ヒロアカのネタバレ【No.251】緑谷、爆豪、轟の成長

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のNo.251の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話で、轟家で夕飯を終えた緑谷、爆豪、轟、エンデヴァー達が復讐のヴィラン『エンディング』が登場します。

今回のお話は、1週間インターンで修行した緑谷、爆豪、等々力がエンディングと対戦します。

 

【No.252】はこちら<<◆>>【No.250】はこちら  

 

 

以下、ヒロアカ【No.251】のネタバレを含む内容になっております。

 

ヒロアカのネタバレ【No.251】

ネタバレ【No.251-1】エンデヴァーの戸惑い

エンディングはエンデヴァーを挑発し、捕らえている夏雄とともに逃げます。

爆豪の爆発で、ぐるぐる巻きにされた車から脱出した、緑谷、爆豪、轟はすぐさまエンディングを追いかけます。

脱出した緑谷達に驚いたエンディングは、ほんの一瞬体勢を崩し、その瞬間エンデヴァーがエンディングを捕まえようとしたその時、夏雄と目が合います。

夏雄の目は、恐怖の中にもエンデヴァーへの憎しみの目が込められています。

エンデヴァーはその目にたじろぎ、地面から動けなくなってしまいます

夏雄を助けたい気持ちと憎まれている夏雄の感情が交錯して、エンデヴァーの戸惑いが伝わりますね。

過去を苦悩しているエンデヴァーと夏雄がこれからどうやって和解していくのかも楽しみじゃ。

ネタバレ【No.251-2】轟の覚醒

動けなくなったエンデヴァーですが、緑谷、爆豪、轟はエンディングを追いかけます。

逃げながらも鉄のような包帯で攻撃を仕掛けてくるエンディングに対して、轟がこう叫びます。

 

「夏兄を、離せ!」

 

 

轟の冷静さの中に、エンディングへの怒りや夏雄を助けたいという気持ちが詰まったこの表情、超カッコいいですね!

そのあと、轟は炎の個性を溜めて放出します。

それはインターンで父であるエンデヴァーから教わった課題でした。

 

一瞬でエンデヴァーの攻撃を燃やし、さらに後ろに噴射し、超スピードでエンディングを捕らえようと追いかけます。

轟の成長が伝わりますね!夏雄を助けたいという気持ちが、集中力を増して課題達成に繋がりました!

 

しかし、エンディングは逃げながら、向かいから来た一般車を包帯で下から吹き飛ばし、夏雄と車をぶつけようとし、一言言います。

 

「早く俺を殺さねぇから!!死人が増えちゃうんだ」

 

エンディングこぇぇー!無差別で暴れる人の恐怖、死を恐れていない感じがゾッとしますね。

ネタバレ【No.251-3】爆豪、緑谷の覚醒

夏雄が車とぶつかりそうになるその一瞬、爆豪は個性を溜めて放出します。

その驚異的なスピードで、ぶつかりかけた夏雄を抱き抱え、助け出します。

爆豪もまた、エンデヴァーから与えられた課題を達成した瞬間でした。

もともと超スピードの爆豪が、さらにスピードアップ!
冬場で夜の寒い時期は、個性が温まりにくい爆豪が、成長した姿も良いですね!

 

一方緑谷は、エンディングから吹き飛ばされた一般車の下にいました。

全身強化のフルカウルを発動させた状態で、エアフォースを使い、車のさらに上空に上がります。

エアフォースをコントロールした緑谷が課題達成した瞬間です!さらにそのあとが超絶カッコいい!

緑谷は、エンデヴァーから教わった「無意識化で2つのことをやれるように。それが終わったらまた一つ」という言葉を思い出しながら、車に向かって両腕を振ります。

緑谷の手から、「黒鞭」の”個性”が放たれます。

 

ワンフォーオールで受け継いだ個性のコントロールにも成功した瞬間ですね。

おぉーー緑谷もカッコいい!全てを一気に出来るようになってる!なんて集中力、修行の成果が出ましたね!

 

それを見つめるエンデヴァー、緑谷、爆豪、轟の成長に驚きを隠せません。

そして、エンデヴァーは爆豪と夏雄を抱き抱えます。

 

▽▼ヒロアカ6~7巻イッキ見する方法▼▽

△▲ 実質タダ(0円)で読めるよ。 ▲△

 

ヒロアカのネタバレ【No.251】 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のNo.251のネタバレと感想について書かせていただきました。

夏雄の危機に対して、集中力を高めた緑谷、爆豪、轟の3人が成長し、危機を乗り越えました。
次回はエンディングとの本格的な戦いになるのでしょうか。ますます楽しみですね!

 

【No.252】はこちら<<◆>>【No.250】はこちら  

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です