ワンピースのビッグマムについて総まとめ

こんにちは、こーです!

今回は、ワンピース(ONE PEACE)の新世界における4皇の一角「ビッグマム」の情報を詰め込んだ、「ビッグマムの総まとめ」の記事になります。

彼女の能力や過去、現在についてサクッと知りたい方向けに書いてみました^^

この記事を見ていただければ、ビッグマムについて粗方網羅できる記事になっております。

また、各見出しにはそれぞれの詳細について書いた記事もリンクを貼っているので、ぜひそちらもご覧くださいませ。

ワンピースのビッグマムについて総まとめ

では早速、ビッグマムの総まとめ始まります!

ビッグマムの人物像

  • 本名   シャーロット・リンリン
  • 所属   元ロックス海賊団、現ビッグマム海賊団船長
  • 懸賞金  43億8800万ベリー
  • 年齢   68歳
  • 身長   880cm
  • 出身   グランドライン
  • 誕生日  2月15日
  • 血液型  X型
  • 肩書   4皇
  • 悪魔の実 ソルソルの実

本名は「シャーロット・リンリン」。

所属としては、現在「ビッグマム海賊団」を率いる船長という立ち位置と「万国(トットランド)」というお菓子の国のような国家の女王を兼任しています。

海賊としては、新世界における「4皇」の一角として数えられ、傘下の海賊団としては有名どころでいえば「太陽の海賊団」や「ファイアタンク海賊団」を率いていました。(しかし、この二つの海賊団は謀反を起こし今はビッグマム傘下に無い状況です)

甘いものが大好きで、ビッグマムがなわばりとしている国家に対しては、そのみかじめ料として金品ではなくお菓子を要求します。

万国(トットランド)がお菓子まみれなのはビッグマムの趣味でああなったんでしょうね。

お菓子食いすぎであんなに太ったんか。

魚人島編では、お菓子を献上できなかった魚人側が大量の金品財宝を代わりにといったところ、「欲しい者を妥協する海賊がどこにいる!!」と激怒し、お菓子への執着心を露わにしました。

このように、傍若無人でビッグマムの独裁政治体制が確立されており、ビッグマム本人の戦闘能力や敵対した者への容赦の無さも相まってか、ビッグマムに逆らおうとする部下や家族はおらず、もちろん傘下の海賊も彼女に逆らう肝の座った海賊はいません。

ジンベエとベッジは別やで!

ワンピースのキャラの中でトップクラスの残忍さと理不尽さを持っていて、有名なエピソードとして、「彼女が開いた茶会にどうしても出席できない参加者が、丁寧に断りの書を出したにも関わらず、その者の親しい人間の生首を送り付けた」というのがあります。

カイドウでもそんなんせんやろ….。

また、「来るもの拒まず、去る者殺す」の精神で、ビッグマム海賊団の傘下から抜けたいと願い出た海賊は、「ルーレット」を回してその数に応じたクルーの命を差し出さなければなりません。

逆らおうとしても彼女本人の戦闘能力が異常(後述)であることや、スイート3将星の戦闘能力の高さの前には、従わざるを得ない状況になってしまいます。

唯一、ルーレットをぜずにビッグマム海賊団の傘下から抜けたのはジンベエだけでしょう。

このように、極悪非道で残忍なビッグマムですが、子供達に対しては寛容な一面を見せることもあり、「ハハハ…誰にだって殺したい人間の100や200はいるもんだ!! 仲良くやんな我が子達」と、何とも母親らしい(?)言動をとることもあります。

大家族

夫43人、息子46人、娘39人、合計129人という大家族を持つビッグマム。一妻多夫制でまさに「ビッグマム」の異名を体現していると言えます。

彼女の体格や体質のせいか、双子や三つ子だけでなく何と10つ子なんていう現実離れした子供の産み方をします。

彼女の夫達は人種などの偏りは無いようで、そのためかビッグマムの子供達の容姿も多種多様となっています。

子供達の中には魚人もいますよ!

これだけ多くの子供達をつくるに至ったのは、主に子供達に「政略結婚」をさせることが目的だったようで、麦わらの一味のサンジ(ヴィンスモーク・サンジ)もこの政略結婚に巻き込まれそうになり、ホールケーキアイランド編が始まるきっかけとなりました。

子供達は基本的にはビッグマムのために懸命に働きますが、先述のビッグマムの残忍さを恐れるあまり保身に走ったり、中にはビッグマムを裏切ったり、政略結婚を嫌ってビッグマムの元から離れた娘なんかもいますね。

ビッグマムに忠誠を誓っている子供の代表格といえば、「シャーロット・カタクリ」「シャーロット・スムージー」などが挙げられますね。

逆に自由婚のためにビッグマムの元を離れた「ローラ」や、ローラの双子の「シフォン」には軽々と裏切られています。

このようにビッグマム海賊団はとてもじゃないですが、”一枚岩”とは言えない組織体制になっていて、長男シャーロット・ペロスペローは「彼女が死ねばビッグ・マム海賊団は終わり」と言ってましたね。

