松尾アトム前派出所の出身地や経歴などの基本情報まとめ

こんにちは、こーです!

2020年1月18日に、「日本エレキテル連合」の中野聡子さんと、ピン芸人の松尾アトム前派出所さんが入籍したと発表がありました。

でも、松尾アトム前派出所さんの情報ってこれまで僕らが耳にすることってあまりなかったと思います。

今回は、松尾アトム前派出所さんについて皆さんに知っていただこうと思い、リサーチしてみました。

本記事では、松尾アトム前派出所さんの出身地や経歴などの基本情報や経歴などをまとめてみました。

松尾アトム前派出所さんとは?

  • 本名   松尾寿司
  • 生年月日 1978年5月1日
  • 身長   170cm
  • 出身地  長野県松川市
  • 血液型  A型

松尾アトム前派出所さんは今現在41歳。

今回結婚された、日本エレキテル連合の中野さんとは同じ事務所の「タイタン」に所属されています。

リンゴ農園を経営?

松尾アトム前派出所さんの実家は「リンゴ農園」だそうです。

Twitterのプロフィールアイコンもリンゴになっているので、恐らくリンゴ農家であることを全面に押し出したいのでしょう。

 

Twitterでも実家のリンゴ農園での撮影と思われる写真がいくつか投稿されていました。

また、芸風もリンゴ農園の経営者ならではのネタを仕込んでいるようです。

ネタにもリンゴあるあるがふんだんに使用されていますが、観客がついてこれていない気がするのは気のせいでしょうかw

 

松尾アトム前派出所さんの経歴

松尾アトム前派出所さん曰く、「僕の芸歴は敗北の歴史」だといいます(笑)

そんな彼の経歴を調べてみました。

芸人になった理由

松尾アトム前派出所さんが芸人を志すきっかけになったのが、ウッチャンナンチャンの存在が大きかったらしいですね。

過去のインタビューでも、ウッチャンナンチャンに憧れて芸人になったと名言しています。

 

 「ウッチャンナンチャンになりたい、というあこがれがありまして。最初は『フィルダースチョイス』というコンビで活動してました」
(引用元:リンゴ栽培に情熱を燃やす農業芸人・松尾アトム前派出所

 

芸能界へ飛び込んだ当初は、今のようなピン芸人ではなく、「フィルダーチョイス」というコンビで活動していたようです。

その後、コンビを解消しソロ活動を開始。

ソロ活動当初は「西口プロレス」に所属していましたが、2011年からはフリーに転向し、2014年からは、今の所属事務所の「タイタン」に所属しています。

芸名の由来は?

「松尾アトム前派出所」という変わった芸名をお持ちの松尾さんですが、この芸名になった経緯が面白かったのでご紹介します。

これも、上記引用元の記事で、記者からの質問に答える形で松尾さんが語っています。

 

 --芸名の由来は

 「以前所属していた(長州小力らお笑い芸人が所属する)西口プロレスのお笑いコンビ、東京ペールワンのユンボ安藤さんに付けていただきました。師匠はインディーズ界のビートたけしさんみたいな方で、名もない若手芸人さんの芸名をたくさん付けてるんですけど、ネタもおもしろくて師匠を好きになったんです」

 --その後の展開は

 「安藤さんが渋谷のアトムというライブハウスでネタをした後、そこで『弟子にして下さい』と直訴したんですけど、滑舌が悪くて『消しゴム貸して下さい』って聞こえたみたいで…。それがウケて、アトムの前にリアルに派出所があったので『松尾アトム前派出所』になりました」
(引用元:リンゴ栽培に情熱を燃やす農業芸人・松尾アトム前派出所

 

松尾さんの芸名は、以前所属していた「西口プロレス」という事務所の当時先輩だった「東京ペールワン」のユンボ安藤さんに付けてもらったようですね。

芸名が付いた経緯は結構適当な気もしますが…..松尾さんにとっては生涯を通して掲げる、大事な芸名になりました。

 

ちなみに、ユンボ安藤さんはこんな感じの芸人さんです^^

かなり大御所感が出ていますよね。僕も最近まで存じ上げなかったのですが、この方は今はラジオやトークイベントに数多く出演されているそうです。

結婚と離婚

今回、日本エレキテル連合の中野さんとの結婚が大きく報じられていますが、実は松尾さんは過去に一度結婚を経験されていたようです。

 

大川興業主催の若手ライブ「100円すっとこ」で知り合ったお客さんと2010年に結婚した。大川興業大川豊総裁に「史上最強の100円婚活」と言わしめさせた。結婚以降、普段は長野県で農業(リンゴ栽培)を営み、お笑いの活動のために東京に出てくる自称「高木美保スタイル」をとっている。 2014年12月に離婚。
(引用元:Wikipedia

 

当時の奥さんとの出会いは、松尾さんが出演したライブ会場で知り合った一般女性だそうです。

結婚してからは、奥さんは松尾さんのリンゴ農園をお手伝いされていたそうです。

 

 --実は2014年に奥さんと離婚しちゃった…。

 「東京のお笑いライブで知り合い、一緒に長野で農業をやってくれたんですけど、いわゆる『農業ノイローゼ』になってしまい…。自分としては芸人と農業の両立がネタのためにもなるんですけど、妻は友人関係が広かったので、リンゴ作りだけだと限界だったと思います」
(引用元:リンゴ栽培に情熱を燃やす農業芸人・松尾アトム前派出所

 

しかし、奥さんは元々交友関係が広く、人里離れたリンゴ農園での生活がメンタルに支障をきたしたようで、「農業ノイローゼ」になってしまい、奥さんの体調も考慮してか、2014年には離婚されるにいたります。

悲しいですが、不和での離婚では無いようですね。

芸人として初の栄光

「松尾アトム前派出所」っていう名前は、正直あまり聞き覚えが無い芸名ですよね。悲しいかな、松尾さんは芸能界に入ってからあまり「売れる」という経験が無いようです。

でも、2013年に行われた、長野県のお笑い芸人のスターを決める島田秀平さん主催の「リンゴ☆スター N-1グランプリ」で見事優勝を果たし、初代チャンピオンとなりました。

松尾さんのネタには、長野のリンゴ農園ネタがたくさん使われているので、きっとお客さんからも共感を受けて優勝されたんだと思います^^

「リンゴ☆スター N-1グランプリ」は、毎年秋ごろに開催されているようですね。皆さんも興味があればぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

松尾アトム前派出所の出身地や経歴など まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「日本エレキテル連合」の中野聡子さんと電撃入籍をされた「松尾アトム前派出所」さんの出身地・身長などの基本情報から、経歴をご紹介させていただきました。

 

タイタンに入団して6年。出会って6年。当初バーター仕事をいただいて「エレキテル様!」と呼んでいた期間2年。この人かわいいなと思えで「なかパン」と女子アナみたいに呼んでた期間2年。さらに女として見始めて「キモイ!」って言われ続けて2年。

交際期間0日。この度、日本エレキテル連合中野聡子さんに完璧に感電しましたので、結婚させていただきます。

引用元:サンスポ

 

松尾さんは中野さんのことをずっと想っておられたそうで、長い片思いの期間を経て、この度見事中野さんをゲットされたようです!

 

一途な松尾さんには芸人としても、リンゴ農家としても頑張っていただきたいですね!

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です