>>無料でヒロアカを全話みる

モバイルWi-Fiのプロバイダーおすすめメランキング【2019年12月】

こんにちは、こーです!

モバイルWi-Fiって便利そうだけど、どのキャリアのどの機種を選べばいいかわからない (T T)

今回は、こんなお悩みをお持ちの方のために、僕がオススメするモバイルWi-Fiのプロバイダーをランキング形式でご紹介します。

いくつかのポイントを押さえるだけで自分に合ったモバイルWi-Fiが選べるので、ぜひ参考にしてくださいね^^

自分に合ったモバイルWi-Fiを見つける方法

まず、大前提として押さえておきたいのが、「どのキャリアのモバイルWi-Fiの回線を選択するか?」です。

これについては、「WiMAX」一択です。

理由は、「(通信エリア外の場合以外は)場所を選ばずに使える」「通信速度や通信容量が一番大きい」などがあります。詳しくは下記記事を参照してください。

もし、WiMAXの通信エリア外での使用を想定される場合は、自分がモバイルWi-Fiを使う場所が通信エリア内に入っている他のキャリアを選択せざるを得ません。

この場合の選定方法などは、別記事でお伝えしたいと思います。

 

WiMAXの通信エリア内に入っていることが確認できれば、後は下記の2点を抑えればOKです。

押さえるべき2つのポイント
  1. 自分は一か月にどの程度のギガ(通信量)を消費するか?
  2. 後は「一番安く契約できるプロバイダーを選択する」だけ。

WiMAXの契約プランには、「ギガ放題(無制限)」と「7GB」の2種類のプランがあります。

当然、「ギガ放題」の方が割高で「7GB」の方が割安です。

もし、あなたが月に何本も動画を観るなど、ギガの消費が激しいライフスタイルなら、「ギガ放題」を選んだ方が良いですし、逆にさほどギガを消費しないのであれば「7GB」でも充分かもしれませんよね?

ですから、まずは「あなたが一か月にどの程度ギガを消費するのか?」を想定してみましょう。

参考までに、「7GB」の目安を載せておきます^^

7GBの目安

メールの送受信
およそ14,630通
(1通あたり500KB)
ホームページの閲覧
およそ24,430ページ
(1ページあたり300KB)
動画の視聴
およそ31時間30分
(1分あたり4MB)
音楽のダウンロード
およそ1,750曲
(1曲あたり4MB)

(引用元:SoftBank サポート [スマートフォン]「7GB」のパケット通信量でどのようなことができますか?

これ以上のギガを消費するようであれば「ギガ放題」以下であれば「7GB」のプランを選択すればOKです。

 

2点目を考える理由は、携帯電話やスマホと異なり、WiMAXの元締めは「KDDIグループのUQコミュニケーションズ」一社だけだからです。

これが意味するのは、「どのプロバイダーを経由してWiMAXを使用しても、受けられるサービスは全部同じ」ということです。

提供元が全て同じ会社ですから、受けられるサービスは全て一緒なんです。

だから、あとは「価格競争」しかプロバイダーに残された道は無いのです。

消費者からしたら凄くわかりやすいですね^^

では、実際にオススメ(=一番最安)のおすすめプロバイダーを「ギガ放題」の場合と「7GB」の場合とで分けてご紹介いたします。

モバイルWi-Fiのプロバイダーおすすめランキング【ギガ放題編】

では、まず「ギガ放題」プランの場合のオススメランキングをご紹介いたします^^

上位5位までご紹介いたします!

