>>無料でヒロアカを全話みる

光月トキの正体や能力、彼女の目的を考察!光月トキはDの祖先だった?

こんにちは、こーです!

今回は、ワンピース(ONE PEACE)のワノ国編で登場した光月トキの正体や能力、彼女が過去から来た目的について考察してみたいと思います。

今現在、光月トキ本人については、彼女のシルエットと彼女が「トキトキの実」の能力者であることくらいしかわかっていません。

光月おでんがオロチによって処刑された際、カイドウにより火を放たれた「おでん城」の一室で炎に囲まれながらも家臣やモモの助を助けようとする光月トキが描かれたのが初登場でしたね。

この時にはシルエットとほんの少しのセリフしか描かれていなかったので、今のところ光月トキについての情報はほぼゼロに近いです。

でも、そのセリフの中にワノ国編における重要な伏線と見られる「予言」をしていましたね。

光月トキとは

  • 名前   光月トキ
  • 旦那   光月おでん
  • 悪魔の実 トキトキの実
  • 覇気   不明
  • 年齢   不明

初登場は91巻の920話、錦えもんが20年前に光月おでんが処刑されたことの回想の中で出てきました。

初登場の時から今日まで、光月トキに関してはシルエットとセリフのみで人物像などの詳細に関しては分かっていません。

唯一わかっているのは、光月トキはトキトキの実の能力者で「遥か昔から時代を超えてやってきたということだけです。(錦えもん談)

ワノ国の元将軍「光月スキヤキ」の子の光月おでんを夫に持ち、長男「光月モモの助」と長女「光月日和」を授かっています。

モモの助が現在8歳で、モモの助が20年前から現在にタイムスリップしてきたということは、トキとおでんが結婚したのは約30年前くらいになるでしょうか。

光月トキのトキトキの実の能力とは

光月トキのトキトキの実の能力が初登場した時は、「遂に来たか」とファンの間で話題になりましたね。

トキトキの実の能力
  • 未来にのみタイムスリップできる
  • 自分だけでなく他人もタイムスリップさせることができる
  • タイムスリップする時には移動はできない(たぶん)

光月トキは、「未来へ未来へと旅をして、遂にたどり着いたの…..旅の終着点に」と言ってましたね。

何ともチートな能力ですな~

行けるのは”未来だけ”ってのがちょっと不便ですけどね

過去にまでタイムスリップできたら最強ですね、シュタゲみたいになっちゃいますけど(笑)

もしかしたら「カコカコの実」みたいなのもあるかもしれんぞ。

それを食ったヤツはこの世で最強の存在になれるでしょうね^^;

光月トキが残した予言とは

光月おでんが処刑された日、カイドウの手によっておでん城に火が放たれ絶体絶命の危機に陥ります。

しかし、能力を使って逃げられるにも関わらず、トキ自身は燃え盛る城に日和と残り、赤鞘九人男の内の「錦えもん」「カン十郎」「雷ぞう」「お菊」そして「モモの助」を20年後の未来へ飛ばしました。

日和の証言(93巻939話)によりその時の火災により死亡したと考えられますが、死に際に残した、

 

月は夜明けを知らぬ君」

「叶わばその一念は」

「二十年(はたとせ)を編む月夜に九つの影を落とし」

「まばゆき夜明けを知る君と成る」

 

という詩を残しており、黒炭オロチはこの詩には重大な意味があると信じて20年間忘れることがありませんでした。

この詩にはどういう意味が込められてるんや?

簡単に言うと、「20年後に黒炭オロチとカイドウをやっつけてワノ国を開国に導く9人の人物が現れるから覚悟しとけよ」ってことですね。黒炭オロチの予想は当たっていたということです。敵ながらあっぱれですね。

この「黒炭オロチとカイドウを倒し、ワノ国を開国に導く」という願いは、光月おでんの思いと同じで、トキの悲願でもありましたが結果的に夢半ばで命を落とすことになりました。

光月トキの正体はDの一族?

