無能なナナ、ネタバレ・感想 【第35話後編】ヒカルとモエは?

こんにちは、こーです!

今回は、漫画UP!で読める無能なナナの大35話前編のネタバレと感想をお伝えします!

前話では、 ヒカルを殺すために能力を探るべく仲良くなろうとしているモエの姿が描かれました。

本話では、モエはヒカルの能力の弱点を把握することが出来るのでしょうか?

 

第36話前編】はこちら!<<◆>>【第35話前編】はこちら!

 

無能なナナ、ネタバレ・感想 【第35話後編】

ヒカルと仲良くなるモエ

落ちそうになったお弁当を浮かせたり、モエの体を浮かべて遊んだりと仲良く過ごしている2人。

喜ぶモエを見て、ヒカルも嬉しそうにしています。

実情はさておき、これだけ見ればほほえましい光景です。

どうやらモエの仲良くなろう作戦は成功したようですね。

しかしモエに親切にする一方でモグオとセイヤの喧嘩の仲裁を頼まれても、それはやってはくれませんでした。

仲が悪くいやがったとかではなくどうやら能力上、出来なかった様子です。

その様子にナナは何か理由が能力が使えないのかと考えます。

たしかに落ちそうなお弁当を浮かせてくれるのに、階段から落ちてきたモエを助けてくれないのは不自然ですね。

人間も物も浮かせることはできるようですが、今の時点ではそれ以上の事はわかりません。

他にも学校を休んだり遅刻したりも多く、生活リズムが乱れているらしいヒカル。

何らかの条件や弊害があるのかと、ナナは情報収集を行います。

苦戦中のモエは…。

情報収集に徹するナナの元に疲れ気味のモエがあらわれました。

予想以上に手こずっているようで、ナナに愚痴をこぼします。

ヒカルは家に帰れば重力場を作りながら引きこもってしまい隙もないと溢すモエ。

ナナは帰宅時間や登校時間も日によって違うことが、何かポイントなのではと考えつつ、ゆっくりと仮説をたてながら探っていく方針です。

どうやらナナは能力に時間が関係していると考えているようですね。

ナナは本人が積極的に動いていた時も、出きる限りは相手の能力をゆっくり探ってから行動を起こす方針でしたね。

しかしモエは鶴岡に病気の祖母の面倒を見てもらっているので、早く成果をあげないと困ると落ち込んでしまいます。

おばあちゃんっ子ってこう言った意味だったんですね。

そんなモエの様子にナナも思うところがあるようです。

しかし落ち込んでいられないと気合いを入れ直して、さらに仲良くなって弱点を直接聞こうと決意します。

ナナも自分もヒカルの弱点について考えておくとモエに言いました。

ですが、ナナは1人になったあとはこの島で人を殺す事ばかり考えていた自分に疑問を感じてしまいました。

こんな事から抜け出せないのか、人の弱点を探るような真似を自分はし続けるのか…。

感情を取り戻したからこそ、そんな人生から逃れられない自分の状況が辛く感じるようです。

ナナの成長ですが、これはこれでツラいでしょうね…。

ヒカルの秘められた過去

ヒカルとさらに仲良くなろうと奮闘していたモエは「ヒカルは変わっている」と謙虚な態度を誉めましたが、ヒカルは浮かない顔をします。

実はヒカルが幼い頃に近所の女の子が行方不明になった事件があったというのです。

実家のお寺の近くで居なくなった女の子は神隠しだと言われたそうですが、実はヒカルは遅い時間まで彼女と遊んでいました。

どうしてあの時に彼女をちゃんと家まで送らなかったのかと、今でも後悔していると話すヒカル。

それを聞いたモエはそれで今も山籠りしてるのかと浮かない顔を見せます。

その女の子に何かあったとしても、ヒカルの能力があれば助けることができた可能性もありますから後悔が大きそうです。

ナナは2人の姿を見て…

落ち込む様子のモエに自分よりモエの方が変わっていると笑うヒカル。

和やかな2人の様子を見ていたナナは、ナナオとかつて行ったやり取りを思い出します。

積極的に話しかけてくるナナの態度に、はじめは困惑しつつも楽しそうにしていたナナオ。

そんな彼がナナに「変わっている」と笑顔で言っていたことを思い出し、ナナは青ざめ震えるのでした。

ナナかなりメンタルに来ているようで心配ですね…。

無能なナナ、ネタバレ・感想【第35話後編】

いかがだったでしょうか?

ナナはモエとヒカルの関係に自分とナナオを重ねて苦しんでいるようです。

一方、モエも家族のために戦果を上げたい様子を見ると根は悪い子ではないのかもしれませんが…。

そしてヒカルの過去も明らかになりました、だから人との関わりを少なく過ごしていたのでしょうね。

今回は、無能なナナの第話のネタバレと感想をお伝えしました!

 

第36話前編】はこちら!<<◆>>【第35話前編】はこちら!

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です