NBAの再開はいつ?再開の可能性はあるのか?

こんにちは、こ―です!

2020年3月12日のニュースで、アメリカのプロバスケットボールリーグ、通称「NBA」の全試合が中止になることが明らかになりました。

今回は、NBAリーグが今後再開される見通しはあるのか?また、再開されるとしたらいつになるのか予想してみました。

NBAの再開はいつ?可能性は?

NBAは明日以降の試合開催を全て無期限で停止します。この中断期間中に、NBAは新型コロナウイルスの世界的流行に対してどういった対応を取るべきか協議する予定です。

ニュース記事からの引用ですが、NBAのリーグ戦については、

無期限で中止

という情報がありました。

ただ、対応を検討中とのことでしたので、今シーズンのリーグ戦の再開は、感染状況の収束を見てということになるのでしょう。

しかし、世界的な感染の収束がいつになるかわからない以上、NBAのリーグ戦の再開もいつになるかわからないというのが正直なところだと思います。

よって、

  • リーグ戦の再開の可能性はゼロでは無い
  • しかし、感染の拡大が収まらない以上再開の見通しはつかないというのが現状であるため、リーグ戦再開はいつになるか不明

というのが現状でいえることだと思います。

NBAの再開を望むTwitterの声

NBAシーズン中止についての詳細

3月11日(日本時間12日)、NBAがリーグ所属選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことにより、シーズンを停止すると発表した。以下、公式リリース。

***

 

NBA

 

@NBA

 

NBA To Suspend Season Following Tonight’s Games

 

Twitterで画像を見る
35,125人がこの話題について話しています
 
 

3月11日(日本時間12日)、NBAはCOVID-19(新型コロナウイルス)の予備検査でユタ・ジャズの選手に陽性反応が出たことを発表しました。検査結果はこの日、チェサピーク・エナジー・アリーナで開催される予定だったジャズとオクラホマシティ・サンダーの試合開始直前に伝えられ、その時点で同試合は中止されました。陽性反応のあった選手はアリーナ内にはいませんでした。

NBAは明日以降の試合開催を全て無期限で停止します。この中断期間中に、NBAは新型コロナウイルスの世界的流行に対してどういった対応を取るべきか協議する予定です。

***

NBAは4月15日(同16日)にレギュラーシーズンを終了し、4月18日(同19日)からプレイオフが開幕する予定だった。

以下は今後予定されていた今季の重要日程。

4月15日(同16日) – 2019-20 レギュラーシーズン終了

4月18日(同19日)  – プレイオフ2020開幕

4月26日(同27日) – ドラフト・アーリーエントリー期限

5月4~5日(同5~6日) – カンファレンス・セミファイナル開始

5月19日(同20日) –  ドラフトロッタリー

5月19~20日(同20~21日) – カンファレンス・ファイナル開始

5月21~24日(同22~25日) – ドラフトコンバイン2020

6月4日(同5日) – NBAファイナル2020開始

6月15日(同16日) – ドラフト・アーリーエントリー取り下げ期限

6月21日(同22日) – NBAファイナル終了(最も遅い場合)

6月25日(同26日) – NBAドラフト2020

(引用元:NBA公式

NBAの再開はいつ?再開の可能性はあるのか?

いかがだったでしょうか。

今のところ、NBAの運営は、再開やその時期については明言を避けていましたので、今現在は再開するか、このままシーズン終わりまで中止を継続するか検討中ということでしょう。

「NBA」のリーグ戦の情報については、不十分な部分がまだあるので、情報が出次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です