>>無料でヒロアカを全話みる

ワンピースのネタバレ【966話】おでん海賊としての第二幕

こんにちは、こーです!

今回は、ワンピース(ONE PEACE)の966話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話のラストでおでん達が上陸した島にロジャー海賊団がいたところで終わりました。

本話では、おでんがロジャーの船に乗る経緯が明かされます。

 

【967話】はこちら<<◆>>【965話】はこちら

 

以下、ワンピース【966話】のネタバレを含む内容になっております。

ワンピースのネタバレ【966話】

ネタバレ【966話-1】ロジャーVS白ひげ

島の異様な雰囲気に白ひげ海賊団の船員達はロジャーがいることに気づきます。

おでんは部下の制止も聞かずに先走ってしまいます。

噂通りの侍の強さに驚くロジャー海賊団ですが、レイリーとギャバンが迎え撃つ準備をします。

しかしロジャー自身が一撃でおでんを吹っ飛ばします。

 

残念ながら若き日のレイリーの戦闘シーンは今回なし…

「君たちに怪我させるわけにはいかん」とウキウキしながら前線に出たお茶目なロジャーのせいです(笑)

飛ばされたことに納得いかん!と再度ロジャーに向かうおでんでしたが、ロジャーの前には白ひげの姿が!

ふたりの渾身の一撃がぶつかり合い、周囲にはものすごい衝撃が!

その剣先は触れておらず、覇王色の覇気がぶつかり合います。

ルフィがヒョウ五郎に教えてもらった「流桜」と同じものかな?

触れずに互いを圧倒する…さすが海賊王と元四皇!

今までぼんやりとしか描かれなかったロジャーの強さが証明されたシーンですね!

元気そうだな、とにやりと笑う白ひげ。

対しロジャーも何年振りだろうな、と嬉しそうな表情をみせます。

2人のこの言葉を合図に二つの海賊団が戦闘を始めました。

ロジャー海賊団VS白ひげ海賊団の激闘は三日三晩続きました。

ネタバレ【966話-2】戦いの後の宴

そして4日後、戦いを終えたふたつの海賊団は酒を酌み交わしていました。

お互いの船員達も船長同様、ライバルに会えてうれしいのでしょう。

そんな中ティーチは幼いバギーとシャンクスが気になっていました。

相容れない様子の両者。

バギーはシャンクスにティーチの噂話をします。

おれは、昨日もその前もティーチは寝ていない、生まれてこの方一度も眠ったことがないというものでした。

「人生倍楽しいのかな」とうらやましがるシャンクスですが、バギーは化け物だと言います。

 

「人の倍の人生を生きている」ですね!

ティーチはこの頃にはすでに一つ目の悪魔の実を食べていたんでしょうか。

ケルベロスの能力者という噂もありますが、どうかな~。いつ明かされるか楽しみ!

宴の輪から離れた場所でおでんはロジャーと白ひげと三人で飲んでいました。

ロジャーがポーネグリフに刻まれる古代文字を読めることに驚くおでん。

ロジャーは真剣な顔でこれまでの航海の話をし始めます。

ネタバレ【966話-3】最果ての島

13年前、誰も到達できなかったログポースの最終地点「水先星島」についたロジャー。

嬉々として上陸しましたが、そこが最後の島ではないことに気づきます。

ログポースの針は乱れその先を示さない…ですが、島がもう一つあることを確信していました。

その場所を示すのが古代文字が刻まれた赤い4つの石だというのです。

世界政府が読むことを禁じており、文化遺産と思っていたものが実は彼らに最も必要な地図だったのです。

莫大な財宝があると噂される「最後の島」。

政府が行くなというならお宝があるはず、それを手にすれば名実ともに世界一の海賊団になれると力説するロジャー。

そしたらおれは…とロジャーは夢を語ります。

この時恐らくロジャーは自身の夢を語るのですが、内容は明かされません。

ルフィの夢が明かされないことも考えると、内容な恐らく一緒かな?