1位:とくとくBB

WiMAXの「ギガ放題」で契約可能なプロバイダーで最安値なのは、「GMO とくとくBB」でした。

特徴は他社の追随を許さない「キャッシュバックキャンペーン」です。業界最高金額のキャッシュバックを差し引きすると、月額利用料金が3,446円と、一番安くなりますね。(まとめ部分で金額の比較表を載せています。)

MEMO

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るには、いくつかの条件があります。

詳細は、下記記事にまとめていますのでご覧ください。

しかも、auスマートフォンユーザーであれば、auスマートフォンの月額料金が最大1,000円値引き、またUQmobileユーザーなら月額料金が最大300円値引きされます。

最新機種の「W06」を選択しても機種代金はなんと「0円」です。また、20日間のキャンセル期間があるので初めてのWiMAX利用者も安心です。

GMOとくとくBBのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

2位:DTI WiMAX2+

ランキング2位は、「DTI WiMAX2+」ですね。

月額料金が2ヵ月無料、端末代金が無料など、とくとくBBに次ぐ安さの理由はこれらにあります。

さらに、DTI WiMAX2+の最大の特徴が、3年契約の場合は「LTEオプション」が無料になるという点です。

WiMAXの電波は地下などでは繋がりにくいことがありますが、LTEを受信することで、この問題が解決できます。

その「LTEオプション」が通常1,000円/月の所、3年契約に限りタダになります^^

DTI WiMAXのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

3位:カシモWiMAX

月額利用料金が3番目にや安かったのが、株式会社マーケットエンタープライズの子会社の株式会社MEモバイル提供のWiMAX、「カシモWiMAX」です。

キャッシュバックキャンペーンなどがありませんが、必須加入オプションなどが無いため、分かりやすい料金体系となっています。

とにかく、「ややこしい料金体系は面倒くさい!」という方にオススメなシンプルなプランのプロバイダーです。

カシモWiMAXのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

4位:So-net

ランキング4位はso-netが提供するWiMAXプロバイダーです。

月額料金は他社と比較して高めですが、WiMAX契約時のオプションサービスが「12ヵ月無料」になるという特徴があります。

オプションサービスは、インターネットやパソコンについての疑問に答えてくれる「so-net安心サポート」などがあります。
電子機器やネットに弱い方向けのオプションサービスですね^^

さらに、有名動画配信サービスに同時に加入申し込みすることで、通常申し込みでは「600円分」しか貰えないポイントが「2000円分」も貰えちゃいます^^

so-netの売りはオプションサービスの充実度と言ってもいいかもしれませんね。

so-net WiMAXのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

5位:BIGLOBE WiMAX 2+

ランキング5位は、KDDIグループのBIGLOBE提供のWiMAX、「BIGLOBE WiMAX 2+」です。

15,000円分のキャッシュバックキャンペーンがありますが、月額料金が高く、端末料金も無料にならないので他社と比較して割高なプロバイダーとなっています。

ただし、月額料金が高い反面、サポート体制には定評があるプロバイダーでもあります。

口座振替での支払いが可能な数少ないプロバイダーの1つですが、審査が厳しいのでクレジットカード決済がオススメですね^^

BIGLOBE WiMAX2のサービスの詳細は下記記事でまとめています。

モバイルWi-Fiのプロバイダーおすすめランキング【7GB編】

次に、「7GB」の通信制限があるプランのご紹介です^^

こちらも上位5位までご紹介いたします!

1位:とくとくBB

「ギガ放題」のランキングでも1位でしたが、「7GB」プランの方でも堂々の月額利用料金1位を獲得しました。

このプランの特徴は、月額利用料金がずーっと定額で分かりやすいということが挙げられます。

また、「ギガ放題」プランの際と同様に、auユーザーとUQmobileユーザーそれぞれに値引きが入るキャンペーンも適用されますので、これに該当する方はさらにお得になりますね^^

因みにこのプランでも、最新機種の「W06」が選択できますよ^^

GMOとくとくBBのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

2位:カシモWiMAX

「7GB」の通信制限有のプランでは、「DTI WiMAX2+」を抑え、「カシモWiMAX」がランキング2位に付けました。

「ギガ放題」のプラン同様に、こちらの通信制限有のプランでも、必須加入オプションなどが無いため、分かりやすい料金体系となっています^^

カシモWiMAXのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

3位:so-net

so-netの「7GB」プランは、「ギガ放題」の時と同様に他社と比較すると少々料金が割高に設定されています。

でも、先述の通り「安心サポート」などのオプションサービス料金が「12ヵ月無料」になる特典や、U-NEXTのポイントアップキャンペーンなどがこちらのプランにも適用されます。