トキトキの実という、絶大な能力を持っていた光月トキとは一体何者だったのでしょうか。

僕の考察では、光月トキはDの一族であると考えています。

遥か昔、900年以上前はある大国があり、最盛期を迎えていました。

これは、オハラの考古学者クローバーがポーネグリフの解読に成功し、浮かび上がってきた説です。

しかし、その大国は何者かの攻撃を受け900~800年前の100年間の間に滅びることとなります

これがワンピースのお話の中で最大の謎である「空白の100年間問題」ですね。クローバーは、この大国が滅びた100年間の歴史が意図的に抹消されていると言っていました。

そして、この大国を治めていた一族こそ「Dの一族」である可能性が高いです。

なぜなら、「Dの一族」はモンキー・D・ルフィやゴール・D・ロジャーなど、今の世界を治める世界政府への敵対陣営として描かれることが多分にあるからです。

世界政府が大国を滅ぼした存在であるという仮定の上の論ですが、「Dの一族」vs「世界政府」の構図はかつての大国の繁栄を取り戻そうとしているようにも見えます。

光月トキはこの大国の人間でありDの一族。それも、Dの一族の”末柄”ではなく実際に大国が繁栄していた時に実在していた人物であると思われます。

そして約800年前、大国が崩壊の危機に陥り、苦肉の策でトキトキの実の能力で亡命したんだと考えられます。

光月トキの目的は?

光月トキはDの一族であり、これまで時を超えた旅をしてきました。では、光月トキが時間を超えた旅を続ける理由は何なのでしょうか?

やはり、「何かを探していた」というのが妥当な線かなと思います。

光月トキの目的はジョイボーイを探すこと?

 

僕なりの推測では、光月トキの旅の目的は「ジョイボーイ」を探すことだと思います。

!?どういうことや?

順を追って解説していきます。

ジョイボーイとは、魚人島編で初めてその名が登場した、「失われた100年の間に実在した人物」です。

ネプチューンがジョイボーイのことを「彼」と言っていたので「男性」であると考えられますが、それ以外のことについては全くわかっていません。

ジョイボーイがDの一族と何らかの関係があるということは、明確には語られていません。でも、その可能性はかなり高いと思います。

そして、ジョイボーイは世界を覆すことができるほどの力を持った人物であると考えられます。

でもジョイボーイは800年前の人物で今は実在しないんちゃうの?

僕の考えでは、ジョイボーイはその者の”名”を表すものではなく、”特質”を表すものだと思います。

MEMO
つまり、800年前のジョイボーイは”ある特質”を持っていて、その”特質”は時代を超えて受け継がれるか、誰かに突如として発現するものということです。

悪魔の実はその能力を得た者が死ねば、どこか別の場所で実がまた出現しますが、この理論に似ています。

また、魚人島編で、ノアを運ぶ海王類が「(ノアを直すには)あの一族の力が必要だ」と言っていたので、ジョイボーイに代わる誰かが今後出てくることは間違いないと思います。

光月トキはDの一族の再興を願い、ジョイボーイと出会うために長い長い時間を超えた旅をしてきたということですね。

そして長い旅の末、”その特質”を持つ人物と出会います。

それが光月おでんだった。ということです。

トキが言っていた「旅の終着点」というのは、光月おでんと出会うことだったと考えられます。

しかし、光月おでんは残念ながらカイドウとオロチによって処刑されてしまい、Dの一族の再興を果たすまでには至りませんでした。

目的を果たせなかった光月トキは…

光月おでんという最愛の人かつ自分の夢を叶えられる要となる人物の死によって、トキは打ちひしがれたことでしょう。

「また時間旅行をすればいい」とお考えになる方もいるかもしれませんが、この時点で光月トキには「モモの助」と「日和」という命にも代えがたい子供達がいました。

そこで、光月トキ自身は日和とモモの助の身の安全を最優先に考え、モモの助は赤鞘九人男に任せ、日和は自分自身で守り抜くことを選択したと考えられます。

自分の夢以上に子供達の命が大切だったということです。

そして、20年後の”9人の人物”にワノ国の未来を託し、トキはおでん城と共に亡くなったんだと思います。

MEMO
ワノ国については謎な部分が多く、「ワノ国はゴッドバレーではないか」という考察もあるので、もしかするとワノ国自体が800年前に栄えた大国であり、その重役につく予定だった光月おでんと一緒になったなんて妄想もできます(笑)

光月トキの正体や能力、彼女の目的を考察! まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンピース(ONE PEACE)のワノ国編で登場した光月トキの正体や能力、彼女が過去から来た目的について考察してみました。

まとめると、

光月トキとは
  • 光月トキは800年前に栄えた大国の生き残り
  • 次なるジョイボーイを探して時間を超えた旅をしてきた
  • ワノ国でジョイボーイ(光月おでん)と出会うが、おでんは処刑されてしまう
  • ワノ国と子の未来を家臣に託し、自身は火に焼かれ亡くなった

ということですね。

今回の考察はかなりぶっ飛んだモノとなってしまいましたが、筋は通るかな~と思います(笑)

もし矛盾点などがあれば教えていただければありがたいです^^

いずれにせよ、尾田っちはワノ国編でONE PEACEという物語の核心に触れるといっていたので、近々色々な謎が明かされることになるでしょうね。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です