日常系アニメのおすすめランキングTOP60!ほのぼののんびり癒されよう

こんにちは、こーです!
今回は、日常系アニメでオススメのものをランキング形式でご紹介いたします!

かく言う私、生粋のアニメ好きでございます。これまでに累計500作品以上のアニメを視聴してきました。

ジャンルにとらわれず、あらゆるアニメを視聴してきた中で思ったのが、最近「日常系」のアニメ増えてきたな~、ということです。

異世界系とか恋愛系とかいろいろありますけど、日常系アニメならではの面白さがありますよね。

ストーリーは主人公らの日常を描いたもので、悪い言い方をすると”平凡”ですが、登場人物が個性的だったり、所々にギャグ・パロディ要素が散りばめられていたりと、不思議なことに見ていて飽きません!「日常系アニメはつまらない、魅力がわからない」などという辛口評価もありますが、様々な魅力が詰まったジャンルだと思います。

今回は、私が視聴した日常系アニメの中でも「特にこれはオススメや!」というものをランキング形式でご紹介します。題して、「日常アニメのおすすめランキングTOP60!有名作から隠れた名作まで余さずご紹介」です!

  • 作品ごとの見どころ
  • 視聴した感想

を記載しているので、気になる作品があればぜひ観てみてくださいね^^

 目次

日常系アニメおすすめランキング1位~10位

1位:らき☆すた

作品基本情報
  • 原作   美水かがみ(KADOKAWA)
  • 放送期間 2007年4月~9月
  • 話数   24話

まず第1位からですが、「もう1位はこれしか考えられない!」と言っても良いほど、日常アニメとしては他の追随を許さない出来に仕上がっているアニメです。

少しアニメやゲームをかじってればわかるネタや、コアなアニメやゲームファンじゃないと伝わらないネタや、とにかくネタ要素が満載のアニメです。

オタクの主人公と”一般人”の周りの友人とのかみ合わないやり取りが見ててすごく面白いです。セリフではなく仕草で表現する場面も多くて、その辺り流石京都アニメーションの表現力はすごいですね。独特の空気感に引き込まれること間違いなし!

アニメを見終わった後に、あのネタの意味なんだろうって調べてたくなる所も長く愛される秘訣かも、個人的に好きなのはCパートです。

因みに、僕は5回ほど視聴していますが、全く飽きません(笑)というか、細かい表現が多々あるので、見れば見るほど新しい発見があったりする”スルメ系”アニメとも言えますね。

観ても後悔しないことをお約束します。(←誰?)ていうか、観て!絶対面白いから!w

見どころ
  • 個人的にはツッコミツンデレの元祖、柊かがみの鋭いツッコミとデレがこのアニメの醍醐味の1つかなと。
  • 本編が終わって、EDかぁっと思ったら…違うんです、いや違わないけど、違うんです!
  • ABパートが本編でその後Cパートがあるです!昔ならではの構成に、ほんとマニア層向けだなぁって感じます。

らき☆すたのフル動画を無料視聴する方法

2位:ARIA

作品基本情報
  • 原作  天野こずえ(エニックス)
  • 放送期間
    (1期)2005年10月5日~12月28日
    (2期)2006年4月2日~9月24日
    (3期)2008年1月7日~3月31日
  • 話数
    (1期)13話
    (2期)26話
    (3期)13話

ベネチアの水上都市との設定。そこで観光業?を舞台にした、物語が、ゴンドラに乗りながら展開されていきます。素敵なBGM。心情に寄せたり、風景に寄せたり。自由自在に変化していくBGMに驚かされました。ゴンドラに乗る人々の話を聞き、成長していく主人公がなんとも言えない、世界観を醸し出していきます。綺麗な風景に、素敵なBGM。そこに絡む人間模様が、やさしく作品の世界を表していて、とても癒されます。

OP・EDはどこか切なく、水の町を表現するのにピッタリな歌になっていて、本編だけでなくOP・ED含めて作品なんだと実感しました。

作品全体の雰囲気、BGM、キャラ、それぞれの調和が非常に優れていてアニメファンからの評価も非常に高い作品です。ぜひ一度観てみてください。

見どころ
  • OPもEDも合わせて作品。世界観にマッチした、歌と音楽に感動すること間違いなし。
  • 各話完結の主人公だけじゃなくその話の主人公にあてられたエピソードが感動します。
  • そして、世界観に合わせた、綺麗な背景た表現の絵。全てが美しく彩られた世界です。

ARIAのフル動画を無料視聴する方法

3位:ひだまりスケッチ

作品基本情報
  • 原作  蒼樹うめ(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2007年1月~3月
    (2期)2008年7月~9月
    (3期)2010年1月~3月
    (4期)2012年10月~12月
  • 話数
    (1期)14話
    (2期)16話
    (3期)14話
    (4期)14話

あるアパートの物語、毎回朝のシーンに入るカットは、謎が謎を呼ぶ生物が登場し、印象を深くしてくれます!4シーズンあるだけあって 内容が中毒性を帯びてて、「まだ見ようかな・・・。」て気持ちにさせてくれます。

タイトルにある通り美術系の描写が散りばめられています。 アーティスティックな表現に一瞬一瞬目を奪われます。さらにカメラワークがすごい斬新で目に焼き付くように鮮明にシーンが残っていきます。 一話は、物語の最初ではなく途中から始まります。これも一話完結の良いところかもしれません。ぜひご覧ください!

見どころ
  • 1話完結していくので、どこから見ても面白いですほとんどが朝から始まりますよ。
  • あれ?って思ったらハマってます。最終話が1話と繋がる構成になっていて物凄い芸術的だと思いました。
  • どの話も必ずって言って良いほど芸術的な表現が入っています。シーンで散りばめられたのを見つけてみてわ?

4位:あずまんが大王

作品基本情報
  • 原作   あずまきよひこ(メディアワークス)
  • 放送期間 2002年4月~9月
  • 話数   26話

高校生に見えない主人公のの周りで織りなすスクールライフ。主人公を主軸に展開される様々なギャグ要素。ツッコミがいないので、まさに カオス状態で物語が進行していきます。でもちゃんと落ちがあるので見てて飽きないですね(笑)

良い意味で中身がない!日常アニメで中身が ないことはとても大事ですよね。設定がしっかりしているのでちゃんとギャグ日常系として確立されてるのも良いところに感じます。 教師もクラスメイトも主人公を助け、いじり、物語が展開され全てが落ちへと帰結します。一話完結なので見やすいと思いますよ。

見どころ
  • タイトルの意味がよくわからないって人がいると思いますが安心して下さい一話Cパートでタイトルの意味が語られますよ。
  • 良い意味で全く中身がないんです。だからこそBGMで流してるだけでも見れちゃうアニメなんです!
  • ほぼ一話完結のストーリー構成で伏線回収をちゃんとする落ちは必見です!

5位:けいおん!

作品基本情報
  • 原作  かきふらい(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2009年4月2日~6月25日
    (2期)2010年4月6日~9月28日
  • 話数
    (1期)14話
    (2期)27話

女子高校生の軽音部がテーマのアニメ!他の音楽アニメと違うのは日常生活がメインで、なんとギターを買う所から始まるんです。 普通は主人公に秘められた才能が開花されたりするのですが、なんとこのアニメは主人公がギターをまったく弾けない。ギターの形が好き! その女子高校生らしさを前面に引出ながら、日常生活に音楽が溶け込んでいる模様を楽しめる、そんな音楽アニメです!

音楽をするとは何なのか、ただギターを鳴らずだけじゃなく生活の一部になって初めて感じる・鳴らせる音もあるんだなぁと感じました。

アニメーション制作は京都アニメーション!作画もいいんですが、やっぱり各シーンでのキャラの心情とかの描写が上手いですね~。バンド女子高生のまったりとした日常をしっかりと描いてくれています。まさに、日常系アニメの中の名作と言っていいでしょう!

メディアミックスも上手く出来ていたし、キャラソングもアニメ内の曲も一見の価値ありですので是非ご覧ください。

見どころ
  • 日常のほわほわした、 温かい音楽と日常風景が同化した映像は必見。
  • OP・ED・劇中歌がすごく良い です。音楽物としても◎です!
  • ギターを買うところから、 女子高生らしくリアルな日々の描写は必見。

けいおん!の1期・2期や映画の動画を無料視聴するには?

