七つの大罪ネタバレ334話 混沌の時代の始まり

こんにちは、こーです!

今回は、七つの大罪の334話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話は、限界を超えてしまったエスカノールと七つの大罪の別れのお話でした。

今回のお話では、平和が訪れたはずのブリタニアに新たな戦いが始まる事がわかります。

 

【335話】はこちら<<◆>>【333話】はこちら

 

以下、七つの大罪【334話】のネタバレを含む内容になっております。

 

七つの大罪のネタバレ【334話】

ネタバレ【334話-1】平和の訪れ

ブリタニアには太陽が差し込みます。

魔神王が蘇り、ブリタニア大地に憑依したのが嘘のような明るさです。

聖騎士達は戦いの地からリオネスに戻り、リオネス国王は魔神王を倒し、聖戦が終結したことを心から喜び、祭りの準備をします。

ついに七つの大罪も終わっちゃうんだーと思っていました。

 

しかし戦いの中で魔力を使い果たし亡くなってしまったエスカノールの悲報が伝えられます。

 

聖騎士のギルサンダー、ハウザー、グリアモールそれを聞き、驚きの表情を浮かべます。

圧倒的な力を持つエスカノールの最期はショックですよね。

「おこがましい!」のセリフと超パワーの対決もっと見たかった!

 

ネタバレ【334話-2】3人での祝杯

ギルサンダー、ハウザー、グリアモールは七つの大罪の帰還を待たず、街を歩きます。

特にギルサンダーは、エスカノールの悲報を聞き、涙を流します。

ギルサンダーはメリオダスをはじめとする七つの大罪に対するリスペクトが強いですね。
メリオダスと死闘を繰り広げていた最初の頃が懐かしいです。

 

ギルサンダー、ハウザー、グリアモールは街を歩きながら、グリアモールの家で、聖戦の終わりとエスカノールに感謝を込めて祝杯をあげることになりました。

グリアモールは、自分の家で呑むことにソワソワした様子を見せます。

えっ、まさか恋人のベロニカがいるのか!?

でも王女だから七つの大罪と祝杯するだろうし・・・どういうこと?と思いますね。

グリアモールの家に到着した3人は、「七つの大罪に、傲慢の罪に、彼らが守ってくれた明日に」と言いながら、乾杯をします。

ハウザーが「これからどんな時代が来るのやら」とホッとした表情で言います。

ギルサンダーは「平和な時代に決まっているじゃないか」と言うと、どこから「あら、残念」という声が聞こえます。

何、「あら残念」って・・・まさか・・・これからどうなっちゃうの!?

 

ネタバレ【334話-3】新たな戦いの予告

「光と闇の均衡が崩れて訪れるのは、混沌の時代らしいわよ」

 

ギルサンダーの後ろから、ビビアンがこのように言います。

「怖っ!混沌の時代・・・ってかこの人誰?」と一瞬思っちゃいました汗

落ち着いてみると、あぁギルサンダーのストーカービビアンか・・・って何で生きてるんだー!?リュドシエルに殺されたはずじゃ…..。

ギルサンダー、ハウザー、グリアモールは驚き、立ち上がります。グリアモールだけ浮かない表情をしています。

 

ビビアンは、リュドシエルに剣を刺されましたが、ドレファスの看病とヘンドリクセンの魔力で助けられたと言います。

 

驚きを隠せないギルサンダーとハウザーですが、グリアモールは2人に、家で看病していたことを伝えます。

これがグリアモールがソワソワしていた理由か、と納得ですね。

落ち着き取り戻したギルサンダーは、ビビアンに「(先程言った)混沌の時代とは一体?」と聞きます。

ビビアンはあいつがこう言っていたということを3人に教えてくれます。

 

「光と闇の均衡が崩れる時、神々の時代は終焉を迎え混沌が蘇る。そして世界は生まれ変わる」

 

ビビアンはそのあいつとは、マーリンのことだと言います。

331話で魔神王が最期に同じことを言っていますし、メリオダスも望むところだって言っていた話ですね。

七つの大罪、まだまだ続くようで良かったー!

 

城では七つの大罪や国王、聖騎士達で宴をしています。

マーリンは何かを覚悟した表情でワインを飲みます。

そして最終カットでは、剣に刺されたアーサーの姿を描かれています。

 

これはマーリンとアーサーの関係がわかり、アーサーの復活を期待させますね。

七つの大罪のネタバレ【334話】 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、七つの大罪の334話のネタバレと感想について書かせていただきました。

平和が訪れたブリタニアですが、新たな戦いが始まる事がわかりましたね!

これからの展開が益々楽しみですね!

 

【335話】はこちら<<◆>>【333話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です