山本モナが旦那と結婚10年祝いをしたレストランはどこ?

こんにちは、こ―です!

本日公開されたニュースで、フリーアナウンサーの山本モナさんが一般男性の旦那さんとの結婚10年祝いの様子をインスタで公開したと話題になっていました。

ニュースで公開されていたお写真では、山本モナさんと旦那さんは、とても幸せそうに結婚10周年の特別な日をお迎えになっている様子が映し出されていました。

今回は、山本モナさんと旦那さんが結婚10周年をお祝いになったレストランの基本情報や場所・メニューについてご紹介しましょう。

 

山本モナと旦那さんが10周年を祝ったレストランは?

ニュースに載せられていたお写真を見る限り、とても高級そうのお店であることが伺えます。

山本さんご夫妻と一緒に写っているレストランの関係者と思われる方の手にはとってもお高そうなシャンパンと思われるものがΣ(゚Д゚)

ニュースでは、山本モナさんが公開したInstagramの投稿にはハッシュタグで、

  • #ロオジェ

とあったようで、試しにこのハッシュタグでインスタで検索をかけてみました。

以下はそのハッシュタグで出てきたインスタ上の投稿写真です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jean François Piège(@jeanfrancoispiege)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しょたろ(@staro_x)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HOISU(@hoisumen)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Leo Hong(@sommhong)がシェアした投稿

店内の雰囲気と山本モナさんが公開されたお写真の雰囲気を比較しても、このお店で間違いなさそうですね!

たくさんのお料理の画像が公開されていましたが、どれもとぉ~~~~ってもお高そうでしたw

もはや一般人の立ち入りはおろか近づくことさえ許されない雰囲気だじぇ….。

山本モナさんが旦那さんと結婚10周年をお祝いしたレストランは、

  • ロオジェ

と呼ばれる、東京の銀座にあるお店のようです。

山本モナさんがお祝いしたロオジェとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kana Yamada(@kana.y.o)がシェアした投稿

ロオジェというお店は、1973年に資生堂によるメセナ(企業による芸術・文化の支援活動)の一環として銀座並木通りにオープンしたお店です。

今年で創業47周年を迎え、日本のグランメゾンの歴史を内包し、日本のフレンチレストラン界を牽引し続ける老舗です。

2013年、創業40周年を迎えたロオジェは2年の休業を経て、資生堂銀座のビルのオープンと共にリニューアルオープンを果たします。

現在、ミシュランからは「星二つ」の認定を受けています。

ロオジェの伝統を支える凄腕シェフ

ロオジェの魅力を支えるのは、「総料理長・オリヴィエ・シェニョン」さんと、「料理長・山下泉」さんのお二人です。

シェニョンさんはフランスのジュニアシェフコンクールで、若干18歳という若さでグランプリを勝ち取った超天才です。

才能におぼれずパリの名門店で修業を積んだ後に来日し、27際という若さで「ピエール・ガニェール・ア・東京」で総料理長を務めました。

「ピエール・ガニェール」は、三ツ星シェフとして名高い美食の巨匠、ピエール・ガニェール氏がプロデュースする現代風フランス料理のレストランで、世界で展開する同氏のレストランの中でももっとも天空に近い高層階に位置します。
(引用元:ピエール・ガニェール/ANAインターコンチネンタルホテル東京

2013年の改装時から「ロオジェ」の総料理長を務め、2017年には「今年のシェフ賞」を受賞するほどの実力の持ち主です。

もう一人の日本人凄腕シェフ「山下泉」さんは、2007年からロオジェの料理長をお務めになっています。シェニョンさんからは、「右腕」としてかなりの信頼をよせられているこちらも超一流のシェフです。

ラグジュアリー感がヤバイ

ロオジェについて調査していて一番感じたのは、店内のゴージャス感・ラグジュアリー感です。

まるで海外の超高級レストラン、はたまた別次元の世界のような店内の非日常的な雰囲気が、さすが銀座に店を構えるトップレストランといったところでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kenta Yamazaki(@kenta.yamazaki2737)がシェアした投稿

メインダイニングは高さ9メートルもの吹き抜けになっており、まるでお城の中にいるかのような気分に浸れるでしょう。

こんなレストランに女性を連れていってあげたら喜んでくれるんでしょうね^^
男性の方は是非(笑)

気になるお値段は?

こういう高級そうなお店のお値段は、どうしても気になってしまうもの。

調べてみたところ、ロオジェではコース料理しか扱っていないようです。まぁとにかく高かったです(笑)

ロオジェのコースメニュー

【DINNER】MENU SAISON:23,000円

【DINNER】MENU DÉGUSTATION:29,000円

【DINNER】LA TRUFFE NOIRE MÉLANOSPORUM…:45,000円

コースは3種類。全て2万円超えというブルジョアしか寄せ付けない価格設定となっています(笑)

一応、食べログにそれぞれのコースの内容が載っていたので参考までにどうぞ。

イベントや週末の予約はお早めに

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

cafuca(@umiwomiteita)がシェアした投稿

ロオジェでは、予約当月から3ヵ月先の月末まで予約することができます。

ただ、週末はかなり混んでいるようなので、予約する時は早め早めを心掛けたほうがよさそうです。

また、こういったレストランにありがちなことですが、バレンタインやクリスマスなどのカップルのデートイベントの際は予約が困難になるようです。こういったことも考慮しつつ、予約を検討してみてください。

また、ロオジェのお店の規模が大きく、キャパシティがそれなりにあるようなので、予約を受け付けてくれないといったことは無いようです。

キャンセル予約ができる

ロオジェでは、キャンセル待ちの予約を受け付けてくれるようです。

希望日が予約で埋まってしまっていても、諦めずにキャンセル待ちの予約を入れておきましょう。

因みに、一か月先までの予約状況はこちらから確認することができますので、参考になさってください^^

2020年2月10日現在の空き状況をみてみたんですが、えげつないですw

 

これは、、、、さすが人気店だけあります。
イベントとか関係なくこの埋まり具合は予約が大変そうだ、、、。
男性の方、頑張ってください(笑)

山本モナさんの旦那さんも予約するのに苦労したのかな(笑)

ロオジェの基本情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R(@rereponyo)がシェアした投稿

  • 所在
    東京都中央区銀座7-5-5
  • 定休日
    日曜・月曜・祝日不定休・夏季(8月中旬)・年末年始
  • 営業時間
    ランチ 12:00~13:30(ラストオーダー)
    ディナー 18:00~20:30(ラストオーダー)
  • 駐車場
    ご利用の際は、ご予約時にお伝えください。
    ソニー通りからのみ入庫可能です。ソニー通り、並木通りともに一方通行となっておりますのでご注意ください。

山本モナが旦那と結婚10年祝いをしたレストランはどこ? まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、山本モナさんと旦那さんが結婚10周年をお祝いされた際に行ったレストランについてご紹介させていただきました。

レストランは「ロオジェ」という超高級フレンチレストランでしたが、いやはや、僕みたいな庶民には別次元ですね~(笑)

松屋の牛丼でええねん…

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です