ヒロアカ4期【第10話】のネタバレ・感想ヴィラン連合合流!

こんにちは、こーです!

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のアニメ4期の第10話のネタバレと感想をお伝えします!

前話では、乱波との戦いに勝った切島&ファットガムでした。

本話では、ヴィラン連合が登場するようですが、どうなるのか?

 

【第11話】来週公開予定!<<◆>>【第9話】はこちら

 

ヒロアカ4期【第10話】のネタバレ・感想

【第10話-1】ネタバレ・感想 ヴィラン連合からの出向組

死穢八斉會はもう終わりだと話す玄野に、自分と組長やエリがいればやり直せると話す治崎。

そしてヴィラン連合のトガとトゥワイスに仕事をしろと言い残し、先に進んでいきました。

【第10話-2】ネタバレ・感想 治崎の実力は…?

一方切島を助け起こすファットガム、切島は受け答えは出来るものの、怪我が酷く早めの治療が必要な状況です。

さらに、倒されたはずの乱波が立ち上がります。

天蓋のバリアにより、ファットガム渾身の一撃の威力が軽減されてしまったようです。

もう余力がないファットガムと負傷して動けそうにない切島、絶体絶命かと思われましたが、乱波は奥の部屋に切島を連れていき治療すればいいと言い出します。

天蓋が勝手な行動を取るなと怒るものの、まったく聞く耳を持たない乱波。

切島とは良い喧嘩が出来たので気に入った、怪我が治ればまたやりたい。その為に切島を助けると言うのです。

お前たちはこのあと逮捕されるから再戦なんてないというファットガムですが、乱波は「全員生きていればまたやり合うチャンスはある」と返します。

この考え方は素直に感心しました。たしかに生きてればどうにかなりますが…

個性を使って行う地下の違法な格闘技場の出身だと言う乱波。治崎が企んでいる内容もファットガムにベラベラと喋ります。

そんな乱波に何故治崎に従っているのかと聞けば、戦って負けたことがあるからだと言うのです。

地下格闘技場にいた乱波の前に現れ自分に着くように言ってきた治崎。乱波はどうするか戦いで決めようとして、その時に一度殺されたというのです。

さらにそれ以降も5度治崎に負けているという乱波の言葉に、ファットガムは驚きが隠せません。

【第10話-3】ネタバレ・感想 トガによる襲撃

一方入中は壁の中で頑張り続け、警察とヒーローを一掃しようと攻撃を仕掛けてきました。

彼、ずっと一人頑張ってて可哀想に思えてきた… 。

しかしそれを防いだのがロックロックです。彼の個性は施錠、触ったものを固定するという能力でした。

左右上下を固定し、正面からの攻撃をデクがシュートスタイルで破るという形で前に進んでいく一同。

順調に思えたものの、入中は次に分断工作を仕掛けてきました。

相澤やデクと分断されたロックロック、彼の前に現れたのはヴィラン連合のトガでした。

彼女に刺された上、血液を使い変身されていましいます。

しかし合流後いち早くそれに気がついた相澤。彼の抹消により変身が解除され、相澤が傷つけられたもののトガは撤退していきました。

【第10話-4】ネタバレ・感想 かなりのスペックのサー

一方、警官とサーの前にはトゥワイスとトゥワイスが複製した乱波が現れます。

三下のテンションで野次混じりに乱波を応援するトゥワイス、サーに挑む乱波。

しかし結果はサーの圧勝に終わり、複製乱波は呆気なく消滅してしまいました。

予知の個性を持ち、その能力を使った経験から先読みがうまく接近戦でも先手を取り戦えるようです。

サーはとんでもなく強いですね、さすがオールマイトの元サイドキック!

さらにトゥワイスに攻撃するサー。入中の援護もありどうにか逃げたトゥワイスですが、サーの攻撃で常に被っている覆面が破られてしまいました。

包んでいないと2つに裂けるという妄想に捕らわれているトゥワイスにとって、覆面が破れたのは耐え難い苦痛です。

そんなトゥワイスの覆面が破れ露出した位置をトガは持っていたハンカチで包んで慰めます。

【第10話-5】ネタバレ・感想 死柄木の真意とは?

死柄木は治崎との交渉の場でトガ・トゥワイス・黒霧を貸し出して欲しいと言われます。

結局他の仕事がある黒霧は断り、トガとトゥワイスに対して死穢八斉會に行くように指示します。

当然ですが、それに猛反発する2人。
マグネの死やMr.コンプレスの腕の怪我に責任をかなり感じているトゥワイスは、自分の気持ちを考えてくれと死柄木に怒鳴ります 。

また「心のままに過ごせる場所」として連合にいるトガは、そんな不本意な指示を出す死柄木に反感を覚えているようです。

ですが、死柄木は治崎の狙いはトガやトゥワイスを取り込むことであると話します。

対等な取引などするつもりはなく、欲しい人材を懐柔する為に呼び寄せたようです。

だから2人が懐柔されるような人間ではないと思い行かせるのだと、ずっと顔に着けていた“お父さん”を外ししっかりと皆顔を見て話したのです。

死柄木、成長してる!

ということで一応はは出向してきた2人ですが、本心では治崎に従うつもりは毛頭ありません。

壁の中に入るであろう入中に向かい、時代遅れの極道と挑発的な言動を繰り返し、煽りまくります。

ついにはぶちギレた入中。ヒーロー警察はもちろん、トガとトゥワイスも含めて全員に攻撃を仕掛けます。

そんな状況を利用しトガとトゥワイスはヒーローを利用して、死穢八斉會を潰そうと企むのでした。

ヒロアカ4期【第10話】のネタバレ・感想

まとめ いかがだったでしょうか?

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のアニメ4期の第話のネタバレと感想をお伝えしました!

乱波、性格はさっぱりしたいい奴でした。バーサーカーですが。

ヴィラン連合合流はテンション上がりました、死柄木の成長も気になります。

次はミリオ回のようですが、どうなるのでしょうか?

 

【第11話】来週公開予定!<<◆>>【第9話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です