>>無料でヒロアカを全話みる

ワンピースのネタバレ【960話】”光月おでん”の姿が明らかに!

こんにちは、こーです!

今回は、ワンピース(ONE PEACE)の960話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

 

【961話】はこちら<<◆>>【959話】[ [ 作成中 ] ]  

 

以下、ワンピース【960話】のネタバレを含む内容になっております。

 

ワンピースのネタバレ【960話】

健全だったワノ国

960話の物語はワノ国の「過去編」です!

まだカイドウの手に堕ちる前のワノ国での物語です。

カイドウの手に堕ちる前のワノ国は山は緑に覆われ、そこに流れる川も綺麗で、山や川、海の食料資源も豊だったことが伺えます。

当時から”鎖国国家”だったワノ国は輸入などに頼らずとも国民が生きていけるだけの資源が豊富だったようですね。

今のワノ国からは想像もできない程綺麗な国でしたね….。
カイドウ、許すまじ。

若き日の鶴女

山中にひっそりと佇む茶屋が一件。
そこでは鶴女という娘が看板娘として働いています。

客は男3人衆で、「鶴ちゃん」と呼んでいたことから、常連だと思います。

男たちが楽しそうに話すには、”幻の動物”「真っ白い猪」を捕まえて、その後”うねり声を上げる動く山から逃げてきたそう。

この猪は1白金(家が建つほどの巨額)で取引されるようですね~。

 

そんな話をしていると茶屋の奥でなにやら物音が….。

若き日の錦えもんが鶴女の財布からお金をせしめる最中でした。

この時の錦えもんの発言から、

  • 「ガキの頃からの付き合いじゃねえか!」
     →錦えもんと鶴女は幼馴染
  • 「兄貴分が金に困ってんだぜ」
     →錦えもんは鶴女より年上

だということが分かります。

きっと、この鶴女は若き日のお鶴で、後に錦えもんと結婚するんでしょう!

 

当時の錦えもんはただのチンピラ!
先ほどの漢3人衆の会話を盗み聞きしていた錦えもんは、「真っ白い猪」を強奪します。

おでんの荒行

光月おでんの過去の-偉業-

0歳
乳母を投げ飛ばす
2歳
兎2羽を同時に捕獲
4歳
大岩を投げ熊を撃退
6歳
遊郭で城の金を使い込む
8歳
酒に酔い博徒達を大ゲンカ
9歳
ヤクザのブラックリストに載り、賭場を出禁に。
10歳
腹いせに賭場へ放火し、ヤクザと抗争。暴行障害事件で逮捕。
囚人として石切り場でその才能を発揮。石工の棟梁となる。
14歳
干ばつに苦しむ人のために運河を作り水を引くが、これが大水害を引き起こし、再び逮捕される。
水路で海外へ高飛びを試みるも失敗
15歳
山寺の住職を脅してそこに住み込む
夜な夜な女をさらい、ハーレムに(女達は自由の身であった)
18歳
これら以外にも問題を起こし続ける….。

 

こんな破天荒な子供がおるもんかw

悪魔が乗り移っているとし考えられんな…..。

しかしですよ、さらわれた女は自由な身でありながらおでんの元を離れなかったということは、自ら望んでおでんの元にいたことになります。

959話では「当代きっての”人気者”あり」と云われていましたから、おでんは相当なカリスマ性をもった人物であったんでしょう。

 

しかしながら、光月おでんの”荒行”に見かねた将軍スキヤキは、「絶縁状」をおでんに渡すよう家臣に命じます。

”傳ジロー”

猪を強奪した錦えもんは都へ。
錦えもんから猪を奪われた3人衆の親分は、あの”花のヒョウ五郎”でした。

MEMO
”花のヒョウ五郎”とは、兎丼の囚人採掘場でルフィと一緒の現場で働いていたおじいさんですね。

 

錦えもんの面はすでに割れているようで、ヒョウ五郎の指示で錦えもんの身柄の確保を支持します。

 

負いまわされる錦えもんが物陰に隠れていると、兼ねてからの知り合いである”傳ジロー”が店から30銀ちょろかましている現場を目撃します。

 

まさかの回想回での”傳ジロー”のビジュアル解禁ですね!(笑)

傳ジローは錦えもんのことを”錦さん”と呼んでいたので、二人は兼ねてからの知り合いだったようですね。

 

 

MEMO
傳ジローは、後に赤鞘九人男の1人となる人物です。成長した傳ジローは今のところ見つかっていませんが、将軍に仕える「狂死郎」ではないかという考察があります。

 

”光月おでん”

「ワノ国将軍跡目-光月おでん」と紹介された”光月おでん”のヴィジュアル初お披露目は、なんと死体の火葬の火でおでんを焚いて食べている所の描写でしたw

 

火葬されている遺体の親族は怒り狂いますが、おでんを食べ終わり豪快に汁まで飲み干した光月おでんは、

 

「そいじゃあな!!勝ぞう……!!」

「次に飲む時ゃあの世だな」

 

この遺体は”勝ぞう”という人だったようで、おでんの親友だった人なんでしょうか?

 

勝ぞうとの別れの儀式?を終えたおでんは、

 

「では…..ごめんんすって、ご親族さん方」

 

と言い残しその場を後にします。

この豪快な光月おでんの立ち振る舞いに勝ぞうの親族と思われる女性陣はメロメロ(笑)
ここでもカリスマ性を発揮するおでん、もう歩くカリスマです(笑)

山の神=〇〇

金目当てに白猪を花の都に連れてきた錦えもんでしたが、傳ジローから白猪についての驚愕の事実を聞かされます。

 

古文書によると、錦えもんが持っている”子供の白猪”をさらうと、そこへどこからともなく親猪が一直線に突っ込んでくるらしいのです。

その親猪は”山の神”と呼ばれ、街を破壊尽くすほどの破壊力を持っているそうです!

 

本話の冒頭に男3人衆が言っていた”動く山”ってのは、子猪を追いかける親猪が山を動かすほどのパワーで突っ込んできてたからなんやなぁ。

そこへまた”破天荒-光月おでん”がタイミングよく現れましたね。

 

この一大事にも何か楽しそうな光月おでん。

 

「その猪おれによこせ!!」

 

またまたトラブル発生の予感ですね!w

ワンピースのネタバレ【960話】 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンピース(ONE PEACE)の960話の内容についてネタバレと感想を書かせていただきました!

今回は、楽しみにしていた光月おでんのヴィジュアル解禁と同時にまさかの傳ジローのヴィジュアルも解禁されましたね!

 

次回は、おおかた「山の神 vs 光月おでん」といったところでしょうかね!

しかし、傳ジローの見た目がやはり狂死郎に似てる気がしてならん。

この件についてもいずれ考察してみようと思います!

 

【961話】はこちら<<◆>>【959話】[ [ 作成中 ] ]  

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です