>>無料でヒロアカを全話みる

ヒロアカのファットガムはイケメンって本当?個性や活躍をご紹介!

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミアのファットガムの個性や素顔、これまでの活躍ついて解説していきます!

可愛らしいフォルムで愛されキャラのファットガムですが、その素顔は痩せたら実はイケメンという話も!

本当にイケメンなのか外見だけでなく、彼がどんな性格をしているのかもご紹介していきます。

また、ファットガムの詳しい個性やこれまでの活躍も一緒に解説していきます!

合わせてアニメでファットガムを担当する声優さんについても紹介していきます。

ファットガム基本情報

  • ヒーロー名:BMIヒーロー「ファットガム」
  • 本名:豊満 太志郎
  • 個性:脂肪吸着
  • 身長:250cm(?)
  • 誕生日:8月8日
  • 出身地:大阪
  • 好きなもの:たこ焼き

関西方面を中心に活動するプロヒーローで、ファットガム事務所を経営しています。

大阪出身というだけあって明るく気さくなキャラ。

名前の通りほんとによく食べるため、可愛らしいフォルムをしています。

公式プロフィールで身長の横に?マークがつくのですが、個性のせいで脂肪を吸着したり消費したりして体型が変わるためだと思われます。

ファットガムの個性や強さはどのくらいなのか

珍しい個性をもつファットガムですが、その個性の詳しい内容や戦いではどのように役立つのでしょうか?

初登場シーンとファットガムの過去の活躍もどんなものなのか気になりますよね?

どんな個性なの?

前述でも紹介した通りファットガムの個性は「脂肪吸着」です。

「俺の体は何でも吸着し沈められるのだ!」

本人がこう言っていたように、脂肪に何でも吸着させ相手の戦意を喪失させ、捕獲、気絶させます。

敵との戦いにおいて大事なのは、いかに早く相手の戦意を喪失させ攻撃を無力化するかですが、ファットガムは適任なのです。

ファットガムの体に沈められてしまうと抵抗ができないので、大抵の敵は戦う気力を失くします。

攻撃で与えられた衝撃を脂肪”吸着し”、”沈め”て抑え込むのですが、その貯めた衝撃を一気に放出することで強大な攻撃を行うこともできるそう。

ですが、沈めている間は脂肪を消費しまくるので、与えられた衝撃の量が多かったりすると一気に痩せてしまいます。

この姿になってしまうと脂肪という防御がなくなるため敵の攻撃を受けやすくなるという欠点も…。

よく食べている彼ですが、食べることはファットガムにとってとても重要なことなんです!

ファットガムの初登場は?

ファットガムの初登場シーンは雄英高校のインターン編です。

切島と天喰のインターン先がファットガムの経営する事務所でした。

切島もファットガムと同じく熱い男なので気が合うようでしたが、ネガティブ思考の天喰は困っていました。

そのせいかファットガムからいじり倒され、「パワハラだ!」と嘆いていたことも…(笑)

265話では、天喰がファットガム事務所に内定していることが明かされたので頑張ってほしいですね(笑)

インターン中に切島と天喰と共に街中のパトロールをしていたところ、違法薬物を売ろうとしていたヤクザと遭遇しますが個性を駆使して確保していきます。

ですが、一人だけ逃れた下っ端ヤクザが個性を破壊させる薬や個性を強化する薬を使用してきたため、切島が応戦しファットガムと共に捕獲していました。

これまでの活躍はどんなものか

ファットガムの活躍シーンといえば死穢八斎會編です。

前述した街中でのヤクザ捕獲の後日、サー・ナイトアイの要請により彼の事務所を他のヒーロー達と共に訪れ会議を行っていました。

戦いの最中、切島が個性で弾いていた「個性を破壊させる薬」を警察と調査した結果、「とある人間の細胞と血が入っていた」事がわかったため報告に来たのです。

ファットガムは以前、警察と協力して違法薬物の取り締まりなども行っていたため、その道のプロでもありました。

そして壊理という少女が捕まっていることがわかり、救出のため死穢八斎會本部への突入を行うことになります。

ファットガムは敵の本部長である入中の妨害によってイレイザーヘッドをかばい、切島と一緒に別の場所へ吹き飛ばされてしまいました。

吹き飛ばされた先にいたのは、「八斎衆鉄砲玉」のメンバーである乱波肩動と天蓋壁慈。

切島と自らの個性で戦いますが、軽々と攻撃を破壊するほどの拳撃を繰り出す乱波と、鉄壁の防御を生み出す天蓋という抜群のコンビ―ネーションの敵ふたり。

苦戦するファットガムは、自身に衝撃をすべて吸着させ決着を付けようとしますが、乱波の攻撃が強すぎて倒れそうになってしまいます。

切島の時間稼ぎが功を奏しファットガムがなんとかカウンター攻撃を仕掛け、敵を倒すことに成功します!

