>>無料でヒロアカを全話みる

切島鋭児郎の個性や過去をご紹介!髪の毛が黒髪時代もありました

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミアの切島鋭児郎の”個性”と彼の過去についてご紹介した記事となります!

切島は熱い性格が特徴のキャラだよな!

コミュ力も凄いですよ!あの爆豪とコミュニケーション取れてますからね!(笑)

個性豊かな1年A組のムードメーカー兼繋ぎ役みたいな立ち位置の切島ですが、昔の彼はどんな少年だったんでしょうか。

その前に、まずは彼の個性から!

切島鋭児郎の個性について

切島の個性は「硬化」。

文字通り、全身を”硬化”させ、敵の物理攻撃などを無効化する”個性”です。硬化しても肌や目の色などには変化がありません。

目や毛髪なども例外なく硬化するため、死角はほぼ無いといっても過言ではないかもしれません。

その硬度は、切りつけた刃物が折れ、超重量の物質の下敷きになっても潰れない程なので、もしかするとダイヤモンド級の硬度を発揮しているかもしれません。

また、硬化した部分は岩のようにゴツゴツして、指先などは尖って鋭利な刃物のような形状になり、ただのパンチが、カスれば切れる程の”鋭利性””硬さ”を兼ね備えた”最強の矛”となります。

このように、切島の個性は防御だけでなく攻撃にも転用できます。

”硬化”の持続時間は「10分」。硬化が切れれば、一度解除して一呼吸置けば再度使用できるようになります。

切島曰く、”硬化”発動中は常に力み続けなければならず、”力みながら動くのは大変”らしいですね(笑)

”硬化”のデメリット

便利な個性のように感じられますが、以下のようなデメリットもあります。

  • 機動性が無い
  • 持久力が無く、消耗戦に弱い
  • 中・遠距離攻撃手段が無い

硬化した切島は殴り合いになれば大抵の敵には負けることが無いと思います。

しかし例えば、蛙吹の”舌”により拘束されたり、そもそも相手が正面からの戦闘に臨まなかったりした場合など、切島の持ち味を発揮できなかった場合は全く太刀打ちできなくなります。

”応用力に欠ける”といっても良いかもしれませんね。

必殺技

烈怒交吽咤(レッドカウンター)

”硬化”を活かし、攻撃を避けずに身体で受け止めながら強引に放つカウンターパンチ。

烈怒頑斗裂屠(レッドガントレット)

硬化した腕で放つボディーブロー。

安無嶺過武瑠(アンブレイカブル)

個性伸ばしの圧縮訓練で習得した、切島の最高硬度で身体を硬化する技。

継続時間は通常の”硬化”よりも遥かに短く、30~40秒程度ですが、並大抵の攻撃ではこの状態の切島にダメージを通すことは難しいです。

ネーミングの由来は、「壊れない」という意味の「unbreakable」から取ったみたいですね。

名前負けしない”最強の盾”です。

切島切島郎の過去

No.144とNo.145で、切島の中学時代と、彼がヒーローを目指すきっかけについてが明らかになりました。

切島の髪の毛が黒い!?

これ切島なん!?

今の見た目からは想像できませんね(笑)

ただ、切島の熱い性格はこの頃から健在だったみたいですね。いじめられている後輩をいじめっ子から護ろうとする中学時代の切島が描かれていました。

しかし、雄英で発揮しているような”硬度”はこの時点ではまだ無いようです。

突っ込んできた切島にいじめっ子が石をぶつけて、切島が悶絶していました。

芦戸が同じ中学だった

中学時代は個性も地味だった切島。

彼は中学時代、芦戸と同じ中学校だったようです。

芦戸の中学時代は、そのド派手な見た目強烈な個性運動神経の良さ人当たりの良さから、周囲から一目置かれる存在だったようです。

合わせて読みたい!
芦戸三奈の個性や彼女の名前の由来などについて解説!

ある日の夕方、下校途中だった切島は自分と同じ中学の生徒がヴィランと見られる大男に絡まれている現場を目撃します。

しかし、周りにはヒーローの影が無く、誰も頼ることができない状況。

「お前が行けよ」

自分の中のもう一人の自分に言われているような錯覚に陥る切島。でも、切島の足は動きません。

そこ芦戸が登場!

芦戸の機転の利いた行動により、被害は出ませんでした。

ルーツを思い出す切島

”困っている人を目の前にして、動けなかった”

普段は「足りない実力は心でカバー」と豪語していた切島でしたが、いざ敵を目の前にすると一歩も動けなかったことで自己嫌悪に陥る切島。

そんな自分と芦戸を比べて、自分はヒーローになる資格は無いと、夢を諦めそうになります。

むしゃくしゃして投げた本が本棚に当たり、そこから落ちてきた投影機のようなものから、かつて切島がヒーローを目指すきっかっけになった、漢気ヒーロー「紅頼雄斗「クリムゾンライオット」の映像が流れます。

MEMO
紅頼雄斗は、切島と似たような”個性”を持ったヒーローで、危険を顧みず突っ込むタイプだったようです。

切島のヒーロー名も紅頼雄斗の影響が感じられますね。

 

「亡くなった方の最後の表情、救えない辛さ、そいつを知っているから俺は飛び込んでいくのさ」

「ただ後悔のねェ生き方、それが俺にとっての漢気よ!」

これによって、自分がヒーローを目指すきっかけを思い出すことができた切島は吹っ切れます。

その後は猛勉強と激しい個性の訓練で今の切島の”個性”を勝ち取ったようですね!

実は高校デビューだった

雄英入学後、切島は髪型を一新します。

「情けねー自分との決別だ!」

こういう願を込めてのことのようですね。

前髪には切島のトレードマークの角が2本ありますが、これは恐らく紅頼雄斗の角と芦戸の2本の角を真似したものだと思われます。

切島鋭児郎の個性や過去をご紹介!髪の毛が黒髪時代もありました まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミアの切島鋭児郎の”個性”と彼の過去についてご紹介しました!

個性はまだ改良の余地ありというのが僕的な結論ですが、機動性が無いのと近接戦闘だけってのが結構厳しい気がしますね…。

盾としては最強に近いと思うので、攻撃に特化したペアがいれば話は別かもしれませんね。

そのための爆豪勝己やで!

そうかもしれませんね!

また「黒髪」時代があったのはびっくりでした!(笑)

『切島鋭児郎は強いの?弱いの?』気になる彼の強さは、
ヒロアカの強さランキングTop20
でチェックできます!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です