無能なナナ、ネタバレ・感想 【第31話中編】鶴岡の真の実力!

こんにちは、こーです!

今回は、漫画UP!で読める無能なナナの第31話中編のネタバレと感想をお伝えします!

前話では、生徒の前に登場しセイヤを威嚇していた鶴岡でした。

本話では、鶴岡が生徒たちを人身掌握してしまうようですが…。

 

第31話後編】はこちら!<<◆>>【第31話前編】はこちら

 

無能なナナ、ネタバレ・感想 【第31話中編】

生徒を威圧する鶴岡

セイヤに発砲した鶴岡に怯え、萎縮する生徒たち。

そんな彼らに鶴岡は「不安は察する」と語りかけます。

能力者としておだてられ、身勝手な頭にもなどと不穏な物言いをしながらも戦況が悪くこの島が“人類の敵”との戦いの前線になっているのだと理解するようにと続けました。

そんなこと言われてもどうしようもないとこぼすモグオ。

それを聞き、今も他の戦線では能力者も能力を持たない普通の人間も戦っていると告げる鶴岡。

自分たちが破れれば本土は蹂躙され、家族や友達も殺される状況であると言うのです。

だが、人類が滅んでもお前たちは特別な能力がありながらもどうしようもないと言い続けるのだろう叱ります。

あまりの言葉にモグオやセイヤだけでなく、キョウヤまでも鶴岡に飲まれる状況です。

モグオとセイヤの過去

それでも「でも戦ったこともない、訓練もしていない」と食いつくセイヤ。

そんなセイヤに鶴岡は「必要なのは戦闘技術ではない」と怒鳴ります。

モグオに対して能力で小火をおこし捕まり、島につれてこられたが実は小火を起こしたのは子分であり、それを庇って真相を語らなかったことを知っていると。

セイヤに対しても姉を自動車事故で失っていること、自分が能力を上手く使えていたら姉を助けられたのではないかと思っていたことをわかっていると。

そんな知られていないはずの予想外のことを語られ、動揺する2人。

鶴岡は他の生徒についても全て調べあげ、この島に送り込んだと話します。

共に戦う仲間として、知らない相手に背中を預けられないからだと熱弁する鶴岡。

能力ゆえに迫害された生徒もいれば、政府からの指示で家族と離ればなれになったことに理不尽を感じている者もいると話を続けます。

それでもここに集まったのは守りたいものがあったからではないのかと鶴岡は問います。

生徒たちは誇りや友達や自分との約束、そういったものを守りたかった熱い心の持ち主だったのだと。

もう一度志を思い出すのだと扇動します。

伝えられるミチルの死

静まり返った中、鶴岡は新たな戦死者について話始めました。

先ほど犬飼ミチルが死んだと告げたのです。

鶴岡は皆の癒しのような存在で、虫も殺せないような性格の戦闘向きな能力を持たない子が“人類の敵”と勇敢に戦い死んだと話しました。

驚く生徒たちにそれでも本土に戻りたい者は名乗り出るようにと告げます。

俺は戦うと叫ぶモグオ、それを皮切りに皆も口々に戦うと言い出しました。

それを見て慌てるキョウヤとフウコ。

キョウヤが「何も説明していない、何もしないと言っている」と指摘しても狂乱するように鶴岡を信じる生徒たちには届きません。

生徒たちは見事に鶴岡によってマインドコントロールされてしまいました。

その様子をナナは呆然と見守っていました。

ナナを呼び出した鶴岡は…?

「リーダーに話がある」と言う理由で鶴岡に個別に呼び出されたナナ。

しかし鶴岡としてはナナが話をしたそうな様子だったので呼び出したようです。

ナナに人の操り方や嘘のつき方、殺人方法などの全てを教えたと話す鶴岡。

そんな訓練を終えたナナは「なにが能力だ」と話しました。

人間の技術を屈指すれば、空を飛ぶことも念動力より早く人を殺すことも人の心を操ることも出来るとその当時のナナは考えたようです。

今もその考えは変わらないのかと聞かれたナナ。

ナナは自分の心がわからないと話します。

自分は鶴岡に育てられた、自分の全ては鶴岡のものだとナナは宣言します。

ナナは自分はあなたの羊であり、呼吸すら許可を求める存在だと、そう話した上で疑問を口にしました。

それでも犬飼ミチルは本当に“人類の敵”だったのだろうかと問うたナナ。

ナナはついに鶴岡にその禁断の疑問を投げ掛けてしまったのです。

無能なナナ、ネタバレ・感想【第31話中編】

いかがだったでしょうか?

今回は、無能なナナの第31話中編のネタバレと感想をお伝えしました!

最初は反感を持たれていたのに簡単に皆の心を掌握した鶴岡は怖いですね…。

さすがマインドコントロール…。

物語冒頭から登場していたモグオやセイヤについても過去が明かされました。

そしてナナに対して鶴岡はなんと言うのか、続きがきになります。

 

第31話後編】はこちら!<<◆>>【第31話前編】はこちら !

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です