この時に自身の脂肪を消費したためかなり痩せてしまいました。

ちなみに戦闘後3日で元通りという驚異のリバウンド(笑)

ファットガムの素顔

見た目のフォルムから「可愛い」という印象のファットガムですが、その素顔は一体どんなものなんでしょうか?

痩せたら予想外にイケメン

丸いフォルムで食べ物を頬張る姿がよく描かれるファットガムですが、見た目は何と言っても可愛いの一言に尽きます。

公式プロフィールによると身長が250㎝だそうですが、確かに縦にも横にも大柄ですよね。

愛されキャラのファットガムは、痩せると実はかなりのイケメンだという事がわかっています!

こちらがファットガムの痩せた姿なのですが、かっこいいですよね!

イケメンで愛されキャラ、ずるいですね~(笑)

ファットガムの痩せた素顔が出てネットでは衝撃が走っていました!

外見が判明したシーン

先ほど紹介した死穢八斎會編にて、切島が盾となり時間稼ぎをしている間、ファットガムは自身の受けた衝撃を敵に攻撃する矛となるため脂肪を燃焼していました。

そのため急激に痩せた姿が描かれたのですが、目元は丸々としているとき同様マスクをしていましたがかなりのイケメンだという事が判明。

通常時はフードをかぶっているのですが、この時は金髪短髪のシュッとした姿でした。

普段とは違う一面が公開されたことで一気に女性ファンが増えた回でもあります。

ちなみに痩せた状態を「結果にコミットさん」や「シュットさん」と呼ばれているようです(笑)

どんな性格をしているのか

ファットガムは陽気で明るい性格の持ち主でマスコット的存在感もあります。

実は情に厚く、男らしい面もあり人情味ある関西の頼れる兄貴って感じです(笑)

さすが関西人というべきか、初対面で麗日にアメちゃんをあげたり、好きなものはたこ焼きだったり、お喋りが好きだったり、愛されキャラですね。

この性格ならヒーロービルボードJPでも上位にいそうですが、地域密着型のせいか58位という結果でした。

下記にてファットガムの熱い男らしい名言を少しだけ紹介しますね!

ファットガム名言集

「甘くみとった!俺も!おまえらも!烈怒頼雄斗っちゅうヒーローの男気を!」

ファットガムの活躍で一番心に残った乱波との闘いのシーンで、切島が考案した烈怒頼雄斗(レッドライオット)というヒーロー名を叫びました。

彼の男気溢れる活躍をみてまだまだ未熟な生徒ではなく、切島を一人のヒーローとして認めた胸熱くなるシーンです。

「心まで折れたらホンマに負けや!」

闘いの最中、自分の実力が未熟だという事に落胆していた時に喝を入れる為に言った一言です。

心が崩れそうになっていましたが、この言葉で切島を奮起させ闘いに大きく貢献させました。

ファットガムの声優は誰?

ファットガムの声優を務めるのは、アニメ作品に多く出演している「興津和幸」さんです。

兵庫県ご出身の1980年3月8日生まれ、ケッケコーポレーションに所属する声優さんです。

ファットガムの見た目から可愛らしい声を想像してしまいますが、低くてイケメンな声をされています。

実は興津さん、高校3年生の時に「第79回全国高等学校野球選手権大会」の開会式の司会進行を務めたこともあるそうです。

趣味は妖怪・怪獣、神社仏閣巡りで妖怪好きという変わった一面を持ってらっしゃいます。

主な出演作品

主な出演作
  • ジョジョの奇妙な冒険「ジョナサン・ジョースター」役
  • 宇宙兄弟「リック」役
  • 名探偵コナン「彦根一真、伴野貞悟」役
  • 機動戦士ガンダムUC RE:0096「ガロム・ゴルガ」役
  • 転生したらスライムだった件「オルトス」役
  • ハイキュー!! TO THE TOP「大将優」役

ファットガムの声が気になる方はファットガムの出演シーンの動画がありましたので、こちらをご覧ください!

ヒロアカのファットガムはイケメンって本当?個性や活躍まとめ

いかがでしたでしょうか。

ファットガムの個性は「脂肪吸着」という中々変わった個性でしたね!

しかも痩せたらイケメンという話は本当でした…3日もあれば戻ってしまうのがもったいないくらい(笑)

脂肪がないと不利になってしまう欠点はありますが、敵にダメージを与えるのに効果的な個性ですね。

切島とのエピソードを見てもわかるように、とても人情味ある慕われやすいキャラをしていて今後も人気が上がりそうな予感がします。

もっと活躍が見られればビルボードチャートでも上位に食い込みそうですよね。

超常解放戦線との戦争が開戦し、現在は常闇と一緒に行動していますがファットガムの活躍とまたイケメンの姿が登場するのを期待したいです!

 

ファットガムは強いのか?弱いのか?下記記事で徹底解説しています。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です