マスクは今どこで買えるか?全国で売り切れ続出

こんにちは、こ―です!

コロナウイルスの流行により、全国でマスクが売り切れ続出している状況です。

今回は、全国の小売店でのマスクの品薄状況を確認すると同時に、意外なところでマスクが買えないか、調査してみました。

 

マスクは今どこで買える?全国の情報を調査

北海道

以外にもホテルの売店で買えたという方がいましたね!

東北エリア

東北地方ではマスク買えたといった声はほとんど見当たらず、田舎でも品薄が続いているようでした。

関東エリア

人口密度の高い首都東京がある関東地方でも相変わらずマスクは品薄の状況。東京とかで感染が発覚するとかなりヤバイ事態になるんじゃないかと思います。
そんな中、一人の方が大きめの病院でマスクを調達したと呟いている方がいました。
どこの病院でもというわけではないと思いますが、確かに病院はマスクのストックとか結構持ってそうですから、買えない方は一度近隣の病院へ聞いてみるのも1つかもしれませんね。

中部エリア

中部地方の方々もマスクが欲しいのに買えない状況が続いているみたいですね。
そんな中、「福井中央市場の近くのダイソー」にマスク十分あったという呟きをしている方がいました。

恐らくここのダイソーだと思われます!

近畿地方

日本の主要都市を抱える近畿地方でもマスクは品薄状況のようです!これまた人口の多い大阪で発症が確認されたらえらいことです。
ただ、やっぱりぽつぽつとマスク買えてる人がいました。

中国地方

比較的感染地が遠い中国地方でもマスクの品薄が継続中!

四国地方

まだ発症者が確認されていない四国地方でもマスクの買い占めが発生しているようです。
たまに、マスク買えたという声もありました。

九州地方・沖縄

鹿児島に中国人のコロナウイルス感染者が観光にやってきたということで、九州でもマスクの品薄が継続しているようです。沖縄も同様ですね。

マスクが買えるところはあるのか

ネットユーザーの声では、全国的にマスクの品薄状況が続いているようでした。

コロナウイルスの感染が確認されたところの近隣の方々はマスクが買えないと気が気ではないでしょう。

全国の声を集めている最中、売り切れを嘆く声の中に、何人かの「マスク買えた」という情報が混じっていることに気づきました。

意外な場所で買えることがあるかも

マスクを買う所といったら、

  • ドラッグストア
  • コンビニ
  • スーパー
  • ドンキ

とかが一番最初に思いつくと思います。

これは他の人も同じなので、こういったところに人が集中してしまうんですね。

実際、ほとんどのドラッグストア、コンビニ、スーパーではマスクは売り切れでしょう。

こういうときは落ち着いて、上記の場所以外で買えるところは無いか考えてみましょう。

全国の声の中であった例は、

  • ホテルで買った
  • 病院で買った

この二つでした。そういえば、この二つは普通はマスクの調達先として思いつかないですよね^^;

逆の発想をすると、こういった施設はマスクの調達先としては穴場となっている場合が多いと思います。

また、ホテルや病院といった施設の共通点から、これら以外のマスクを売ってそうな穴場スポットが思いつきそうです。

例えば、老人ホームですとか、飲食店とかはどうでしょうか。
譲ってくれることはないと思いますが、きちんと値段を交渉した上だったら売ってくれそうです。

MEMO

マスクが必要だけど、小売店では買えないという悩みをお抱えの方は、自分の住んでいる近くの施設に売ってくれるか聞いてみるのもありでしょう。意外なところで調達できるかもしれません。

それでもダメならネット通販

近場でどうしてもマスクの調達が難しいようでしたら、もうネットを頼らざるを得ないですね^^;

ただ、ネットってとっても便利で、外に出る必要もないので感染の確立も下がりますよね。そういう意味で考えればネット通販でマスクを調達するというのも理にかなった方法ではないでしょうか。

Amazonではマスクは在庫有
楽天も売ってました
Yahooでも販売中

ネット通販でマスクを買うなら、Amazonでの購入をオススメします。

⇒Amazonでマスクを探す

⇒楽天でマスクを探す

⇒Yahooでマスクを探す

マスクの有効期限はあまり気にしなくてOK

ネット通販だと、小売店でよく見かける袋入りタイプでは無く、箱入りの業務用みたいなのが多く取り扱われていました。

50枚~100枚入りの箱入りタイプも販売されていました。

こういった箱入りタイプは一箱当たりの価格が高い上に、使い切れるかどうかわからないため、敬遠される方も多いと思います。

でも、今回使い切れなくても適切に保存していれば封を開封済のマスクでも5年は保管できるようなので、来年には使えます。

来年や再来年の分を買い溜めておく気持ちで箱買いしてしまっても何ら損にもなりません。逆に、今マスクを調達できないリスクの方が大きいと思いますので、マスク調達でお困りのかたはネットでの購入をオススメします。

マスクは今どこで買えるか?全国で売り切れ続出 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、全国のマスクの調達状況と、マスクの意外な調達方法をご紹介しました。

近隣の意外な場所で買えることがあるようなので、思い当たる所があれば、まずは電話で聞いてみるのもいいでしょう。

それでも調達が難しいようでしたら、ネット通販をオススメします。外に出ることなく調達できるので。自分が感染するリスクも低減できますからね。

「ネットのマスクが高すぎる」という方は、最終手段として自分でマスクを自作する方法もあるので、下記記事を参考にしていただければと思います。

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です