その内容に大声で笑い飛ばす白ひげと、あまりの驚きに固まるおでん。

ネタバレ【966話-4】白ひげとの別れ

ロジャーは白ひげに後生の頼みだと一つお願いをしました。

それは、おでんを1年貸してほしいというもので、おでんも勝手な頼みにびっくりします。

おでんがいれば最後の島にたどり着けるんだと頭を下げるロジャーを見てロジャーの船員達は騒ぎ出しました。

白ひげも家族を奪われることに怒り、島を揺らし始めます。

おでんはロジャーの姿を見て行かせてほしいと白ひげに頼みますが、ものすごく嫌そうな顔をされてしまいます。

なんとか白ひげを説得し、ロジャーの船に乗ることになったおでん。

白ひげの船を好きになっていたイゾウやネコマムシ、イヌアラシは船に残りおでんの帰りを待つことに。

自由にやろう!と笑うおでんはどこか晴れ晴れとした表情でした。

そのおでんの門出を見送りたくない白ひげ…まだ怒ってます(笑)

ロジャーは宝と食料をありったけおいていこうとしますが、食料は突き返すよう白ひげは指示します。

「おでんの一家を空腹にさせたら許さねえぞ!」

とオヤジらしい優しさをみせました。

何よりも家族を大事にする白ひげにとってはこの別れはさみしかっただろうな~。

おでん達を思いやって食料を返す、そのやさしさに泣けます。

ネタバレ【966話-5】ロジャーとの航海

白ひげ海賊団の仲間に見送られ、おでんはロジャー達と共に出港します。

おでんはロジャーの計り知れない強さにワクワクし、自分は運がいいと喜びます。

おでんだけではなく、トキ、モモの助、日和も一緒にジャクソン号に乗ったおでん一家。

久しぶりの赤ん坊にロジャーもレイリーも頬が緩みます。

そして船に密航者が…!と思いきや、イヌアラシとネコマムシの姿が!!

おでんのことが好きすぎてついてきてしまっていたようです。

見送りのシーンではイゾウの隣にいたのに!

どこまでもついてくるおでん愛です(笑)

ロジャーはおでんを必要としましたが、船員達はまだ認めていません。

ですが、戦いや食を共にする中いつしか彼らとの間にも深い絆ができていました。

クロッカスはロジャーの命がもって一年だとおでんに明かします。

ロジャーは「だから生き急いでるんだ」と強い意思のこもった目をしていました。

空島へついた一行は黄金の大きな鐘を発見します。

バギーはどうしても持ち帰りたいようでしたが、あまりの大きさに断念…。

この黄金の石には「強い声がつまっていて見つけやすい」というロジャー。

 

ロジャーの「万物の声を聞く力」ですね。

ルフィには生き物の声を聞く力があるので、ロジャーと同じ力を使えるようになるのかな?

おでんに「我ここに至りこの文を最果てへと導く」と彫るように指示します。

おでんはいつしかワクワクしていました。

ロジャーの生涯をかけた大冒険の最終章を。

ワンピースのネタバレ【966話】 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンピース(ONE PEACE)の966話の内容についてネタバレと感想を書かせていただきました!

おでんがロジャーの船に乗る経緯がついに明らかになりましたね!

空島に刻まれていた言葉もすごい大きな意味があるのかな?と思っていましたが、結構軽いノリで刻んでました(笑)

日和たちを抱っこしたレイリーが「赤ん坊は久しぶり」と言っていたので、赤ん坊が昔船に乗っていたんでしょう。

エース?と思ったけど年齢的に考えるとシャンクスかバギーって感じですかね。

966話は伏線も回収され一気に話が進んだ感じがします!

おでんが船に乗った理由、イゾウが白ひげの船に残ったワケ、空島のポーネグリフ。

いよいよロジャー海賊団がラフテルに到達したときの話も明かされそうな予感…

政府が隠したい事実とは一体何なのか、ラフテルで彼らは何を見つけるのか、次号も見逃せません!!!

ワンピース(ONE PEACE)第966話のネタバレと感想をお伝えしました。

 

【967話】はこちら<<◆>>【965話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です