6位:男子高校生の日常

作品基本情報
  • 原作   山内泰延(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間 2012年1月9日~3月26日
  • 話数   12話

タイトルにある通り男子高校生の本当に日常です。道端の棒で遊んだ経験ありますか?それをキレッキレのギャグで表現したら、どうですか? すごく面白そうでしょう。暇で友達達ごろごろ漫画を読んでる時に突如振られる意味ない質問。そこにツッコミが入り、他の友達が解説に入り まさにカオス状態。突然、発現される「やっぱ飽きた」との一言がきっかけで始まる友達どうしの寸劇。上手く入っていくも何故か敵役になり 演技力にダメだししてくる友達。全てが誰しも経験した、日常の一コマを最高のギャグセンスで仕上げた逸品です。まさにギャグの集大成。

見どころ
  • ザ・ギャグアニメ! 男子高校生らしバカさ! これにつきます!
  • EDの後にある、途中から参戦した、女子高生のシュートストーリーも笑えます。
  • 本当に日常アニメなのか?OPが異様にカッコいい件w

男子高校生の日常のフル動画を無料視聴する方法

7位:のんのんびより

作品基本情報
  • 原作  あっと(KADOKAWA)
  • 放送期間
    (1期)2013年10月~12月
    (2期)2015年7月~9月
    (3期)2021年1月~
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話
    (3期)未定

にゃんぱすーがなせ流行語大賞にならなかったのか不明なほど、アニメ化された時には放送見た人達はみんな使ってました。 タイトルにもありますが、田舎ならではの、のんびりした空気感をスピードやBGMでしっかり表現していて、見る人達をまるで異世界に連れて行ってくれる様な、まるで田舎で一緒に生活してる様な、そんな気持ちにさせてくれる。とっても穏やかな、のほほんとしたアニメです。

余談ですが、劇中に登場する少女が吹くリコーダーがとても、タイトルにマッチしていると思います。あと主人公が誰か分からないのも魅力の 一つかもしれません。

見どころ
  • 田舎の暮らしとは。実感 するなら、このアニメが一番だと思います!
  • 何故に流行語大賞にならかったのか!?主人公が発する挨拶は一見の価値あり!めっちゃ残ります!
  • 出会いと別れがあるのも、田舎ならではの瞬間かもしれません。寂しくないです。暖かいんです。

のんのんびより【1期・2期・映画】の動画を無料で視聴するには?

8位:みなみけ

作品基本情報
  • 原作  桜場コハル(講談社)
  • 放送期間
    (1期)2007年10月~12月30日
    (2期)2008年1月~3月30日
    (3期)2009年1月~3月29日
    (4期)2013年1月~3月
  • 話数
    (1期)13話
    (2期)13話
    (3期)13話
    (4期)13話

三姉妹の、日常のような非日常のような物語。全部で7シーズンの超大作!タイトルにあるように、みなみさん家の三姉妹の日常ですが、 主人公は次女のように思いました。

あなたの主人公は三姉妹のうち誰ですか?様々焦点の当て方が違うので同じキャラクターでも色んな 側面を持っていて、何度見ても楽しめます!両親が出てこず、みなみけの都市伝説が生まれたほど、人々を楽しませたそうです。

物語の牽引役の次女を中心に大枠の物語が進んでいきますので、そこを注意して見てみると面白いかもです。

見どころ
  • みなみさん家の三姉妹が織りなすドタバタコメディー。優しく温かな姉妹達の日常は必見
  • 学校生活で伏線を貼り、放課後でストーリーが進む。その裏で大枠のストーリーもたゃんと進んでいきます。
  • ストーリーに厚みを持たせてくれる、キャラクター達のセリフや性格は楽しめること間違いなし。

9位:一週間フレンズ。

作品基本情報
  • 原作   葉月抹茶(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間 2014年4月~6月
  • 話数   12話

一週間で〇〇してしまう。一週間の長くて短い物語。〇〇に何が入るのかは最大のネタバレになるので書きませんが、それは、とても切なく とても暖かい理由でした。途中で切りたくなる人もいるかも知れませんが、最後まで見てたら100%泣けます。

ドラマでも話題を呼んだ150万人が泣いた傑作。アニメだから表現できる、感情描写にのめり込めむ人は続出したと思います。あなたも「一週間フレンズ」の切なくて暖かい世界に、のめり込んでみませんか?一週間で友達になる。一週間で好きになる。凄いなって純粋に思いした。

見どころ
  • 一週間を時間軸に展開され、その週が終わる事で新しく始まるストーリー。
  • 友達になろうとする主人公。何故友達になれないのか。これが最大の見せ場なんです。
  • 友達になりたい。きづいたら勝手に涙が出てくる切ない演出は一見の価値ありです。

一週間フレンズの動画を無料で観る唯一の方法

10位:たまこまーけっと

作品基本情報
  • 原作   京都アニメーション
  • 放送期間 2013年1月9日~3月27日
  • 話数   12話

日常の中に溶け込む気持ちは、誰しもが気づかない恋心に変貌していくもの、本編では最後まで答えが出ないですが、映画版?OVA?でしっかりと主人公とヒロインの恋の結末が、見えれますので、本編はしっかり押さえておかないとですね!

なんとこの物語はしゃべる鳥がストーリーの牽引役になります。その鳥に振り回され、恋心を知っていく主人公。最初は初めて経験する気持ちに戸惑い、恐れ、逃げてしまう所もある主人公でしたが、次第に状況変化して、様々なトラブルに巻き込まれて行きます。ドタバタラブコメディを是非一度はご覧あれ!

見どころ
  • 鳥がなんと喋るんです!しかも主人公と話す事で物語を牽引していきます。
  • 恋心に気付いたら恥ずかしくて悶え死んでしまいそうになる恋模様は最後まで目が離せません
  • 1話から貼られている伏線が明かされる最終話付近!鳥の謎も明らかになるんです!

たまこまーけっとの動画【映画も】を無料で観るには?

日常系アニメおすすめランキング11位~20位

11位:うちのメイドがウザすぎる!

作品基本情報
  • 原作   中村カンコ(双葉社)
  • 放送期間 2018年10月~12月
  • 話数   12話

元陸上自衛隊の隊員が、メイドになって引きこもりのお嬢様をお世話する物語。並外れた身体能力で、あの手この手でお嬢様をお世話しようとする。主人公に徹底して交戦するお嬢様。抵抗する裏にはある感情が・・・。ギャグ要素が満載で、パッケージにもある通り、主人公は〇〇が大好きな女の人!

時に切なく、時に楽しく、そして騒がしく、見てる人を飽きさせない展開に目が離せなくなること受け合いです! 個人的には、メイドが取る戦略が、笑えます。なんとかしてお世話しようとする姿は、真剣でだけど願望が入ってるから面白いそんなアニメです。

見どころ
  • 並外れた身体能力でメイドがお世話?いやお節介を焼いてくれる所は必見!
  • 幼児のヒロインを見てる側もすごい守りたくなり、お世話されてる姿は微笑ましいです。
  • お世話したいメイドとされたくない主人公がドタバタ戦うギャグ要素は笑えます。

12位:ゆるゆり

作品基本情報
  • 原作  なもり(一迅社)
  • 放送期間
    (1期)2011年7月4日~9月19日
    (2期)2012年7月2日~9月17日
    (3期)2015年10月~2015年12月

  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話
    (3期)12話

なんとも元気いっぱいのアニメです。それが、人気の秘訣かもしれませんが、なんと3シーズンでさらにOVA版など見応えたっぷりの内容となっています!しかもこのアニメ、主人公が脇役扱いされているので、ギャグとしての面白さもありながら、それ自体が日常風景として演出されています。スピード感ある展開に目が離せません。

さらに、タイトルにある通りゆるく百合をしているので、女子高校生がふざけ合いながら絡むように、日常モノとしても完璧に押さえられています。ちょっと今日は、明日は元気が欲しいな・・・。っと言うときは是非ご覧下さい!

見どころ
  • 主人公含め全員がめちゃくちゃ元気なんです!見てる側も元気になっちゃいます。
  • タイトルにある通りゆるーく百合を表現してくれるストーリーは万人受けすること間違いなし!
  • 常にいじられキャラの主人公が残念すぎて、笑えます。全てのギャグ要素が主人公を中心に展開されんです。

13位:三者三葉

作品基本情報
  • 原作  原悠衣(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2013年7月~9月
    (2期)2015年4月~6月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話

三者三葉。まさにこの言葉を体現したアニメでした。名前に葉を持つ三人の女子高校生が偶然出会って、己の道をとにかく突き進みドタバタの 学校生活を送って行きます。

三人だからできる事を、精一杯にやったらこんな学校生活になんだと思います。でもきっとこれが女子高校生の普通の学校生活なのかも知れませんね。三人のドタバタにさらに色んなハプニングが重なり、物語をどんどん展開して行きます。

4コマアニメの様に展開が早く、日常的な所はゆったり穏やかに過ごせる時が流れます。三人が三人の個性の上で成り立つ物語は必見です。

見どころ
  • 三人が揃ってからが面白く三葉の様子が垣間見れるのは必見です。
  • 主人公を、助ける為に奔走する〇〇達が作品を盛り上げている所!
  • 良い意味で女子高生が話してるだけ。それでも作り込まれたストーリーが良い味を出してます。

14位:きんいろモザイク

作品基本情報
  • 原作  原悠衣(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2013年7月~9月
    (2期)2015年4月~6月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話

とにかくキャラクターが可愛い!主人公は帰国子女で黒髪の、日本人らしい女の子。ヒロインは留学生の金髪美少女、キャラクター全員が幼女体系なので、見てるひとを癒してくれること間違いなし!

さらにセリフ数が少ないので、見てる人を疲れさせません。 個人的には主人公のしゃべり方が凄く好きで、その会話がなんとも癒されます。さらにヒロインの女の子のカタコトのしゃべり方も凄い可愛い!周りのお友達も、主人公とヒロインに、引っ張られない特徴あるセリフで、声優さんの凄さを垣間見れます!