4皇としての実力

ビッグマムは悪魔の実の能力者で「ソルソルの実」を食べ、”魂を自在に操る”能力を有しています。

人から魂を抜いたり、無機物に魂を与えたりすることができる能力で、魂を抜かれた人間は魂を取られた分の”寿命”を失うことになります。

万国の住人からは半年に一度、1ヵ月分の魂(寿命)を要求していて(税のようなもの)、集めた魂を万国の草木や動物に分け与えることで「ホーミーズ」と呼ばれる存在を作り出しています。

ホーミーズは普通の人間のように意思を持っていて、会話することができます。また、ビッグマムの命令には絶対服従するようになっているようです。

万国中にホーミーズが散在しているので、万国の中心部のホールケーキアイランドにいるビッグマムに、誰にも見つからずに近づくことはほぼ不可能といっていいでしょう。

実際、秘密裏にホールケーキアイランドに潜入できたと思っていたルフィ達ですが、誘惑の森のホーミーズ達に易々と見つかってしまいました。

強力な部下や子供を有し、ホーミーズというビッグマム独自の監視体制を敷いているビッグマムですが、彼女自身の強さもズバ抜けています。

ゼウスやプロメテウス、ナポレオンを従えているだけでなく、ワノ国編ではカイドウとサシで互角に渡り合う描写も見られました。

ビッグマムの強さについては下記記事で詳しく解説しているので、よろしければどうぞ。

ベッジ曰く、並大抵の攻撃ではビッグマムに当たっても傷1つ付けられないらしいですね。

どんな皮膚構造してんねん….。

しかし、唯一ビッグマムに傷を付けられる場面があります。それは、幼い頃のビッグマムを保護した「マザー・カルメル」の写真の額縁を割られた瞬間であり、一度手違いで割れてしまった時には、ビッグマムが取り乱して膝をついたときに「膝から血が出ていた」とベッジが話していました。

ベッジの「ビッグマム暗殺計画」では、この状態を意図的に作り出し、毒針の付いたロケットランチャーのようなものを当てる作戦でしたが、失敗に終わりました。

彼女の生い立ち

シャーロット・リンリンの生い立ちが描かれたのは、86巻の866話から868話でした。

リンリンは5歳にしてすでに人間の大人よりも身長が高く、とてつもない怪力を有していました。性格は優しいのですが、幼児特有の無邪気さと彼女の怪力が相まって、故郷で何か大きな被害をもたらす事件を起こしたようです。

子供が虫を殺す感覚で人を殺したか、モノを壊したか。

その罰として”国外追放”という5歳児に対しては余りに厳しい処罰が下され、リンリンは巨人族の住む「エルバフ」に1人置き去りにされます。

そのリンリンを保護したのが「マザー・カルメル」です。

マザーは「羊の家」というリンリンと同じ境遇の子供達を保護し、育成する施設を運営していました。

リンリンは、マザーや「羊の家」の子供達、マザー・カルメルと仲良く暮らすのですが、”ある事件”が起こりこの生活は一瞬で崩壊することになります。

詳しくは下記記事にまとめていますので、よろしければどうぞ。

”ある事件”の後、リンリンは「ビッグマム海賊団」を結成することになるのですが、若いころのビッグマムがめっちゃ美人でビビりましたw

特に20代の時のビッグマムは美人でスタイルも良さそうで、今のビッグマムになってしまうとは思えないほどでしたw

この件については、下記記事にまとめているのでよろしければどうぞ。

最近の動向

ホールケーキアイランド編で麦わらの一味に苦渋を舐めさせられたビッグマム。

ルフィ達がその後ワノ国に向かったことを知ったビッグマムは、カイドウが陣取るワノ国へ子供達を引き連れて乗り込もうとします。

滝を登り、あと少しというところで「火災のキング」に船ごと蹴り落とされ、ビッグマムは海中へ投げ出され、奇跡的にワノ国の海岸に打ち上げられます。

運よく一命を取り留めたビッグマムでしたが、代わりに記憶を失っていました。

そんなこんなで「疫災のクイーン」と戦い、気絶した隙に海楼石の鎖でグルグル巻きにされ、カイドウの元へ運ばれました。

カイドウの指示で海楼石の鎖を外されたビッグマムは、

 

「あ~~…..何十年ぶりだろうね…..!!!」

 

と言いながらナポレオンを武器化し、そこからカイドウと夜通し戦いました。

そして、なぜかその後には仲直りして「カイドウ-ビッグマム同盟」という史上最強ともいえる同盟関係が結ばれるのでした。

この同盟を結ぶに至った経緯について下記記事で考察していますのでよろしければどうぞ。

ワンピースのビッグマムについて総まとめ おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンピース(ONE PEACE)の新世界における4皇の一角「ビッグマム」の情報を詰め込んだ、「ビッグマムの総まとめ」をさせていただきました。

まだまだ情報が不足している所があるので、随時追記していきたいと思います^^

以上、ビッグマムの総まとめでした。

合わせて読みたい

ビッグマムの強さはワンピースのキャラの中でどれくらい?

>>ワンピース(ONE PEACE)の強さランキング

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です