シャンクスは悪魔の実の能力者?だとしたら何の実を食べた?

こんにちは、こーです!

今回は、ワンピース(ONE PEACE)に登場する、新世界における4皇の一角を担う「赤髪のシャンクス」の悪魔の実の能力について考察してみたいと思います。

ワンピースの初期に登場しておきながら、その実力は未だ描かれたことのないシャンクス。

彼は悪魔の実のを食べているのか?食べたとしたら何を食べたのか?

気になりますよね。

結論を先に言っておくと、シャンクスの悪魔の実の能力は公式から未発表で、正式には”不明”と言わざるを得ません。

でも、作中のシャンクスの登場シーンの中でいくつか「シャンクスが悪魔の実の能力を使ったのではないのか?」と疑わしいシーンがいくつかありました。

本記事では、断片的に語られているシャンクスの登場シーンを分析し、シャンクスが悪魔の実の能力者なのか、また能力者であれば何の能力を有しているのかを考えてみたいと思います。

シャンクスは悪魔の実の能力者なのか?

まず考えるべきは、「そもそもシャンクスが悪魔の実を食べているのか?」ということです。

シャンクスの初登場時は悪魔の実の能力者ではなかった?

ワンピースの第1話で、シャンクスがルフィを近海の主に食われそうなところを助け出すシーンがありました。

この時のシャンクスの様子から、少なくとも初登場時のシャンクスは無能力者であったと考えられます。

悪魔の実は食べることで以下のデメリットを背負うことになります。

悪魔の実のデメリット
  • 悪魔の実の能力者が身体を海に浸すと、体から力が抜け、能力を使うことはおろか泳ぐことすらできなくなる。

シャンクスがルフィを助ける時にガッツリ海に浸かっていましたが、シャンクスにこのような兆候は見られませんでした。

下記画像を見てみるとよくわかるよ!

無能力者  < < <◆> > >  能力者

悪魔の実の能力者であるルフィやスモーカーは海では泳げません。

一方、シャンクスは身体が海に浸かっても力が抜けている様子がありません。

明らかに”海から嫌われていない”!

このことが、ワンピースの初期ではシャンクスが悪魔の実の能力者ではないことを裏付けている証拠です。

無能力者でありながら「ラフテル」にたどり着いたのはひょっとすると凄いことなのでは…..。

シャンクスは新世界で悪魔の実を食べたのか?

シャンクスが無能力者であると考えられるのは、飽くまでワンピースの連載初期のお話です。

シャンクスがフーシャ村を旅立ってからかなりの年月が経ち、今では新世界における4皇の一角に数えられるまでの大物になりました。

4皇になるまでの間に、シャンクスが「悪魔の実」を口にする機会は無かったのでしょうか?

 

一時期、ネット上ではシャンクスが「時間を操る能力」「ワープの能力」を使う悪魔の実の能力者なのではないかと噂されたことがあります。

その噂の発端になったのが、「マリンフォード頂上決戦」の時のシャンクスの早すぎる移動です。

マリンフォードの頂上決戦の前日、シャンクスは頂上決戦に乗り込もうとするカイドウを止めるべく小競り合いを起こしています。

その場所は新世界のどこかであることは間違いないでしょう。

しかし新世界にいたはずのシャンクスが何と次の日には「前半の海」のマリンフォードに現れているのです。

ここで疑問に思うのが、「なぜこんなに早く移動できたのか?」ということですよね。

考えられるのは、以下の3つの可能性です。

シャンクスの能力の可能性
  • 時間を止めることができる
  • ワープの能力を使うことができる。
  • シャンクスがもう一人いる

海兵が「”4皇”カイドウとの小競り合いはつい昨日の事….その当人がもうここに….!?」とあえて言っていることからも、やはり何らかの伏線である可能性が高いです。

シャンクスの悪魔の実の能力は”時間停止”?

シャンクスの悪魔の実の能力が”時間停止”であれば確かに「新世界→マリンフォード間」の移動をこれだけ早く行えたのも納得できますね。

しかし、シャンクスが時間停止の能力を使えたならば、「もっと他にできたことがあるのでは?」という疑問も同時に湧いてきます。

例えば、
「なぜエースを助けられなかったのか?」
というのが真っ先に思い浮かびます。

時間を止める能力といったら、考えられる限り最強の能力だと思いますが、それにしてはシャンクスの立ち回りに疑問が残ります。

シャンクスの悪魔の実の能力は”ワープ”?

考えられるもう1つの可能性、「シャンクスがワープの能力を有している」ということですが、僕はこれがもしかすると正解ではないかと思っていたり….。

悪魔の実の名前は「ワプワプの実」ってとこですかね。

ワプワプの実の能力(想定)
  • 自分自身を任意の位置に移動させることができる。
  • 自分以外の人や物を任意の位置に移動させることができる。

このような能力を使えるのであれば、マリンフォードへの高速移動も説明が付くのではないでしょうか。

また、マリンフォードの件以外にもシャンクスが瞬間移動の能力を使っているのではないかと考えられるシーンがあります。

それは、903話でどこかの島にいたはずのシャンクスが、907話では五老星の前に姿を現しているというシーンです。

903話  > > > > > >  907話

これについても「移動が速すぎる」とファンからツッコミがありましたね。

903話の時点でどの島にいたのか、また903話から907話の間にどの程度の時間が経過しているのかはわからないので、「もしかすると903話~907話の間にはかなり時間の猶予があって、シャンクスは悠々船で移動できた」と考えることもできます。

しかし、これまでのシャンクスの登場の仕方があまりにも神出鬼没過ぎると感じるのは僕だけでしょうか?

シャンクスが登場する時って、シャンクスが描かれた前後の時系列については決して描かれないんですよね。

この神出鬼没さも、ワープで移動していると考えれば納得がいく気がします。

尾田っちがシャンクスの能力をあえて見えないように描いているようにも見えます。

シャンクスが悪魔の実を食べていない可能性

実は、筆者はこの”高速移動”説についてもう1つの可能性を感じています。

それは、「シャンクスがもう一人いて、それぞれが別々に行動している」ということです。

もしシャンクスがもう一人いて、別々に行動していれば、そもそも高速移動する必要が無いのでこの説でも筋が通ります。

「シャンクスがもう一人いる説」については、下記記事で解説しているのでぜひご覧ください。

シャンクスは悪魔の実の能力者?だとしたら何の実を食べた? まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ワンピース(ONE PEACE)に登場する、新世界における4皇の一角を担う「赤髪のシャンクス」の悪魔の実の能力について考察してみました。

シャンクスの能力や実力については謎な部分が多すぎますね。

シャンクスの悪魔の実の能力の正体が知りたい….。

そんな方には下記記事をオススメしますのでぜひご覧くださいませ。

本記事での内容をまとめると、

シャンクスの悪魔の実 まとめ
  • マリンフォードの一件で、シャンクスが何らかの悪魔の実の能力を有している可能性が高いことがわかった。
  • シャンクスが”時間停止”の能力を有している可能性
    シャンクスの立ち回りに疑問が残るのでナシ。
  • シャンクスが”ワープ能力を有している可能性
    →シャンクスの神出鬼没さともマッチするのであるかも?

ということですね。

今後、本編でシャンクスの悪魔の実の情報が出てくることを期待しましょう。

以上、シャンクスの悪魔の実についての考察でした。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

合わせて読みたい

シャンクスは他のキャラと比べてどれだけ強いのか?

>>ワンピース(ONE PEACE)の強さランキング

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です