見どころ
  • キャラクターの誰が、誰の何を好きなのかをはっきり伝えてくれる。容姿設定
  • 主人公やヒロインのセリフがとにかく可愛い!そして、多くないセリフ量に癒されます。
  • セリフや容姿がマッチしたキャラクター達の個性溢れる性格はどこを切り取っても必見

15位:クレヨンしんちゃん

作品基本情報
  • 原作   臼井儀人
  • 放送期間 1992年4月13日~
  • 話数   800話以上

大人から子供まで楽しめる、一家団欒には、なくてはならないアニメ!私の子供はご飯食べてる途中でも、テレビに食いついて、離れなくなります。主人公だけではなく、主人公を取り巻くキャラクター達も面白くて、それぞれのキャラクターにファンがいるんじゃないかと思わせてくれるほど、毎回印象にしっかりと残してくれます!

さらにギャグのセンス、ネーミングのセンスはピカイチ!社会現象にもなって、私が子共の頃は学校やPTAから視聴を控える様に言われたほどでした。今は時代が進んでこれくらいは面白い程度って認識に変わりましたね。

見どころ
  • 幼稚園児らしいギャグに、幼稚園児らしからぬネーミング子供ならではの表現が楽しめます。
  • 主人公を中心に周りのキャラクターを巻き込みながら展開されるストーリーは必見。
  • いろんなアーティストが参加してかのアニメのopしてますよね!主人公に合わせた歌は見る価値ありです。

16位:ドラえもん

作品基本情報
  • 原作  藤子・F・不二雄(小学館)
  • 放送期間
    (1作目)1973年4月1日~9月30日
    (2作目)1979年4月2日~2005年3月18日
    (3作目)2005年4月15日~
  • 話数
    (1作目)52話
    (2作目)1787話
    (3作目)600話以上

不屈の名作ドラえもん。のび太くんを助ける為に未来道具で、様々なお助けアイテムを取り出してくれます!なんといってもアイディアが凄いですよね、絵とかストーリーとかじゃなくて、僕はアイディアやアイテムの発想にすごい感銘を受けました。

みなさんはドラえもんのどのアイテムが好きですか?やっぱり〇〇ですかね。人それぞれ観る側の受け取り方で、そのアイテムの良し悪しが決まるのも、人気の秘訣だと思いますし、のび太くんがそのアイテムや経験を経て、成長してくのも必見です。是非一度ご覧あれ!

見どころ
  • 主人公を助ける、様々なアイテム。そのアイディアの秀逸な事と言ったら必見です。
  • 主人公が、出会う様々なトラブル(たまに主人公のわがまま)を解決していくストーリー
  • 主人公のキャラクターが少し印象が薄いので、その分周りのキャラクターの個性がピカイチに光っています。

17位:NEW GAME!

作品基本情報
  • 原作  得能正太郎(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2016年7月~9月
    (2期)2017年7月~9月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話

ゲーム制作会社の日常系で、ゲーム会社に新卒で入社した、主人公が憧れのクリエイターの元で成長して行く物語です。

絵がめっちゃくちゃ綺麗で感情移入がすごいしやすく、見ていて全然飽きることがありません!さらにキャラクターの可愛いこと!それぞれ 際立った個性が、演出されながらの飲み会風景もギャグや萌え要素を散りばめてあるので、会社の飲み会で苦い経験がある人も問題なく楽しめます。そして、なんと言ってもクリエイターとしての苦悩が描かれている所が、最後に大感動を呼んでくれます!

見どころ
  • スラットした容姿ではなく見てて癒される丸みを帯びた容姿が最高に良いです。
  • ゲーム制作がテーマなだけあるクリエイターの悩みや葛藤を見事に描いています。
  • クリエイターならではのギャグが楽しく、萌え要素も入ってるので一見の価値ありです。

NEW GAME!の1期・2期のアニメ動画を無料視聴するには?

18位:たまゆら

作品基本情報
  • 原作  佐藤順一
  • 放送期間
    (1期)2011年10月3日~12月19日
    (2期)2013年7月3日~9月18日
  • 話数
    (1期)13話
    (2期)13話

写真には、特別な何かが含まれている。それは素敵な不思議。写真を撮る事をアニメで表現した作品で、タイトルの「たまゆら」とは何なのか、を知っていくためのまるで、写真撮影の旅をしていくような、素敵な描写に暖かな絵、淡く明るいエフェクト、それらを最大限に生かして作品が 完成されていきます。

それは、話数を重ねて行く度に癒され、心が充電される感覚です。キャラクターも写真家らしいキャラクターで、その周りの人達のフォローがすごく面白いです!さらにフォローがそのままツッコミになっているあたりが、ギャグ要素を緩くお届けしてくれます。

見どころ
  • 写真に映り込むたまゆらの意味がすごい素敵だと感じさせてくれます。
  • 写真を撮る。何気なく私達がしてる何気ない事、それはとても素敵な事だと教えてくれます。
  • ゆっくり流れる時間にゆったりと流れるギャグが癒しと安らぎを与えてくれます。

19位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

作品基本情報
  • 原作  秋本治
  • 放送期間
    (レギュラー放送)1996年6月~2004年12月
    (不定期放送)2005年1月~2008年11月
  • 話数   344話

ラサール石井さんが、声優を務めた事でも話題になった通称「こち亀」。面白い!とにかく笑える!そして、主人公が男らしい!江戸っ子?いや!浅草っ子!を地で行く主人公に憧れて、TVを見ていた人も多いと思います!しかもかっこよくない主人公っという。

回りのサブキャラの方がかっこよくて、かわいいんだから、不思議なモノです。これで人気がでるのは、見ていたら勝手に引き込まれていく主人公属性がしっかりと、 主人公にあるからだと思います。

バトル・日常・恋愛・ギャグ。私達の生活でも起こりうることを精一杯大げさに表現されていて親近感が沸きました。

見どころ
  • 至極の日常に溶け込むギャグが物語を展開させていきます。笑いながら進んで行くので必見です。
  • 主人公の男気たるや…。良い意味でも悪い意味でもザッ男!って感じになっていて見応え抜群です!
  • 主人公の個性に負けないくらいのキャラクター達。話してる事は普通なのに、行動は飛び抜けてるって言う面白さ

20位:からかい上手の高木さん

作品基本情報
  • 原作  山本崇一朗(小学館)
  • 放送期間
    (1期)2018年1月~3月
    (2期)2019年7月~9月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話

日常系ではありますが、どちらかと言えば恋愛アニメに近いかも知れません。男の子は高木さんみたいに、からかわれると相手の事意識 しちゃいますよね。意識してもらう為にあれやこれやと、高木さんは頑張るのです。そして仕返しを試みる主人公をあしらって、さらにからかって 傍から見たら「この子達なにしてるんだろう」ってなりますので、是非、主人公になった気持ちで、主人公目線で、高木さんにドキドキしてください。

ものすごく、からかい上手な彼女の一生懸命で不器用な想いの伝え方を見て共感できたら絶対面白と思いますので、是非ご覧ください。

見どころ
  • ヒロインが主人公をからかうかと思いきや、主人公がヒロインをからかうっと言う展開でした。
  • 恋愛模様をちゃんと現実的にこんなことありそうだなぁっと感じさせてくれる表現でした。
  • 男の子なら誰でもヒロインにキュンキュンすること間違いなし!恋しちゃいますよ

日常系アニメおすすめランキング21位~30位

21位:ちびまる子ちゃん

作品基本情報
  • 原作  さくらももこ(集英社
  • 放送期間 
    (1期)1990年1月7日~1992年9月27日
    (2期)1995年1月8日~
  • 話数
    (1期)142話
    (2期)1243話(2020年4月時点)

さくらももこさん原作の静岡が舞台のアニメ、主人公の名前がそのままタイトルになっている通り全ての物語が主人公を中心に回っていきます 所々入るナレーション?天の声?みたいなツッコミがめちゃくちゃ面白い!タイミングや声のトーンに原作者が立ち会って厳しく指示したって 逸話も残っているくらいに、こだわりが詰まっているけどそれを感じさせない日常性が病みつきになります。

サザエさんちびまる子ちゃんの コンビは日本人なら誰しもが鉄板の日曜夕方にご飯を食べながら見たアニメじゃないでしょうか?ぜひ一度ご覧あれ!

見どころ
  • 主人公のボケとギャグをうまくベストタイミングで入れてくるツッコミのナレーションは必見です!
  • ナレーションだけじゃなく、ゆるっと家族にツッコミをする主人公のセリフが最高です!
  • 基本、主人公に無関心の お姉ちゃんのの表情と振り回される様子は一見の価値ありです。

22位:ゆるキャン△

作品基本情報
  • 原作  あfろ(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2018年1~3月
    (2期)2021年1月~
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)未定

一人キャンプの火付け役!ゆったりほわほわした主人公。その主人公を取り巻く世界は風景もBGMもキャラクターもゆったりと時間がながれてくれる。見てる人を自ずとキャンプに行きたい気持ちにさせてくれる。そんなアニメです!

