芦戸三奈の個性や彼女の名前の由来などについて解説!

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミアの芦戸三奈の”個性”や彼女の名前の由来などについてお伝えします!

見た目のインパクトヤバイわ(笑)
夜に鉢合わせとかしたら普通にビビりそうw

1年A組の中でも一番目立つ見た目してますね(笑)

でもでも性格とかは普通の女の子なんですよ!

見た目で人を判断してはいけません。彼女は活発で明るく人当たりの良い良識人なんですよ。

本記事では彼女の魅力をお伝えできたらなと思います^^

では、まずは彼女の基本情報から!

芦戸三奈の基本情報

芦戸三奈の基本情報
  • 名前    芦戸 三奈(あしど みな)
  • クラス   1年A組
  • 誕生日   7月30日
  • 血液型   AB型
  • 身長    159cm
  • 出身地   千葉県
  • 出身校   結田付中学校
  • 個性    酸
  • ヒーロー名 pinky(ピンキー)

芦戸三奈の名前の由来

芦戸三奈の名前の由来は何となく呼んだ響きから想像できますよね。

芦戸の名前は彼女の”個性”「酸」(後述)からもじっているようです。

「酸」は英語で「acid(アシッド)」と書きます。

アシッド → あしっど → あしど → 芦戸

という具合です(無理やり 笑)

また、苗字だけでなく名前にも「酸」が入っていたことに気づいた方はいらっしゃいますかね?

三奈の「三」「さん」とも読めますよね。

さん → 酸

ですね^^

芦戸三奈の身体的特徴

お肌や髪の色はピンク、頭には2本の角、黒目に黄色、本当に人間なのか疑いたくなるような見た目が彼女の特徴です。(また、後述の彼女の”個性”もインパクト大)

読者を驚かしてやろうという作者様のクリエイターとしての熱意が彼女のビジュアルに込められている気がします。

お肌の色がなぜピンクなのか、彼女の角にはどんな機能があるのかなど、芦戸の身体機能的な面は今のところほとんど情報がありません。

唯一わかっているのは、芦戸が運動面ではかなりの身体能力を有しているということです。

雄英高校に入学して最初のイベントの「体力測定」では、50m走で”個性”を使わずに5秒台のタイムをたたき出すなど、”個性”の使いどころがほとんど無かったにも関わらず、クラス内で平均以上の成績を収めています。(他の生徒はもちろん”個性”を使っていますよ)

また、雄英体育祭では個人優勝を決める個人トーナメント戦で青山と当たり、アゴパンチで一撃失神KOをお見舞いしました。

合わせて読みたい!
青山優雅の個性や過去、本性をご紹介!

正直、”個性”使わなくても十分強い気がします^^;

素の状態とは思えない身体能力の高さなので、何か遺伝的な秘密があるのでしょうか?

あの見た目とも何か関係があるんでしょうか?

今後、良い感じの解説があることを期待しましょう。

芦戸三奈の性格的特徴

芦戸の性格は見た目のインパクトに見合った、天真爛漫な性格をしています。

活発で人当たりが良く、物怖じせずクラスの誰に対しても人当たりが良い芦戸は、クラスのムードメーカーのような存在ですね。

口調は現代語混じりで少し幼げ。思ったことをストレートに口に出し、たまに相手の自分でも気づいていない気持ちを言い当ててしまうこともあります。

見た目の派手さと言葉遣いは、ギャルをイメージさせますね(笑)人当たりの良いギャルですw

また、この性格は中学生の時から健在で、派手な見た目と強力な”個性”をもち、誰にでも人当たりの良い彼女は中学校では人気者で、周りの生徒からは「ああいう人がなるべくしてヒーローになる。」といわれるほどでした。

切島切島郎とは同じ中学だったようで、中学の彼とは対照的な存在だったようです。

合わせて読みたい、
切島鋭児郎の個性や過去をご紹介!髪の毛が黒髪時代もありました

中学時代は人気・実力ともに抜きん出ていた彼女ですが、雄英に来てからはあまり活躍のシーンがありませんね~^^;

雄英高校のレベルがそれだけ高いということでしょうね。(あと、これには作者様曰く”メタ的な”事情があるらしいです(笑))

芦戸三奈の個性「酸」

芦戸の”個性”は「酸」。

身体のいたるところから酸性の溶解液を出すことができます。

酸の溶解度の強さや量、粘度を調節して出すことができます。ジワッと出すこともできれば、ドバドバッと出すこともできます。

ひょっとして芦戸の独特な肌色は酸に耐えられるように変異した結果なんでしょうか?

ただし、一度に出すことができる酸の量には限りがあり、近接戦にしか使えないという弱点がありました。

弱点克服のため、必殺技習得のための圧縮訓練では、重ねた手のひらの先から酸を噴射して飛距離を伸ばす訓練をしていました。

その後、どの程度飛距離が出るようになったのかは今のところわかりません。

溶解液は攻撃に使うことができるのはもちろんのこと、後述の必殺技のように酸のベールを作り防御に使ったり、障害物を溶かすことで地形や建造物の配置に左右されない動きをとることができます。

溶かす時は音が出ないので、隠密や諜報活動にも向いていますよ!

使いようによってはめちゃくちゃ汎用性のある”個性”となります!

ただ、芦戸の酸が強すぎるのでむやみやたらに使うと味方を巻き込んでしまう可能性があるので注意が必要です。

模擬戦などの対味方との戦闘では、強すぎる芦戸の酸は危険すぎて人に向けて放つことは基本的にはないですね。

芦戸の個性を利用した必殺技

アシッドベール

A組B組対抗戦の際に初披露した防御技。

敵の攻撃に対して溶解液のベールを張り、酸でジュワっと溶かしてしまうです。

対抗戦の時は、飛んできたコンクリ-トの破片や鉄くずなどを溶解液でジュワっと溶かしてしまいました。

一瞬でコンクリートを溶かしてしまう酸はヤバイ酸です。

芦戸三奈の個性や彼女の名前の由来など まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミアの芦戸三奈の”個性”や彼女の名前の由来などについて伝えしました!

見た目のインパクトだけでなく”個性”も特徴的でしたね!

また、性格も見た目通りというか、そうじゃないと逆に違和感ありますよね(笑)

陰キャな芦戸なんて想像できませんw

めっちゃ目立つ要素満載で”個性”も強いのに、これまであまり活躍の機会が無かったのは何でなんでしょうかねぇ~。

”メタ的な何か”が解消され、彼女の活躍の場を見られる時が来るのを期待しましょう(笑)

『芦戸三奈は強いの?弱いの?』気になる彼女の強さは、
僕のヒーローアカデミアの強さランキング
でチェックできます!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です