ネットやパソコンに疎い方や、動画配信サービスをこれから利用したい方向けのプロバイダーと言えますね。

so-net WiMAXのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

4位:DTI WiMAX2+

「ギガ放題」のランキングでは、第2位に付けていましたが、「7GB」のプランの場合は他社よりも割高になっていますね。

ただ、先述の通り「LTEオプション」が無料になる(3年契約の場合)特典があるので、地下やビルの中で主に使う人にとってはオススメのプロバイダーとなります。

DTI WiMAXのサービスの詳細は下記記事でまとめています。

5位:Brood WiMAX

「ギガ放題」のランキングで書いた通り、月額料金は高めですが、サポート体制には定評のある「Brood WiMAX」。料金の安さでいうとやはり「7GB」のプランでもランキング下位となりました。

口座振替が可能な数少ないプロバイダーの1つなので、クレジットを使いたくない人にはオススメかもしれません。

モバイルWi-Fiのプロバイダーおすすめメランキング まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「モバイルWi-Fiのオススメランキング」ということで、僕がオススメするプロバイダーをランキング形式でご紹介しました。

では、本記事の内容をおさらいしてみましょう。

自分に合ったモバイルWi-Fiを選ぶ方法
  • 回線業者はWiMAXがお得。
  • 重要なポイント
    →自分は一か月にどの程度のギガ(通信量)を消費するか?
    →一番安く契約できるプロバイダーを選択

プロバイダー毎の料金体系一覧【ギガ放題】

  とくとくBB UQ WiMAX カシモWiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ Brood WiMAX So-net DTI WiMAX2+
登録手数料 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000
本体代金 0 15,000 0 19,200 0 0 0
1ヵ月目 3,609 3,880 1,380 3,980 3,276 3,380 0
2ヵ月目 3,609 3,880 3,580 3,980 3,276 3,380 0
3ヵ月目 4,263 3,880 3,580 3,980 4183 3,380 2,590
4~12ヵ月 4,263 3,880 3,580 3,980 4,868 3,380 3,760
13~24ヵ月 4,263 3,880 3,580 3,980 4,868 4,379 3,760
25~36ヵ月 4,263 3,880 4,079 3,980 5,468 4,379 3,760
37ヵ月以降 4,263 3,880 4,079 3,980 5,468 4,379 3,760
キャンペーン 31,100     15,000      
3年利用総額 124,060 157,680 135,668 150,480 176,099 148,656 129,670
実質月額
(利用総額÷36ヵ月)
3,446
(最安)
4,380 3,769 4,180 4,892 4,129 3,602

プロバイダー毎の料金体系一覧【7GBプラン】

  とくとくBB UQ WiMAX カシモWiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ Brood WiMAX So-net DTI WiMAX2+
登録手数料 3,000
プラン無し
3,000
プラン無し
3,000 3,000 5,000
本体代金 0 0 0 0 0
1ヵ月目 3,609 1,380 3,276 2,780 3,500
2ヵ月目 3,609 2,980 3,276 2,780 3,500
3ヵ月目 3,609 2,980 4,183 2,780 3,500
4~12ヵ月 3,609 2,980 4,183 2,780 3,500
13~24ヵ月 3,609 2,980 4,183 3,695 3,500
25~36ヵ月 3,609 3,379 4,783 3,695 3,500
37ヵ月以降 3,609 3,379 4,783 3,695 3,500
キャンペーン 31,100        
3年利用総額 101,824 113,468 158,974 125,040 131,000
実質月額
(利用総額÷36ヵ月)
2,828
(最安)
3,152 4,416 3,473 3,639

モバイルWi-Fiを選ぶ際には、「実質月額料金が最安」になるプロバイダーを選ぶことが大事です。

数あるプロバイダーの中でも「とくとくBB」は「ギガ放題プラン」「7GBプラン」の両方で最安という結果になりました。

一番のオススメは「とくとくBB」ですね^^

モバイルWi-Fiのオススメプロバイダーをランキング形式でご紹介いたしました。

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です