファンによる、佐藤さんの発言に対する意図の考察をされている方がいらっしゃいました。

実際に生で佐藤さんの発言を聞いていた多くの人は、その場の空気感との兼ね合いで、佐藤さんの発言が「ネタ」であることを感じ取っていたようです。

実際にどのような口調で佐藤さんがMCをされていたのかは不明ですが、笑いが起きるということは、少なくとも和やかな口調でお話されていたことが予想できますね。

では一体なぜ佐藤流司さんの発言が炎上しているということになってしまったのでしょうか?

そもそも炎上などしていない説

ファンの方の中に、佐藤さんの炎上について疑問に思った方が炎上の原因をリサーチしていました。

その方は、「検索しても炎上の火元が探せない」とおっしゃっていたので、もしかすると、炎上といってもライブ会場に足を運ばず、佐藤さんの発言を誤解してしまった一部の方々が騒いでいただけなのかもしれません。

佐藤流司のTwitterの声

https://twitter.com/Skiyamair1103/status/1090881566627192832

https://twitter.com/Swimmy_Sweets/status/1094217985114353664

佐藤流司の壊死はネタだったのか検証してみた まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「壊死しろ」発言で炎上していた佐藤流司さんについてご紹介しました。

調査してみたところ、「壊死しろ」発言はネタの可能性が高く、誹謗中傷に当たらないと考えられます。

また、そもそも炎上すらしていない、「エアー炎上」だった可能性もあったことがわかりました。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です