ガチキャンプは本当に大変だけど、ゆるっとキャンプなら一人で野外に泊まるだけなら出来そうですよね。かわいいだけじゃない!キャンプならではのゆっくりと流れる時間と、解説・ナレーションがアニメの面白さを引き立たせ、焚火の音と映像が癒しを与えてくれます。しっかり萌えもあるあたりがさすがですね。

見どころ
  • キャンプ用品の説明がとても上手でしかも可愛い!実際に劇中でも使ってくれるので分かりやすいです!
  • キャンプシーンにはそのシーンへ、自然のシーンではそのシーンへしっかりと寄せてくれるBGM。
  • 見てると焚火って癒されますよね。このアニメめちゃくちゃ焚火をしっかり表現して見せ続けてくれるんです!すごいですよ!

23位:あたしンち

作品基本情報
  • 原作  けらえいこ( KADOKAWA)
  • 放送期間
    (1期)2002年4月19日~2009年9月19日
    (2期)2015年10月6日~2016年4月5日
  • 話数
    (1期)330回
    (2期)26回

子育てアニメの決定版。子供にツッコミを入れながら解説してくれるお母さん(主人公)の面白さが際立つアニメで子育てモノでは長寿番組 だけあって、しっかりとギャグもやってくれ、家族団らんもあって、親子でも夫婦でも楽しく見られます。

意外にお母さん(主人公)も天然で この母親にこの子供あり!と思わせてくれる所が、すごい好きです。普通の子育てアニメは親(主人公)が、基本しっかりしてますもんね。 っでもこのアニメはお母さんもボケまくるので、カオスになる瞬間が多いです。個人的にはお父さんが好きなんですけどね。

見どころ
  • ザッ家族ストーリー!親子でボケるさまは、見ていて本当に楽しいですよ!
  • 家族のストーリーだけあってまるで実在するような人物描写がすごいんです!
  • ギャク要素満載の日常系 アニメ、誰が見ても笑えるし、共感できるセリフが良いです!

24位:ご注文はうさぎですか?

作品基本情報
  • 原作  Koi(芳文社)
  • 放送期間
    (1期)2014年4月~6月
    (2期)2015年10月~12月
    (3期)2020年10月予定
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話
    (3期)未定

コーヒーとウサギと和菓子と女の子を綺麗な世界に解き放った様なアニメです。どこを切りとっても視聴者の萌えに忠実に答えてくれる。 さらに、サブキャラクターでユニットを声優さんで結成されていたり、アニメ以外でも余すことなく萌えをお届けしている、徹底ぶりは圧巻です。

さらに、学校生活や自宅での日常風景は眼福としか言いようがないほど、日常系難民を救ってくれた、唯一無二の日常系アニメで、可愛いを 止めることなく、12話どこから見てもこの世界観は崩れない完成度、まさに神アニメです。ぜひ一度ご覧あれ!

見どころ
  • 世界観がすごいしかっり してて綺麗な絵の背景の街並みは必見です!
  • BGMが世界観にマッチしてて ラジオでも語られた推し要素の一つ!絶対聞くべき!
  • 可愛いキャラの連続!萌え とはこのアニメの為にある!と言っても過言ではないほどです!

25位:ヤマノススメ

作品基本情報
  • 原作  しろ(アース・スター エンターテイメント)
  • 放送期間
    (1期)2013年1月~3月
    (2期)2014年7月~12月
    (3期)2018年7月~9月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)24話
    (3期)12話

日差しの表現を陰でする匠の技が映えるアニメ!こんなに綺麗に木漏れ日を表現したアニメを僕は他に知りません。 山ガール・森ガールを地で行くアニメ。

キャンプ飯やキャンプグッツも出てきて、ただ山を登るアニメじゃなく頂上でまったりする感じも、 日常アニメとして完成されています!三分間のシュートアニメだけど、三分に思えないほどの内容と癒しを与えてくれる、そんなアニメです。 世界観は淡く表現されていた、山の温かさ、太陽の温かさ、自然のぬくもりをしっかりと伝えてくれます。

見どころ
  • 山の木々の間に映る木漏れ日の表現はすごい綺麗です。このシーンだけでも見る価値ありです!
  • 山登りグッツの紹介もちゃんとしてくれていて、それを実際劇中で使ってくれているので、分かりやすいんです!
  • 登山と言えば過酷!って感じですが山を登る過酷さを一切感じさせない!山登りアニメです!

26位:サザエさん

作品基本情報
  • 原作   長谷川町子
  • 放送期間 1969年10月5日~
  • 話数   2000話以上

これぞ、元祖日常系アニメ!サザエさん一家が織りなす、本当にありそうな家族の団欒風景を誰もが一度は懐かしくまた、憧れて、 子供のころに、大人になってから見ていたことだと思います。 このアニメなくして日曜日は終わらない!

サザエさん症候群とも社会現象になった唯一無二なアニメを順を追って見ていくと、新たな発見の連続に驚かされます!個人的にはEDの歌と絵が好きで家族が所狭しと家に飛び込んで行くシーンは必見です。TV版では最後にじゃんけんが ありましね。

見どころ
  • 劇中に必ず出てくる家族団欒風景はもはや、日本の代名詞!こんな家族を作りたいと思った人も多いのでは?
  • 磯野家の子供がする悪さを律する大人の表現と子供のセリフの、掛け合いは必見です!めちゃくちゃ面白い!
  • 実は頭がいいんです。子供達の知恵を出して大人を出し抜いて行くシーンはめちゃくちゃ笑えます!

27位:僕らはみんな河合荘

作品基本情報
  • 原作   宮原るり(少年画報社)
  • 放送期間 2014年4月~6月
  • 話数   12話

鮮やかに彩られる世界、水彩画で描かれた様な描写、インクや紙の匂いがしてきそうな新しくも古臭い表現と、数々の本達。 その中にあって表現される恋模様。

キュンキュンする様な一途で甘酸っぱい主人公とヒロインの心の移り変わりは、見てる誰しもが 映像の前で応援せざるをえないと僕は感じました!細やかに描かれる人物描写に被せてくる、同居人達のギャグ要素は、ただ恋愛してるのではなく、日常の中で恋が成長してく様子が描かれていて、見終わった後の余韻で感じる事ができます。ぜひ一度体感してみてください。

見どころ
  • 主人公と本そこから始まる、ラブストーリー淡い青春は必見です
  • 個性豊かな同居人達、 カットで抜かれる表情は必見です。
  • 現代でありながら、まるで明治時代を彷彿させる表現は必見です

28位:おそ松さん

作品基本情報
  • 原作  赤塚不二夫
  • 放送期間
    (1期)2015年10月6日~2016年3月29日
    (2期)2017年10月3日~2018年3月27日
    (3期)2020年10月~
  • 話数
    (1期)25話
    (2期)25話
    (3期)現在放送中

一期25話二期25話さらに映画・OVAなども展開されて超大作です。おそ松くんをフューチャーした、おそ松さん。ヒロインの女の子 も主人公も全部がおそ松さんをしっかり押さえている所がいいですね。

今までに見た事ないくらいに、腐女子向けのアニメで原作にもあるギャグ要素と懐かしい決め台詞が満載のおそ松さん 昭和から現代に解き放たれた伝説のアニメが面白おかしくパロディーで見られのはこのアニメだけ!スピード感あふれる展開にいつの間にか 目を奪われて見入ってしまいます。

見どころ
  • おそ松くんを見たことないけど、こんな感じなの!?イメージの中にあるおそ松くんとおそ松さんのギャップがやばいです。
  • 腐女子向けのかっこいいよく セクシーなキャラクター。さらにはおそ松くんギャグもしっかり登場してくれます。
  • 何が面白いってスピード感あふれるギャグ展開なんです。この展開だけはイメージ通りのおそ松くんかな。

29位:GJ部

作品基本情報
  • 原作   新木伸(小学館)
  • 放送期間 2013年1月~3月
  • 話数   12話

中毒性があり二周・三周と何回も見た人は多いと思います。まったく中身がないんだけど、なにも考えずに、なにも考えさせられずに、見れる アニメなんです。

かわいい系。それも違う。萌え系。いや違う・・・。純粋なる日常系なのです!ものすっごい日常です。女の子がキュンキュン する要素があったり、男の子がキュンキュンする要素があったりはしてますが、とにかく放課後に焦点をあてて、日常風景を切り取った しかも時間の流れが現実並みで、飽きない構成なので、30分アニメでもまったく苦にならない中毒性を秘めているアニメです。

見どころ
  • 中毒性を帯びた進行具合にまったりと流れるセリフ癒されを通り越しました。
  • 主人公のキャラクターの際立ってること言ったら最高です。さらにそこにネタが合わさって至極のの作品になっています。
  • 主人公に負けることない、ヒロインの性格とセリフ回し。こんなに愛らしいヒロインを私は他に知らないです。

30位:スロウスタート

作品基本情報
  • 原作   篤見唯子(芳文社)
  • 放送期間 2018年1月~3月
  • 話数   12話

ザ・萌えアニメ!めっちゃくちゃかわいいです!(主観)キャラクターが一際かわいい!おねぇーさん系、おっとり系、妹系、しっかりもの系 各要素をキャラクターに集約して、それを日常風景で表現する。学校のでの一幕、自宅でのおしゃべり、お友達とのお泊り会、おしゃれの研究。

様々なかわいいを集めて、表現して届けてくれる。しかもちゃんとキャラクター毎にストーリーがあって、それを話数を進める毎に、ちゃんと絡み合って物語が進行していく。これは監督さんが、さすがの構成力としか言いようがない作品に仕上がっています。見た人の印象に残ること間違いなしです。

見どころ
  • 全てのキャラクターが主人公なのか!?って思わせられるほどの仕上がり!
  • キャラクター毎のエピソードはしっかりとある中で大枠の日常部分は本当にただ話してるだけの癒されストーリーなのです。
  • キャラクターに毎にしっかりと作り込まれたサイドストーリーは一見の価値ありです!

