居眠り狂死郎は強い?能力やモデルになった人物について解説

こんにちは、こーです!

今回は、ワンピース(ONE PEACE)のワノ国編で登場する「居眠り狂死郎」の強さや能力、モデルになった人物について解説してみます!

黒炭オロチの懐刀であり、両替屋でありヤクザの親分でもある「居眠り狂死郎」。

飛徹と同じくらいワノ国編における謎人物ですので、狂死郎の強さや能力について気になる方は多いはず!

ということで、まずは狂死郎の基本情報から解説して参ります!

居眠り狂死郎とは

  • 名前 狂死郎
  • 異名 居眠り狂死郎
  • 所属 黒炭オロチの家臣
  • 職業 両替屋

表の顔は両替屋、裏の顔はヤクザの親分。悪役と見せかけて日和(小紫)を助けたり、ビジュアルがわかっていながらもその内面や正体についてほとんど明らかになっていません。

都の住人からみた狂死郎は”非道”に見えるのか、人々から恐れられる存在ですが、一方でヤクザの親分としては任侠溢れる振る舞いで部下や同業者から厚い信頼を得ているようですね。

僕の個人的な意見としては、狂死郎は”良い人”であると思いますよ。

狂死郎良い人エピソード

小紫(日和)と結託して町民からお金を巻き上げたことがありますが、金を巻き上げられた相手は実は悪人だったというエピソードがあるように、表向きは悪事に見えても本質的には良いことをしていることが多いですね。

損する性格や….。

そうですね、ダークヒーロー的な要素がある人物だと思います。

居眠り狂死郎は強いの?能力は?

では、将軍ー黒炭オロチの懐刀である「居眠り狂死郎」の強さについて見てみたいと思います。

狂死郎が刀を使って実際に戦ったのは、霜月康イエがオロチに捕まり処刑されてしまった時に、激情したゾロと剣を交えた時でした。

まず、ゾロがオロチに向けて放った「七百二十煩悩鳳」を片手で難なく防ぎます。

これだけでも凄いんですが、その後の本気のゾロとの斬り合いでも、全く動じず”ニヤニヤしながら”ゾロの攻撃を防いでいました^^;

ここで、新世界に入ってからのゾロの強さを確認しておきましょう。

新世界からのゾロの強さ
  • ドレスローザ編では、全力のピーカ相手に全力を出さずに圧倒する
  • 牛鬼丸の不意打ちのせいでキラーに一撃食らうが、”鬼斬り”でキラーを一発KO

新世界に入ってからはゾロの戦闘描写自体が少ないのですが、これらを見るだけでもゾロの剣士としての腕はかなりのものだと思います。

このゾロ対して余裕の立ち振る舞いを見せるのですから、狂死郎の強さは異常だと思います。

因みに、狂死郎が悪魔の実の能力者なのかについては今のところ明らかになっておりませんので、「不明」と言わざるを得ませんね。

居眠り狂死郎のモデルは?

では、居眠り狂死郎のモデルになった人物はいるのでしょうか。

あの様相からして、”侍”であることには間違いなさそうですよね。

じゃあ、どこぞのお侍さんなんかな??

それはズバリ、柴田錬三郎さんの小説に登場する主人公「眠狂四郎」ですね。

(以下、Wikipediaより引用)

眠狂四郎(ねむり きょうしろう)は、柴田錬三郎の小説に登場する剣客。1956年5月から『週刊新潮』に連載された「眠狂四郎無頼控」で初登場した。

『大菩薩峠』(中里介山著)の主人公机竜之助に端を発するニヒル剣士の系譜と、柴錬の作風を貫くダンディズムが融合した複雑な造形がなされているキャラクターである。

平然と人を斬り捨てる残虐性を持つ。その生い立ちを背負い、虚無感を持ちつつ豊臣秀頼佩刀と伝わる「無想正宗」を帯び「円月殺法」という剣術を用いて無敵の活躍をし、以後剣豪ブームを巻き起こした。

(引用元:Wikipedia-眠狂四郎

なるほど、名前も性格もそっくりやな。

「無想正宗」というのは眠狂四郎の愛刀で、小説の中だけの存在で実在はしないみたいですね。

また、気になるのが「円月殺法」という剣術ですが、

(以下、ピクシブ百科事典より引用)

眠狂四郎が師匠にも隠れて編み出した技。剣の切っ先で「まる」を描く動作を行って相手を挑発し、焦りのある相手をカウンターで仕留める必殺技である(必ず相手を殺す技)。

弱点として「元から盲目で、心眼で戦う剣豪」には全く通用しなかった。狂四郎自身に薬が盛られて精神統一が出来なかった時にも、円月殺法を仕掛ける事は出来なかった。

映画化された時に、この設定がアレンジされた殺陣が採用された。その後現代でも「まるを描いてから斬る技」を円月殺法と呼ぶ事もある。

(引用元:ピクシブ百科事典-眠狂四郎-円月殺法

要は、相手を挑発して冷静さを欠かせる・油断させて”斬る”剣術みたいやな。

居眠り狂死郎は”酒が入ると急に眠る”という特殊な体質をしています。

もしかすると狂死郎の剣術は、「自分が眠って相手が油断した瞬間に斬る」みたいな感じかもしれませんね。

居眠り狂死郎は強い?能力やモデルになった人物について解説 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンピース(ONE PEACE)のワノ国編で登場する「居眠り狂死郎」の強さや能力、モデルになった人物について解説しました!

ミホークに鍛えられてから、新世界に入りこれまで全力を出さずに敵を圧倒し続けてきたゾロですが、ここに来て強敵出現ですね!

ゾロ的には嬉しい限りでしょうね(笑)

生粋のMやもんね(笑)

また、居眠り狂死郎のモデルである「眠狂四郎」については、性格がそっくりでドンピシャでしたね。

おそらく、居眠り狂死郎の”必殺技”的なのは「円月殺法」に似せた「相手を油断させて斬る」みたいな感じなものだと思います。

ゾロと狂死郎のガチバトルが早く見たいですね!

以上、居眠り狂死郎の強さや能力、モデルになった人物の解説でした。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です