中島ナナオは実は生きている?その疑惑を検証

こんにちは、こーです!

今回は、『無能なナナ』で最初に登場した人物であり最初に殺された少年・中島ナナオ、彼が実は生きているんじゃないかという疑惑について考察していきたいと思います!

ナナに崖から突き落とされて、死んでしまったナナオ。

ですが、実は生きているのではないかという疑惑があるんです。

本記事では、この件についてナナオが生きているのではないかと思われる根拠を中心に考察していきたいと思います。

そもそもナナオはどんな状況で死んだ?

 

まずナナオが死んだ状況を整理したいと思います。

海が見える丘で、能力無効化についてナナとナナオは話していました。

“読心”の能力があり、それを止めれないから孤独の中で生きていたと話すナナ。

そんなナナに自分の“能力無効化”を使えば、心の声を止められるかもしれないと手を握ったナナオ。

ですが、その時人類の敵を倒す使命を果たす為に近づいてきたナナにより崖から落とされ木に捕まるも最後には落下してしまったのです。

ナナオはどうやって生き残ったのか?

では仮にナナオが生きているとしたらそれはどんな手段で生き延びたのでしょうか?

考えられる仮説を検証してみましょう。

ナナオが落下したのは海

海に落下して死体も見つかっていないナナオ。

現実はさておき、漫画においてはこれだけでも生存フラグです。

もちろん、ナナが死体が見つからないような殺し方を選んだのは事実です。

ですが、止めを刺したシーンがなく読者目線でも死体も見つかっていないのは少し気になります。

漫画としては死亡しているならナナやキョウヤに見つかることはなくても、死んだナナオの姿が1コマあって良いのではないかと。

そう思うと現在は生きてなくても直後は生きていた、ナナの事を誰かに話した可能性は捨てれません。

ナナオの能力にはまだ秘密がある様子

 

ナナオは能力について聞かれたときに、濁すような様子を見せていました。

これは自分の能力に自信がなく、言い澱んでいるように見えますが、別の解釈もあります。

何か話していない部分があるものの、それは言いたくなくて口には出さなかったのではないかと考えている人がいるんです。

例えば能力を複数持っていたとして、自信家の人物ならそれを意気揚々と話すかもしれません。

が、現在いじめられっ子に近い立場でクラスで浮いているナナオのならどうでしょうか?

ナナオは言ってしまうなら転校初日の挨拶で躓いてしまった状態です。

能力は優れているものの、本来勝てるはずのモグオにも抵抗してないほど萎縮してしまっているナナオ。

客観的にみればプラスの要素でも話したくなかった、知られたくなかったなんて心情になっていてもおかしくはありません。

ナナオを誰かが助けた可能性

本人に自力で助かる能力がなくても、誰かが手を貸した可能性もあります。

展開としては無いでしょうが、能力だけ考えると重力操作のヒカルや、ヒーリングの能力をもったミチルならナナオを助けることは出来そうです。

またジンの話では5年前には飛行が出来る能力者も複数居たようでした。

1話冒頭で出てきたモブキャラの中には、テレポート的な事をやっている様子の女の子もいました。

飛行やテレポートがメジャーな能力なら、まだ登場していない生徒の中に落下する人間を救えるキャラがいる可能性は高いです。

さらに既存キャラの内の誰かが助けたとして、その筆頭候補といえるのがジンです。

彼の能力なら簡単にナナオを救うことができるでしょうし、匿って置くことも可能です。

能力無効化というかなりの切り札になり得る力を持つナナオ。

隠し事の多いジンですから、現在までナナに隠したままナナオを保護しているというのは十分あり得ます。

実はジンの正体はナナオ

そしてもう1つジンに関連するナナオ生存説があります。

それはジンの正体がナナオなのではないのかという説です。

自分は能力を能力無効化のだと思い込んでいた、幼少期に変身してそのまま戻れなかったなどしてナナオの姿で生きていた…。

そんなナナオが殺されかけたことで能力が変化したのかもしれません。

さらにナナオはモノローグがありますが、ジンにはありません。

話している内容の真偽は、読者視点でも不明です。

もしかしたら、5年前の生き残りであるという話自体もすべて嘘でナナに対抗する為のでっちあげ。

そんな展開もあり得るかもしれません。

中島ナナオは実は生きている?その疑惑を検証

いかがだったでしょうか。

今回は、『無能なナナ』で最初に登場した人物であり最初に殺された少年・中島ナナオ、彼が実は生きているんじゃないかという疑惑について考察していきました!

可能性は低いものの、状況としては不可能ではなくありえるかもしれないというのが僕の見解です。

ミチルによって変わったナナにとっては、最初に殺してしまった善良な人としてその罪の象徴となっているナナオ。

彼が生きていたとして、それはナナにとって救いとなるのか絶望に繋がるのか気になるところですね。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です