日常系アニメおすすめランキング31位~40位

31位:となりの関くん

作品基本情報
  • 原作   森繁拓真(KADOKAWA)
  • 放送期間 2014年1月~5月
  • 話数   13話

学校の机が遊び場に大変身!天才的な才能と、行動力と、その遊びの内容の懐かしさに、見てる人皆が爆笑したり、感心したり、共感したり、、もしかしたら作りたくなったりもしちゃうかもですね。それを隣で見てるヒロインはなんとか止めさせようとして、悪戦苦闘します。

遊んでるだけなら良いじゃない?って思うかも知れませんが、実は遊んでる時が問題で、このアニメが面白い最大の利用かも知れません。 色んな昔ながらの遊びを見れて、個人的に初めて観るジャンルのアニメでした。めちゃくちゃ面白いアニメでしたので、是非ご覧下さい。

見どころ
  • 限られたスペースで最大限繰り広げられる遊びの数々が面白いんです。
  • ただ遊ぶのではなくスリルを味わう様にある時間に遊びを始める主人公。スリル満載です。
  • やってはいけない時にやってはいけないことをする止めるヒロインにも注目です。

32位:虹色デイズ

作品基本情報
  • 原作   水野美波(集英社)
  • 放送期間 2016年1月10日~6月26日
  • 話数   24話

草食系男子と草食系女子の恋模様と恋の物語。甘く切なく、それでいてガツガツしない。様々なキャラクターの苦悩をつぶさに描いています。 日常的な部分が、キャラクターの思いとマッチして物語が展開されて行きます。

高校生らしい奥手な部分も、あっさりした部分も、日常の中に溶け込んで、相手を迷わせ悩ませることってありますよね。好きな気持ちに気づいた時に世界が広く彩り、鮮やかになる事ありますよね。

そんな初恋を13分のショートアニメの中に詰め込んであり、13分なのに30分アニメを見てる程の内容が詰まっていました。

見どころ
  • 草食系だから人一倍悩むし人一倍考えてしまうんです。高校生らしい苦悩は必見です。
  • あっさりとした関係が心地よいっでも喋っていて楽しいから一緒に居られる。そんな関係性
  • 好きだからこそ、嫉妬して好きだからこそ感情に気付けず離れたり。そんな人間模様

33位:浦安鉄筋家族

作品基本情報
  • 原作  浜岡賢次(秋田書店)
  • 放送期間
    (1作目)1998年6月30日~8月24日
    (2作目)2014年7月6日~12月21日
  • 話数
    (1作目)33話
    (2作目)24話

6分くらいのショートアニメ。小学生らしさを前面に出した作品。鉄筋の部分が前面に押し出されていて、ちょっとバトル要素?家族喧嘩?なんというか、ギャグアニメの絵っ言うよりは刃牙とかの格闘系漫画の絵に近いから、そういう風に感じるのかもです。

さらにギャグが全部、スキンシップになっていて、内容は確かにないけど、今の時代にはない家族の暖かさみたいな、仲の良さを表現している思います! 単行本でも話題になった作品で待望のアニメ化って言った所でしょうか。6分のアニメなのに、見終わった後は30分アニメを見た位の充実感がありますよ。

見どころ
  • ただのギャグアニメじゃないまるで現代へのアンチテーゼの様なストーリー。
  • ギャグアニメを作る!じゃなく浦安鉄筋家族を作った。っと言われても納得できる本気の絵
  • 現代には久しくない、本気のスキンシップ。ストレートに感情を表現するのは必見です。

34位:兄に付ける薬はない

作品基本情報
  • 原作  幽・霊
  • 放送期間
    (1期)2017年4月7日~6月23日
    (2期)2018年7月9日~12月17日
    (3期)2019年10月7日~12月23日
    (4期)2020年10月~
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)24話
    (3期)12話
    (4期)現在放送中

原作者は中国系?なのかなって感じの、主人公とヒロインの名前やキャラクターや、服装デザインが中国系な感じがします。 しっかり者のヒロインと、ダメダメな主人公が織りなす、最高のギャグアニメ。

4コマの構成で展開されるストーリはスピード感があって、内容も 重たくなく、セリフ量もさほど多くないので、見終わった後に炭酸飲料を飲んだ後、みたいな清涼感があります。表現が難しいですが、スッとする感じですかね。兄妹で主人公とヒロインなんですが、なんとも絶妙な掛け合いは見てて気持ちいいです。是非一度ご覧下さい。

見どころ
  • 展開が早く、後に引かないからスカッと終わり、清涼感のあるストーリーが魅力的。
  • 日本にはない、学校のシステムの設定が細やかに作り込まれていてそれを演出で表現してくれている。
  • 惰弱な兄と聡明な妹、〇〇的と話タイトルに出てくる様に2人の掛け合いは見応えありです。

35位:異能バトルは日常系のなかで

作品基本情報
  • 原作   望公太(SBクリエイティブ)
  • 放送期間 2014年10月~12月
  • 話数   12話

異能系バトルもの!っと思いきや、ミステリー?の分類になるのかな?って位にバトルが重視されないアニメです。タイトルにある通り異能系の能力者が、日常からバトルをするのですが、最終話付近で新事実が発覚して、そこから一気に展開が早くなり、着地した頃にはバトルアニメを見てた感じにはならないんです!

しかも、世界観や設定の細やかなことと言ったらこの上ない作品で、伏線の貼り方も回収の仕方も、すごく素直で、見てて苦を感じさせず、それでいて伏線の先が読める訳じゃないので、見てて楽しめます。この感じを是非一度ご体感ください。

見どころ
  • 日常から行われるバトルそれがすべの伏線になっています。
  • ストーリーが秀逸で、日常的なバトルモノかと思いきや、なんと〇〇系!?変化します!
  • 様々な要素がぶつかりながら、それでもしっかりと、日常性を保持して続けてくれる。

36位:てーきゅう

作品基本情報
  • 原作  ルーツ(アース・スター エンターテイメント)
  • 放送期間
    (1期)2012年10月~12月
    (2期)2013年7月~9月
    (3期)2013年10月~12月
    (4期)2015年4月~6月
    (5期)2015年7月~9月
    (6期)2015年10月~12月
    (7期)2016年1月~3月
    (8期)2016年10月~12月
    (9期)2017年7月~9月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話
    (3期)12話
    (4期)12話
    (5期)12話
    (6期)12話
    (7期)12話
    (8期)12話
    (9期)12話

てーきゅうっでどう言う意味なのか分からなかったので、見て見たら、なんと◯◯だったのです。絵や背景にこだわって作るより、ストーリーの とにかく展開が早く、シュートストーリーの中でもOP込みで2分とういう驚異の短さ!

ギャグが全て〇〇にちなんでいて、一貫性があり、続きをどんどん見たくなります!1話完結でありながら、各話にしっかりつ繋がりがあるので、イッキ見しても全く苦になりません。さらにシーズンも驚異の9シーズン!!何にから何まで規格外のこの作品、隙間時間で全然見れるので、是非一度ご覧下さい。

見どころ
  • 隙間時間で見られる驚異の短さで、休憩時間や自宅でYouTube感覚で見れますよ
  • とにかく、展開が早い!スピード感が命!っと思えるほど展開に目が離せません!
  • 2分の枠の中で見事に1話簡潔しています。どこから見ても笑えるし面白いのは必見!

