【ワンパンマン】S級ヒーロージェノスの過去とは!! 暴走サイボーグとの関係は?黒幕の正体はクセーノ博士?

こんにちは、こーです!

今回は、ワンパンマンに登場する正義のサイボーグ「ジェノス」正体について考察をさせていただきます!

本記事では、ジェノスの過去に関係する暴走サイボーグ、また暴走サイボーグを操る黒幕の正体についてもご紹介させていただきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【ワンパンマン】S級ヒーロージェノスとは?

S級ヒーロー14位のヒーロー。「鬼サイボーグ」というヒーローネームで活動しており、金髪と端正な顔立ちからイケメンと称されファンクラブもできるほどの女性人気があります。

 

彼の戦闘スタイルは、全身を改造したサイボーグだからこそできる「マシンガンブロー」や「焼却砲」をはじめ、全身に搭載された機器を駆使した高出力の攻撃を得意とします。

サイタマの弟子

 

災害レベル「鬼」のモスキート娘との戦闘時、ジェノスは自爆寸前の窮地に陥ります。その際にサイタマに助けてもらったことをきっかけにサイタマに弟子入り。

半ば無理やり弟子入りを果たし、以降はサイタマと行動を共にしています。サイタマのような強さに憧れ日夜、鍛錬に励んでいます。

【ワンパンマン】ジェノスの過去と暴走サイボーグとの因縁とは?

ジェノスはある目的の為に、旅をしていました。その最中にサイタマとの出会いを果たします。
彼の目的を知るためにジェノスの過去を掘り下げてみました。

ジェノスの過去

ジェノスは15歳までは普通の少年でした。それは作中から4年前に遡ります。
4年まではジェノスは普通の人間で、家族とともに生活していました。

ある日、ジェノスたちが住んでいる街に「暴走サイボーグ」という怪人が現れ、怪人の手によってジェノスの故郷が壊滅してします。
その際にジェノスの家族も全員死んでしまい、またジェノス自身も重傷を負ってしまいましたが、奇跡的に生き残った、という状況でした。

クセーノ博士との出会い

力尽きる直前に出会ったのがクセーノ博士。クセーノ博士によってジェノスは一命を取り留めます。

クセーノ博士は、ジェノスの街を襲った「暴走サイボーグ」を追っている科学者でした。

 

実は、暴走サイボーグは身体改造の失敗で脳に異常が発生した怪人、クセーノ博士は、暴走を続ける狂サイボーグを止めるために旅をしていたのでした。

ジェノスは家族の仇である狂サイボーグを倒す力を手に入れる為、クセーノ博士に改造手術を頼み、現在のようなサイボーグとなったのでした。
クセーノ博士とジェノスは「暴走サイボーグ」という同じ目的のもと、協力して狂サイボーグを追う旅を始めます。


サイボーグになってから4年が経ち、ジェノスは暴走サイボーグの手がかりを探しながら怪人たちを退治する日々を過ごしていました。

【ワンパンマン】ジェノスの家族の仇!黒幕の正体とは?

狂サイボーグにつながる手がかりや裏で狂サイボーグを操っているの黒幕の正体、については様々な説が噂されています。
ネット上で語られている説をご紹介します。

メタルナイトが黒幕説?駆動騎士の忠告

ダークマター編で、ジェノスはS級ヒーローである駆動騎士から「メタルナイトはお前の敵だ」という忠告を受けます。

 

ジェノスはこの時駆動騎士と始めて言葉を交わすのですが、駆動騎士は一方的にジェノスのことを知っている様子でした。

この発言の真意はいまだ謎ですが、メタルナイトがジェノスにとって敵、であるならば、暴走サイボーグはメタルナイトを操作しているボフォイ博士によって作られたサイボーグであることが考えられます。

暴走サイボーグは、身体改造の失敗により暴走したサイボーグなので、ボフォイ博士は失敗作をそのまま野放しにしている状況であるといえます。
ボフォイ博士自身、ヒーロー協会の防衛システムを担う数多くの兵器をもっている為、その中でサイボーグを作り出していた。ということは十分に考えられるのではないでしょうか。

しかし、駆動騎士自体何故ジェノスの過去について知っているのか、メタルナイトとどういう関係なのかなど謎が多い存在なのでなんとも言えません。

 

クセーノ博士が黒幕説

驚きですが、意外とありそうなのがクセーノ博士黒幕説。

サイボーグを作ることができる高技術をもったクセーノ博士も怪しい人物と一人といえます。
クセーノ博士の技術をもってすれば、自身で作ったサイボーグが失敗してしまい、それを回収するために暴走サイボーグを追いかけている、というもの考えられますよね。

機神Gシリーズとの関係

たびたび出現する怪人「機神Gシリーズ」
現在までで、「G4」「G5」の2体が登場しています。

 

この機神たちは、「ある組織によって開発された」とされていますが、これはジェノスと暴走サイボーグに関係があるのではないか、と考えられます。

機神G4は、登場後居合わせたジェノスとの戦闘により破壊されます。ジェノスは破壊した機神G4のパーツをクセーノ博士に持っていきます。
この時クセーノ博士は
「狂サイボーグの情報は手に入ったのか」という質問をしていました。
何気ない一言のように聞こえましたが、機神G4のパーツに暴走サイボーグとつながるものがあったのでしょうか?


クセーノ博士自身が、機神Gシリーズを開発する組織に属していて、狂サイボーグを生み出してしまったことをきっかけに組織を抜けだした。というものあるのではないでしょうか。

また、「機神」だけでも怪人名となるにも関わらずわざわざ「G」という文字を入れた点は、一部のファンの中ではジェノス=Genos のGではないかと考えられています。
クセーノ博士が黒幕ならば、ジェノス自身も「G」シリーズのひとつでサイボーグへと改造した際に記憶の一部書き換え、がされていた、という可能性も捨てきれません。


ジェノスの戦闘能力を研究の一環として利用している可能性も考えれば、クセーノ博士黒幕説は有力説ともいえるのではないでしょうか。

 

【ワンパンマン】S級ヒーロージェノスの過去とは!!
暴走サイボーグとの関係は?黒幕の正体はクセーノ博士?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ワンパンマンに登場するS級ヒーロー「ジェノス」の過去について考察させていただきしました。

クセーノ博士が黒幕説、が有力とご紹介させていただきましたが、メタルナイトや駆動騎士の動向も明らかになっていない部分が多いところ。

これからの展開が気になります!

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です