ヒロアカ4期【第2話】のネタバレ・感想 スベる緑谷

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のアニメ4期の第2話のネタバレと感想をお伝えします!

前話はオリジナル回で、第2話から本編開始です!

 

【第3話】はこちら<<◆>>【第1話】はこちら

 

 

ヒロアカ4期【第2話】のネタバレ・感想

【第2話-1】ネタバレ・感想

今回からヒーローインターンのお話です!

職場体験でプロヒーロー「グラントリノ」の指導を受けた緑谷は、インターンでもグラントリノの事務所を希望しているようです。

しかし、肝心のグラントリノの方に暇が無いようで、どうやら緑谷を受け入れるのは難しい様子でした^^;

「オールマイトなら色々紹介してくれるんじゃないか?」

グラントリノは、緑谷の受け入れ先候補として、オールマイトの元サイドキック「サー・ナイトアイ」の事務所を推します。

緑谷自身は、オールマイトから紹介してもらえるなんて思ってもみなかったようですね。

【第2話-2】ネタバレ・感想

ヴィラン側は、八斎戒vsヴィラン連合のお話です!

ヴィラン連合は、戦力強化のために八斎戒の若頭、「オーバーホール」と接触します。

「計画はあるのか?」

マスキュラーやムーンフィッシュなど、取り入れた戦力をその後の戦いですぐに失ってきたヴィラン連合。

オーバーホールは、死柄木の下の使い方がなって無いと指摘したうえで、八斎戒に下るよう要請します。

どうやら、オバホは仲間になりに来たわけではないようですね。

死柄木が、「帰れ」といった瞬間、マグネがオバホに突っ込みますが、オバホの”個性”には敵わず…。

続けてミスターも加勢しますが、”個性”が発動できず左腕を一本取られるという重症を負います。

ミスターの腕に何か刺さってたね。

MEMO
あれは、八斎戒が開発した「”個性”消失弾」というやつで、打たれた相手は”個性”を発動できなくなるという恐ろしい代物です。この時点では、まだ”個性”の発生抑制の機能しか無いようですが…..。

その後、死柄木により八斎戒のメンバーが一人やられてここで手打ち。

オーバーホールは「頭を冷やしてもう一度連絡しろ」と言い、その場を後にしました。

【第2話-3】ネタバレ・感想

グラントリノから良い提案をしてもらった緑谷は、「サー」を紹介してもらうためにオールマイトへ直談判行きます。

しかし、オールマイトからは断られます。

どうやら、オールマイトはサーに対して後ろめたい気持ちがあるようで、気まずいらしいです(笑)

「”私からは”紹介できない」

つまり、「オールマイト以外の誰かからならOK」ということです。

白羽の矢が立ったのは、この時まさにサーの元にインターンに行っていた「通形ミリオ」です。

ミリオは、緑谷に「どういうヒーローになりたい?」と問います。

この時、緑谷はオールマイトのポリシー「笑って人を助ける」を口に出しかけますが、「誰も心配しなくなるほど強く・必ず人を助けられるようなヒーローになりたい」と言い直します。

MEMO
言い直したのは、必殺技の圧縮訓練の際にオールマイトが緑谷に言った「私に倣おうとしている」という言葉を緑谷自身が意識していたからだと思います。

「自分はオールマイトの模倣になるのではない」という意思の現れですね。

「断る理由は無いからね!」

緑谷の強い意志を聞いたミリオは、サーへ緑谷を紹介することを快諾します。

【第2話-4】ネタバレ・感想

ミリオにはサーに緑谷を紹介することはできますが、採用するかどうかは緑谷の腕にかかっているようです。

MEMO
サーは誰よりも”見た目にそぐわず元気とユーモアを重視する”人なので、最初合ったときにユーモアセンスをいかにアピールできるかが鍵なのです。

緑谷がサーの事務所のドアを開いた時、目の前ではサイドキックのバブルガールがサーにユーモアと元気を叩き込まれている最中でした。

全く、どんなヒーロー事務所やねん。

眼光鋭く緑谷を見るサー。

威圧感に圧倒されそうになりますが、緑谷は子供の頃から訓練してきたとっておきの「オールマイト芸」を披露します。

「オールマイトを、、、バカにしているのか?」

渾身の芸をサーに一蹴された緑谷!インターンは上手くいくのでしょうか!?

ヒロアカ4期【第2話】のネタバレ・感想 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のアニメ4期の第2話のネタバレと感想をお伝えしました!

八斎戒編スタートです!

緑谷の渾身の芸がスベり、緑谷にとっては最悪のスタートになりそうなヒーローインターン!!

サーの心を掴むことはできるのでしょうか!?

 

【第3話】はこちら<<◆>>【第1話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です