37位:普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。

作品基本情報
  • 原作   小杉光太郎(一迅社)
  • 放送期間 2014年7月~9月
  • 話数   13話

OPから気合が入った作りになっています。田舎の魅力を生かした背景と、可愛いキャラクターが、地元で成長しご当地アイドルとして、成長してく過程はとても見てて気持ちがいいです。

ろこどるはご当地アイドルの意味なのを今回初めて知りました。日常系アニメらしく、流川町の風景やそこで過ごす人の描写をしっかり表現していて、単純にアイドルになる為に苦労して成長してくアニメではないので、アイドルモノが苦手な人でも全然見れると思います。もしかしたらアイドルモノを好きになるきっかけにもなるかも。是非一度ご覧下さい。

見どころ
  • 田舎に住む人の日常風景を織り込んだ作品。田舎の穏やかさを表現しています。
  • アイドル初心者の主人公が街を盛り上げる為に成長していきアイドルになっていく姿
  • 時間の演出がすごいです。30分アニメの強みを活かして時間がゆっくり流れてる感覚にしてくれます。

38位:月刊少女野崎くん

作品基本情報
  • 原作   椿いづみ(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間 2014年7月~9月
  • 話数   12話

主人公は女子高生、そして、ヒロインは今時珍しい、短髪長身男子!恋愛物語なのかと思いきや、なんと違うんです!いや違わないか?ただの恋愛物語ではなく、なんとヒロインが◯◯でその探究に、主人公が振り回せて行く。その中で少しづつ成長して行く、二人の恋心が見てる方は、とにかく主人公をお応援したくなります。

さらにそれを取り巻く仲間達は個性豊かどころか、色んな属性を兼ね備えていて、主人公やヒロインよりも、目立ってるのが特徴です。ギャグ要素も恋がテーマになっている所があるので、統一感があって面白いと思います。

見どころ
  • タイトルと内容のギャップがめちゃくちゃ笑えます。ギャグアニメとしても確立されそう。
  • 恋愛をテーマにしたギャグの数々で、しっかり大枠のストーリーを伝えてくれる所は必見
  • 主人公もサブキャラクターもみんながそれぞれ違う属性を持っていて、ドタバタを楽しめます。

39位:ライフル・イズ・ビューティフル

作品基本情報
  • 原作   サルミアッキ(集英社)
  • 放送期間 2019年10月~2020年1月
  • 話数   12話

ライフルと言うタイトルだけあって、サバイバルゲーム?鉄砲が擬人化?とか様々想像をしましが、なんと東京オリンピック競技にも 入っているあの競技が、題材のアニメでした。

この題材をテーマにしたアニメを私は初めて見たので、すごい勉強になり今度のオリンピックはこの競技にも注目して、見てみたいって思う程に楽しめまた。最近この競技も人気が出てきてますよね!

絵師さんこだわりが見えるほど、銃のデティールが細やかに描かれていて背景も、ものすごくこだわって作られている作品でした。是非一度ごらになってみて下さい

見どころ
  • 競技としての銃の楽しさ を伝えてくれ、まだまだ、浸透してないジャンルを見やすくしてくれた
  • 主人公はキャラクターなのか!?って思わせるほどの、圧巻の銃や背景の絵のデティール
  • ストーリーもキャラクターなよらず、競技と銃に依っているので、一貫性があってみやすいです。

40位:TARI TARI

作品基本情報
  • 原作   オリジナルアニメ
  • 放送期間 2012年7月1日~9月23日
  • 話数   13話

お母さんが歌ってた歌。昔に出会った友達。歌を歌いたいから部活を新しく立ち上げる所からスタートします。 絵が綺麗でそれだけでも、飽きることなく見る事ができます!元気な女の子が一生懸命歌を歌う為に奔走する姿は、元気をもらって明日への やる気があふれてきます!

3Dと絵が実に見事に融合されています。それと同じように全ての人々が、調和融合されて行く姿は涙が 止まらないくらいに感動します!日常シーンから、繋がり紡がれる音楽シーンは、最後に全てを救って、晴れやかな気持ちにさせてくれることうけあいです。

見どころ
  • 歌を歌いって気持ちに大人も周りの人達を巻き込んで盛大に盛り上げてくれる最終話!
  • 歌を歌う意味とは…考えたこともなかったテーマに真剣に向き合ったセリフがすごいです。
  • キャラクターだけじゃなく、背景もすごく力が入っています。キラキラした描写がとても綺麗で引き込まれます!

日常系アニメおすすめランキング41位~50位

41位:サーバント×サービス

作品基本情報
  • 原作   高津カリノ(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間 2013年7月5日~9月27日
  • 話数   13話

タイトルにある通り従業員として市役所で働く人間の模様を面白おかしく描いたアニメ!原作者は『WORKING!!』の作者さんで、働く人の 様子を描くのがすごく上手で、どの作品も楽しく見れます。

キャラクターに個性が際立っていて、仕事の重要性をしっかり押さえながら みんなでワイワイやってる空気がとても楽しく見てて飽きないです。

なんと言っても掴みである、さらに物語の主軸である、主人公の名前が なんとも変わり過ぎててこの名前どうやって考えたんだろう。って思うほどトリッキーでそれだけで笑えます。最終話で全部解決してくれますよ。

見どころ
  • 物語は主人公の名前から始まります。それを伏線として、回収するのが最終話!衝撃でした!
  • 仕事風景によくあるアイドルタイムを表現したゆるっと流してくれる日常生活に癒されます。
  • 基本的にワイワイとセリフのやり取りがされていきます。その掛け合いの面白いさは一見の価値ありです。

42位:甘々と稲妻

作品基本情報
  • 原作   雨隠ギド(講談社)
  • 放送期間 2016年7月5日~9月20日
  • 話数   12話

子供の嫌いな野菜を食べさせる為に、どうしたら良いのか、料理をおいしく食べる為に、そして作る為には何が必要なのか、クッキングパパと 並ぶクッキングアニメ!劇中に出てくる子供の表情が料理のおいしさ、料理を作ることの楽しさを、余すことなく表現してくれています。

さらに、主人公(子供)の可愛いことと言ったら、この上ない可愛さで見てる人を癒す効果が抜群です!美味しそうな料理の絵ではなく、美味しそうに食べてる人の表情で、その料理の美味しさを伝えてくれる。自分の食べてる顔って見た事ないですが、美味しい料理に出会うと自ずとこんな顔になるのかなって思いました。

見どころ
  • 一話がとにかく見どころです。最初の料理が出来上がるシーンをご覧あれ!
  • 料理に因んだエピソードが物語の中で描かれて行くのは必見です。
  • 食べてる人の表情が素敵な 描写で描かれています。今日はどの晩御飯にしようかな。

43位:ぼのぼの

作品基本情報
  • 原作  いがらしみきお(竹書房)
  • 放送期間
    (1期)1995年4月20日~1996年3月28日
    (2期)2016年4月2日~
  • 話数
    (1期)48話
    (2期)放送中

動物が主人公のアニメ、登場キャラクターもなんと、全て動物で、ほのぼの展開される動物たちの、遊びに癒され、昔のアニメなのに今のアニメの様な、ギャグセンスもありながら時代に寄らない面白さなんだと実感するアニメでした。

動物達の絵のかわいいこと、雑なのではなく、このアニメの動物はこれでいいんだ!と思わさせられる絵に、作者の才能を感じながら、声優さんの声もキャラクターとしっかりマッチしていて、昔のアニメによくある絵と声が合ってない。なんて事も無く、違和感がないから、休日にボーと しながら見れるし、ながらで流し見もできるアニメでした。

見どころ
  • ストーリーがほのぼのしているので、何かをしている間でBGM感覚で見れますよ。
  • 内容もストーリーというよりは、動物達の可愛い遊びがメインの物語です。
  • 1人で見ても癒されるし、家族で見ても楽しめる。NHKで流されていそうなアニメ

44位:干物妹!うまるちゃん

作品基本情報
  • 原作  サンカクヘッド(集英社)
  • 放送期間
    (1期)2015年7月~9月
    (2期)2017年10月~12月
  • 話数
    (1期)12話
    (2期)12話

うまるーん。っで有名なうまるちゃん。なんと彼女は変身能力があるんです!?その正体は見てのお楽しみなんですが、この変身に、癒された 方も多いのでは?

さらに、ゲーム仲間や同じアパート仲間も登場して、一層ワイワイしていきます。日常系アニメではありますが、ギャグ要素というよりは、ワイワイしてるイメージが強いアニメです。

主人公の兄妹がツッコミ・世話役で主人公に、とにかく絡みまくります。二人のやり取りだけでも面白いですが、そこに様々なキャラクターが絡み合って、どんどん、ワイワイ、がやがやして行く所が人気の秘密かも知れません。

見どころ
  • 何故、流行語にならなかっのか!?主人公が変身する時の掛け声は、必見です。
  • 主人公1人でもワイワイ、仲間達で、いるときはガヤガヤそしてキャラの笑顔が素敵です。
  • 可愛いだけじゃない、綺麗なだけじゃない、その両方を兼ね備えた魅力的な主人公。

45位:未確認で進行形

作品基本情報
  • 原作   荒井チェリー(一迅社)
  • 放送期間 2014年1月~3月
  • 話数   12話

田舎から婚約者の元に居候しに来た主人公。それにくっついて来た小さな、お姑さん、ヒロインと小さなお姑さんと、ヒロインの家族との馴れ合いと掛け合いは必見です。

無口でヒロインとあまりしゃべらないけど、常にとなりでヒロインを守り支える主人公と、突然、婚約者として現われた、主人公に困惑しながら、段々と惹かれていくヒロイン。その二人を外で見守り、問題を起こす小さなお姑さん。その小さなお姑さんを助けて、いじるヒロインの家族。

なんとも奇妙なバランスで成り立つ、物語は一見の価値ありです!まさに未確認で進行していくんです!

