>>無料でヒロアカを全話みる

ワンパンマンのネタバレ【167話】おすわり

こんにちは、こーです!

今回は、ワンパンマンの167話の内容についてのネタバレと感想の記事になります!

前話はポチvsフブキ、シルバーファング、ボンブ戦でした。

ポチの素早い動き、破壊力の高い攻撃に苦戦を強いられた3人、一体どうなるのでしょうか?

今回のお話はポチvsフブキ、シルバーファング、ボンブ戦決着です。シルバーファングと兄・ボンブの兄弟二人の連携奥義は果たしてポチに通じたのでしょうか?

【168話】はこちら<<◆>>【166話】はこちら

 

以下、ワンパンマン【167話】のネタバレを含む内容になっております。

ワンパンマンのネタバレ【167話】

シルバーファング、ボンブの実力

二人の連携奥義「交牙竜殺拳」(こうがりゅうさつけん)を受けたポチは続きざまの攻撃でふっとび、壁にたたきつけられます。

技を決めた二人はハイタッチ。一方、完全に負けたと諦めていたフブキはまさかの展開に驚きを隠せません。

S級3位のシルバーファングの強さに圧巻ですが、それよりもファングに引けを取らない強さをもつ兄・ボンブの実力に驚きます。

「お兄さん?何者なの??」

実力者を見つけたフブキ、こんな逸材逃しちゃダメ!と、さっそくフブキ組にスカウトします。

入会特典に特製牛肉セット3㎏分を提示しますが、途中で壁に叩き付けられていたはずのポチが起き上がります。

入会特典の牛肉セットたべたいなぁ。

座っちゃった?

兄弟二人の連携技を受けてもなお、無傷のポチに驚く一同。

再び戦闘開始か、と思いきや、シルバーファングが思わず放った一言で事態は大きく変化します。

おとなしく「おすわり」せんか!

サイタマ戦でしっかり躾けられていたポチ、条件反射でおすわりしてしまいます。

「おすわり」と聞いて、サイタマ戦でワンパンで吹っ飛ばされたことを思い出したのでしょうか。

座っちゃった?と一同唖然。

ポチが反撃してこなくなった為、これにてポチ戦一見落着?です。

ボンブはとっておきの連携奥義なんだからは少しは効いてくれよ・・と自信をなくしてしまします。

ムカデ大長老の時も…

ちなみに、ムカデ大長老の時にもこの技を使用しましたが効かず、今回も…と落ち込んでいました(笑)

戦闘中におすわりしてしまうくらいの恐怖心をサイタマは植え付けていたようですね。

本能にまで恐怖心を植え付けるなんて、さすがサイタマ

妹思いの姉

場面は変わってタツマキへ。タツマキは、サイコキネシスの力によってフブキが力を使えば感知することが可能。ポチ戦でフブキが力を使ったことにより、怪人協会のアジトにフブキが来ていることを察知します。

もともとフブキの作戦を参加させるのは反対だったタツマキ。妹の力に機敏に反応します。

なんだかんだ、妹思いだよな

「作戦に参加させるなっていったのにセキンドルにこっぴどくいってやらなきゃ」とセキドルをしめること確定

フブキは、セキンドルに指示されたわけじゃないんだが・・・

セキンドル可哀想。逃げて!(笑)

怪人協会地下通路爆走中

トイレで見つけた怪人を脅して、道案内をさせているサイタマ、閃光のフラッシュ

三人はトロッコに乗り、地下通路を爆走中です。サイタマはトロッコの仕掛けに大興奮、まるでジェットコースターに乗っている子供状態です。

冷静なフラッシュは「罠にかかったらおいていくぞ」等ヒーローとは思えない発言。

「これだから素人は」と怪人協会にきてはしゃいでいるサイタマに呆れている様子。

サイタマは、見た目は強そうに見えないもんね

道中、ギョロギョロの偵察用の目に写真をとられてしまいます。怪人王オロチを倒したサイタマの襲来を確認したギョロギョロは今後いったいどんな対応をとってくるのでしょうか。

怪人は隙をみて二人を道ずれにトロッコの線路の分岐ポイントを切り替えて谷から落ちようと企みます。

S級ヒーローを道連れに出来りゃ大金星だ!

が、あまりの高さにビビってしまいます。

もう少し、(二人を道連れにする)チャンスをうかがってみるか・・・

結果、道連れ作戦を断念し、三人の道中は続いていきます。

この先に一体なにが待っているのでしょうか。

ワンパンマンのネタバレ【167話】まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンパンマンの167話のネタバレと感想について書かせていただきました。

いよいよ動き出したサイタマ、今後の活躍が楽しみですね!

一方で、タツマキVSギョロギョロもどんな超能力対決が繰り広げられるのでしょうか!?今後の展開も目が離せません。

 

【168話】はこちら<<◆>>【166話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です