ワンパンマンのネタバレ【162話】必要なのは強さ

こんにちは、こーです!

今回は、ワンパンマンの162話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話でS級ヒーロー駆動騎士が地上に現れた怪人・ニャーンを殲滅しました。そこで駆動騎士はセキンドルに「メタルナイト ボフォイ博士は怪人協会とつながる内通者ではないか」と疑いを持っていることを伝えます。

最中、現れた機神G5、エネルギーを使い果たした駆動騎士は戦えずセキンドルは窮地に立たされます。それを救ったのはパワーアップしたジェノスでした。

今回のお話は、ニャーンの襲撃の隙をみて退避したワガンマとC級ヒーローフードバトラーフトシ、無事にZ市から脱出することができるのでしょうか。また、パワーアップしたジェノスはどんな活躍をみせてくれるのでしょうか!?

 

【163話】はこちら<<◆>>【161話】はこちら

 

以下、ワンパンマン163話のネタバレを含む内容になっております。

ワンパンマンのネタバレ【162話】

Z市脱出

C級ヒーローフードバトラーフトシは、自身もニャーンに腹部を切られ負傷しつつもワガンマをおんぶしながらZ市脱出を目指します。

ランクアップしたかったらもっと走って!

こんな時にもワガンマのわがままは止まりません。

フトシ・・・がんばって!!

そんな中、後方から急速で近づく光が見えます。

なんとニャーンによる戦闘で負傷したヒーローたちを背中に大勢抱えたジェノスが走ってきました。そして、通り過ぎざまにワガンマとフードバトラーフトシを回収します。

一気に脱出する!

勢いを落とさずどんどん進んでいくジェノス。

すると、並走するように2体の怪人が行く手を阻みます。

両手ふさがって大変そうじゃねぇか

手荷物減らしてやるよ!

とジェノスではなく、背中に抱えられているヒーローたちを狙って上から、襲い掛かってきました。

するとジェノスの脇腹からミサイルが発射され、なんなく敵を迎撃しました。

そのままZ市を封鎖しているフェンスを越え、ジェノス、ワガンマ、セキンガルを始めヒーローたちはZ市の脱出に成功しました。

駆動騎士の正義

Z市を出た後、負傷したヒーローたちがそれぞれに手当を受けています。

同じく手当を受けていたセキンドルが本部にいるシッチへ連絡をとっていました。その電話を受けたジェノス。

救助をサポートしてくれたお礼や救出作戦から外したことへの謝罪を受けますが、「時間の無駄」と一刀両断します。また、シッチから力を借りたいと申し出を受けます。

その言葉を受け、ジェノスにはあることが頭をよぎります。

それはジェノスがヒーローたちを抱え、Z市を脱出する準備をしているときのこと、

駆動騎士が、自らが倒したニャーンを持ち立っていました。ニャーンにはわずかに息があり、ジェノスはとどめを刺そうとします。

手を出すな。 私が責任をもって駆除する

なんと、駆動騎士はニャーンを持ち帰った後、解剖研究し、今後の生物兵器の活用にすると言いました。

対象が怪人であろうと正義に生かせるなら材料にすべきだろう

「正義」って一言でいうけどいろんな形の正義があるんだなと実感しますね。

強さ

一方、動くこともできないニャーンは「こんな奴らと戦うんじゃなかった」と後悔と供に続けてこう言います。

パンチ一発で簡単に幹部を倒す奴もいれば、幹部を解剖して道具にしようって奴までいるのか

これを聞き、ジェノスはサイタマがすでに怪人協会に乗り込んでいることを知ります。

134話でジェノスはサイタマの帰りを待ち合流後に突入する予定でしたが、サイタマが先に参戦している以上、待つ理由がありません。

そしてシッチの申し出に「言われるまでもなく現場に戻る」と宣言します。

そんなときでもわがままなワガンマ

家に帰るまで鬼サイボーグが僕を護衛してよ!

セキンガルもその方が安心、とジェノスに託そうとしますが、フードバトラーフトシが

この子は僕に任せてください あなたは現場の助けになって!

と言います。元の太った姿のみる影もない程、げっそりと痩せたフードバトラーフトシ。今回の作戦で彼も負傷したはずでしたが、なんとニャーンの攻撃が三段腹の溝に沿って通りまさかの無傷でした。

そんな奇跡ってあるの!?(笑)

フトシは摂取した栄養を即脂肪に変換する特異体質を持ち主。その為、脂肪のストックがあるうちは休まず活動ができる、というのです。だからこそワガンマを送り届けるのは自分がやらせてほしい、と志願したのでした。

あの場で必要なのは圧倒的な強さだけ!僕に任せて彼を行かせてください!

彼は、戦闘で自分の力のなさを思い知らされたのでした。無力な自分だからこそ、今できることをしたい、と立ち上がってくれたのですね。

彼の必死の願いにを聞き届け、ワガンマの護衛はフトシに任せます。

セキンガルは現場へ向かうジェノスに駆動騎士が収集した敵主力のデータを渡します。

一体、駆動騎士が集めたデータとは?

ジェノスも本格参戦です!

ワンパンマンのネタバレ【162話】 まとめ

いかがだったでしょうか。今回はワンパンマン163話のネタバレと感想について書かせていただきました。

フトシは力はなくとも、無免ライダーのように心は十分に強いヒーローであることがわかりました。今後彼の活躍をひそかに見守っていきたいですね(笑)

また駆動騎士は利用できるものはすべて利用する、といったある意味でヒーローにあるまじき発言のように聞こえますが、正義の形は人それぞれということなのでしょうか。次回の展開も楽しみです!

 

【163話】はこちら<<◆>>【161話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です