見どころ
  • 主人公は何が何だかわからないままストーリーが展開していきます。あたふたしてるのも見応え抜群。
  • 主人公がお姑さんに気に入られる様に、悪戦苦闘しながら、進む模様は一見の価値あり。
  • 日常的にお姑さんが起こすトラブルに周りの家族が助けいじる様は必見です。

46位:セントールの悩み

作品基本情報
  • 原作   村山慶(徳間書店)
  • 放送期間 2017年7月~9月
  • 話数   12話

キャラクターが全て獣人というなんとも奇妙な世界で繰り広げられる、ドタバタ劇。学校で繰り広げられる獣人達の生活風景が見てる人を 引き込みます。

演劇を見てるような表現と展開が各話に散りばめられていて、ただアニメを見てるだけで、なんか楽しくなってきます。 獣人なのにしっかり萌え要素が入っていて可愛いキャラクターに癒されること間違いないでしょう!

また、EDがすごいいいです。EDに獣人のルーツ みたいなのが隠されていて、タイトルの悩みの部分は深読みできませんでしたが、女子高校生らいし悩みに最終話笑ってしまいました。

見どころ
  • 伝説の動物の擬人化をした作品。ちゃんとそこに萌えがあってエロが散りばめられてるからすごい。
  • 舞台は学校生活。そこで起きる日常風景や演劇チックな表現は一見の価値ありです。
  • とにかくEDがめちゃくちゃかっこいい!主人公がメインじゃなくてヒロインに焦点をあてたEDは是非見てください。

47位:この美術部には問題がある!

作品基本情報
  • 原作   いみぎむる(KADOKAWA)
  • 放送期間 2016年7月~9月
  • 話数   12話

キャラクターの、目がとても特徴的で、一話Aパートから萌え全開の展開に目が離せなくなりました。さらに美術部らしい内容が前面に 押し出されていて、部活をしながら高校生の日常を描いた構成になっていて、日常モノとしても確立されています。

さらに恋模様もしっかりと表現してくれています。なので、見てる人は感情移入がすごくしやすく、いつの間にか引き込まれていきます。

私の一印象はキャラクターの目がすごい!とにかく目がすごいんです!そこだけ見ても原作者のこだわりが見えてよいアニメなんだと感じました。

見どころ
  • 何がすごいの?って聞かれたら目がすごいと即答できるほど印象的な目を見てほいしです!
  • すごい個性的な主人公がなんとも、ヒロインを振り回して楽しめますよ。
  • 最初はギャグメインかなぁっと思いつつ、実は恋愛がメインで進行しててびっくりしました。

48位:ふらいんぐうぃっち

作品基本情報
  • 原作   石塚千尋(講談社)
  • 放送期間 2016年4月10日~6月26日
  • 話数   12話

現代魔女の日常ってこんな感じなのかーって感じる作品でした。魔女は魔女でも魔女見習いになのです。しかも魔女見習いの人達を 何の抵抗もなく受け入れる町の人々、この町っていうのが、仮想世界じゃなくて、ものすごくリアリティ-がある街並みで、そこに住んでる 人達が居て、街角にちょっとした魔術があって、それを見つけて魔女の日常を教えてくれる。そんなアニメです。

ほうきで空を飛ぶのは大変なんですね。春って魔女のお仲間が告げにくるんですね。初めて知った知識に大興奮しました。

見どころ
  • ほわほわおっとりの 魔女見習いの主人公が魔術を奮闘する模様はゆるかわです。
  • ほうきで、空を飛ぶのは魔女の代名詞みたいなものですが、これが難しいみたいです。
  • 魔女ってすごい!なんたって虫や動物さらには幽霊とだって会話できちゃうんですもの!

49位:ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

作品基本情報
  • 原作   matoba(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間 2018年10月~12月
  • 話数   12話

ハレンチぼんやり女のベルゼブブって設定のベルゼブブが登場する。ゆったりほわほわアニメ。絵や背景もすこし淡くてキャラクターの 世界観にベストマッチしています。

ギャグ要素も恋愛要素もあって、ベルゼブブ閣下にキュンキュンすることうけあいです。 ギャグはナレーションの解説がすごくいいです。

主人公とヒロインとの掛け合いがとても楽しいです。 恋愛要素は主人公とヒロインの恋が成長していく感じがとてもキュンキュンしますので、ゆったりキュンキュンしたい人にはおすすめです。

見どころ
  • 所々入ってくる、ナレーションがギャグ要素としての味を醸し出してます。
  • 最終話にここまで見続けた2人の恋を問いかけで終わってくれるので、すごい余韻が残ります。
  • 背景や絵をくっきり、はっきりさせずに、あえて淡くすることですごい良い世界観に仕上がってます。

50位:鬼灯の冷徹

作品基本情報
  • 原作  江口夏実(講談社)
  • 放送期間
    (1期)2014年1月10日~4月4日
    (2期)2017年10月~12月、2018年4月~7月
  • 話数
    (1期)13話
    (2期)26話

地獄の沙汰も金次第。このアニメを見てると本当にそうなのかもと思える位に煩悩に満ちたアニメでした。

主人公の冷徹無比なツッコミと 仕事ぶり、さらには上司がとんでもなく、ボケまくり、冷徹さにツッコミを入れる模様がとても楽しく、地獄がテーマなだけあって様々な、地獄 を教えて見せてくれます。天国と地獄なら天国に行ってみたいですが、こんな地獄なら一度観光に行っても良いかも、と思わせてくれるアニメです。個人的には「かちかちウサギ」が好きです。

あ!でも金魚も良いかも・・・。地獄の中にある様々な題材をモチーフにキャラクターも作られてるので是非ご覧ください。

見どころ
  • 鬼の主人公だからこその冷徹無比な仕事ぶりに震えること間違いなし!
  • 閻魔大王が意外にしっかりしてなくて笑いが止まりません。地獄は嫌だけど、閻魔様には会いたいかも。
  • 鬼やら地獄やらだけではなく、なんと金魚やウサギやたぬきも登場します!しかも童話の!関連性は必見です!

日常系アニメおすすめランキング51位~60位

51位:花咲くいろは

作品基本情報
  • 原作   オリジナルアニメ
  • 放送期間 2011年4月3日~9月25日
  • 話数   26話

旅館が舞台のワーキングアニメ!今の世界を飛び出して新しい未知の世界で人生の旅を始める。そんな願望を叶えてくれるアニメです。

大正浪漫溢れる風景と旅館。そこで、感じる新たな感情と厳しくもやさしく接してくれる仲間達・・・。タイトルにある{花咲く}はめげても、くじけても、泣いても、喚いても、明日は明日の太陽が出て、その光を浴びて花は咲くんです。

今までの自分とお別れして新しく芽生えた自分とこんにちは。劇中に流れてる曲がなんとも感情を表現してくれていて、最終話、ガチで余韻に浸れます。僕はめちゃくちゃ泣けました。

見どころ
  • 何もない人から何かをできる人。主人公の成長過程は最後まで伏線になっていて、構成力がすごいです!
  • 仕事の厳しさ、大人のやさしさ感じ、見てる側に現代ではな見たことない表現を見せてくれます。
  • 大正浪漫の様な旅館で行われる古き良き仕事は、今はもう少ないかもしれません。っでもこう言う仕事ぶりはカッコいいですよね。

52位:ギャグマンガ日和

作品基本情報
  • 原作  増田こうすけ(集英社)
  • 放送期間
    (1期)2005年2月7日~4月25日
    (2期)2006年8月5日~10月28日
    (3期)2008年3月17日~6月2日
    (4期)2010年1月4日~6月28日
  • 話数
    (1期)全12話
    (2期)全12話
    (3期)全12話
    (4期)全26話

シリーズ4作品の大作!アニメも4コマ調で紡がれる完全ギャグアニメ!4分のショートストーリーなのでイッキに見れます。

キャラクター全員の目が死んでる所も、面白さを醸し出すところの一つだと思いました。主人公が一話毎に変わり、キャラクターは固定されて いないので純粋にギャグのストーリーを楽しめる所が見てて笑いが止まらないです。

とにかく原作者の世界観がすごい! 各話の主人公を取り巻く仲間たちの頼りになるようで、ならない感じがベストマッチします!ぜひ一度ご覧あれ!

見どころ
  • 4分と言う短さで見事に表現された4コマギャグの数々に短編二本入ってるのは笑いが止まりません。
  • 全てがアニメの一つでOPが伏線になっているんです!ショートアニメでこのこだわり!OPも聞いてほしいです。
  • ストーリーの最後には畳み掛けてくる落ちはおぉー!っと思ってるうちに終わります。絶対最後まで見るべき!

53位:ばらかもん

作品基本情報
  • 原作   ヨシノサツキ(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間 2014年7月~9月
  • 話数   12話

タイトルの「ばらかもん」の意味を知っていますか?なんと・・・こちらの意味はアニメを見終わってから、確認されると伏線回収になってより一層 余韻を楽しむ事ができますので、是非意味を知らない方は見てからに検索することおすすめします。

意味をご存じの方はタイトルにあるように まさに・・・そうい言うアニメです!最初からフルパワーで表現されず、主人公がヒロインに充てられて心が成長していく模様を見事に表現して います。

さらに、「ばらかもん」を表現するのに主人公の職業もマッチしていて、全体の一体感がすごいいいですので、是非一度ご覧になってみてください。

見どころ
  • 苦悩して辿り着いたいなかで主人公がばらかもんに なって行くさまは必見です!
  • 子供だからじゃない!まさにばらかもんを体現したヒロインはみんなを〇〇してくれます!
  • 苦悩や葛藤を経て成長 していく主人公とヒロインの心が切なく暖かいんです!

54位:ゆゆ式

作品基本情報
  • 原作   三上小又(芳文社)
  • 放送期間 2013年4月10日~6月26日
  • 話数   12話

ザ・百合アニメ、だけどあからさまな百合表現はないので、万人うけすること間違いなし!

毎回テーマを後出しで出てきて良くも悪くも中身がない!それでもゆっくりと引き込まれるキャラクターの個性にハマること間違いないです!日常系が好きな人はグッと掴まれるのは、あまり好きじゃない人が多いですよね!

このアニメは疲れたときに、ゆっくりしたい時にBGMで流すだけども精神が回復するくらいに、ゆっくり引き込んで くれるので一見の価値あり!仕事終わりのシーンで、休日にお菓子を食べながらゆっくりと見ると効果抜群!ぜひあなたも癒されみては?

見どころ
  • 振り返り見ると新たな発見がある何度も見れるストーリー構成は繰り返し見ちゃいます!
  • 劇中の演出にマッチしたゆっくりと引き込んでくれる BGMは秀逸です!
  • 女子高校生の日常会話に
溶け込んで見せてくれるギャグが
面白さを倍増させてくれます。

55位:ガヴリールドロップアウト

作品基本情報
  • 原作   うかみ(KADOKAWA)
  • 放送期間 2017年1月~3月
  • 話数   12話

天使が悪魔で悪魔が天使な日常ギャグアニメの決定版とも言える誰しもが持っている感情をより具体的にキャラクターに反映させた至高の アニメです。

なにが引き込まれるのか?それは天使が悪魔で悪魔が天使なんです。結論これにつきます!天使は悪いと思わず堕天して 悪魔はこんな酷いことするの?っという感じで悪いことを実戦しようとして、悩みそれをサブキャラクター達が勘違いに勘違いを重ね助ける。

こんまアニメを僕は他に知りません。さらにちゃんと、萌え要素も押さえているので、多種多様な視聴者に答えてくれる様に仕上がっています!

見どころ
  • 一言で言うなら天使が悪魔で悪魔が天使なストーリーです。もうねこれしかない。
  • 天使役が主人公ですが、
ヒロイン役の悪魔への感情移入を
すごくしてしまいます!
  • 天使が堕天して様々な キャラクターとやり取りは絶対に楽しめますよ!必見です!

56位:WORKING!!

作品基本情報
  • 原作  高津カリノ(スクウェア・エニックス)
  • 放送期間
    (1期)2010年4月4日~6月27日
    (2期)2011年10月1日~12月24日
    (3期)2015年7月~9月
  • 話数
    (1期)13話
    (2期)13話
    (3期)14話

バイトしませんか?から始まるバイトライフ!主人公が私生活とバイトの両立でがんばるさまは現実と重なる部分も多いかと思います。

バイト仲間と掛け合うことで至極のギャグ要素が展開され、ボケを担当するキャラクター達にツッコム主人公は、最高に面白いへと仕上がって います。

さらにヒロインが小さい可愛い!リスみたいで本当に可愛い! 普通じゃありえないバイト風景に仕事の面白さを感じずにいられません。主人公とヒロインだけじゃなく、各キャラクターにもしっかりと脚光を当ててるあたりがシリーズ3作品まで続いた秘訣だと思います!

見どころ
  • ヒロインの可愛さは主人公からすると、無限大!表現する主人公のセリフがめったゃいいです!
  • 主人公と、ヒロインだけじゃない!個性豊かなバイト仲間の掛け合いはメインよりも、面白いです!
  • 非現実的なバイト風景の描写 にキャラクターのサイドストーリーは一見の価値ありです。

57位:浦和の調ちゃん

作品基本情報
  • 原作   オリジナルアニメ
  • 放送期間 2015年4月~6月
  • 話数   12話

3分間のショートアニメ。女子高校生の可愛いを詰め込んでギャグ調にしあがってます。三分間の中でしっかりと濃くしてあるので、日常系な らではの何も考えずに見れる感じがすごい良いです!

まったりお話しながら語られる女子高生模様は無駄な部分を省いてダラダラ語られる より放課後の女子高校生のやり取りを面白く見れる方が内容としてはベストなのだと感じさせてくれます。

主人公を取り巻くキャラクターもしっかりと主人公にツッコミを入れてくれ、ギャグもゆるく流れていくのが心地良いこと間違いなし!

見どころ
  • 主人公の日常風景で 語られるストーリーは見てる人を癒しますよ。必見です!
  • 女子高校生が喋ってるだけですが、サブキャラと織りなす ゆったりギャグは一見の価値ありです!
  • 女子高校生の放課後だけに焦点をあてた凝縮されたやり取りは面白さが倍増です!

58位:銀の匙 Silver Spoon

作品基本情報
  • 原作   荒川弘(小学館)
  • 放送期間 
    (1期)2013年7月11日~9月19日
    (2期)2014年1月9日~3月27日
  • 話数
    (1期)11話
    (2期)11話

都会から田舎の農業・畜産高校進学した主人公の未知なる物への挑戦。さらに畜産動物達との出会い。命を食べるとはどう言う意味があって それはとても美しく、大変で、だから美味しんだ。っという事を認識させてくれる。そんな新しい角度で作られたアニメです。

さらに、劇中に挟まれる食育の観点。主人公が自ら見出していく食べ物に対しての敬意みたいな物が、自然と表現されていて、気づけば食育されていました。ただのアニメじゃない!食育に目も向けた今までに見たことないアニメを一度ご覧あれ!

見どころ
  • リアルに描かれる農業 高校の実態とそこで暮らす、学生寮は必見。
  • 家畜を食べ物にするとは、 どう言う事か食について 考えさせられます。
  • お肉とは何からできて、 どう処理されるのか、このやり取りは必見です。

59位:川柳少女

作品基本情報
  • 原作   五十嵐正邦(講談社)
  • 放送期間 2019年4月~6月
  • 話数   12話

タイトルだけ見ると、川柳の部活もの?って感じる方も多いと思いますが、実はまったくの別角度なのです!正体は見てのお楽しみですが、 とにかく、先ずは見るべし!

そして何より川柳で語られる彼女(主人公)の可愛いことと言ったらこの上なく、こんなにも川柳って身近で、 五七五でこんなにも気持ちを表現できるんだと知った時ののめり込みが、すごいです。

ヒロインの性格も王道でありながら、しっかりと笑いを 入れてきてくれるので、飽きることがありません。15分のショートアニメですが、イッキ見してもまったく苦になりません!むしろ推奨します!

見どころ
  • とにかく主人公が可愛い! タイトルにある通り川柳でがカギなんです!
  • 川柳だから伝わる萌えかあるのは初めての経験でした!しかもそれがめちゃくちゃ可愛い!
  • ヒロイン(男)もマジで可愛い!性格がとにかくいい!んです!川柳が私は好きになりました!

60位:艦隊これくしょん -艦これ-

作品基本情報
  • 原作   DMM.com
  • 放送期間 2015年1月~3月
  • 話数   12話

主人公だけじゃなく、主要のキャラクターに物語とストーリーがあり、それを戦争と言う描写で描かれています。

日常風景は可愛く、戦闘シーンはかっこよく、スピード感を持って、キャラクター達の心情はつぶさに表現されていて、原作ゲームを知るファンにも文句を言わせない圧巻の仕上がりになっていることは、間違いないです!

第一次世界大戦時に日本軍で結成された水雷戦隊の五省が元ネタの「水雷魂」それは劇中何度なく、語られる「恥じず、悖らず、憾まず」まさにこのアニメを表現した言葉だと感じます。哀愁漂うだけでなく萌え要素をしかっり抑えて戦艦の特徴を元に擬人化したのは圧巻です。

見どころ
  • 少女達の戦いに向かう心模様と仲間に対する想い。は必見
  • 悖らず、恥じず、憾まず。 水雷魂。この二つの 描写は必見です!
  • 海上での砲撃戦・雷撃船は3Dと絵で描かれ一見の価値ありです!

日常系アニメおすすめランキング まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、私が視聴した数ある日常系アニメの中でもオススメのものを60作品分ランキング形式でご紹介しました。

気になる作品はありましたでしょうか?

今回ご紹介した作品らは、超アニオタの僕自身が特にオススメしたい作品を並べています。観た人は癒されること間違いなしの作品ばかりなので、まだ観たことが無い作品があったら是非視聴をオススメします!

もちろん、今の時点でこのランキングに入っていない作品もありますので、後々追加していければいいかな~と思いますね。

以上、「日常系アニメのオススメランキングTop60」をお送りしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です