中居正広の退所後の新事務所はCULENか?今後の活動を予想

こんにちは、こ―です!

2020年2月20日のニュース記事で、中居正広さんがジャニーズ事務所を退所する決断をされたとの記事があがっていましたね。

ネットでもかなり話題になっていました。

今回は、中居正広さんのジャニーズ事務所退所後の活動について予想してみたいと思います。

中居正広の退所後の新事務所はCULEN?

元SMAPのメンバーの「稲垣吾郎」「草彅剛」「香取慎吾」の3人が所属している「CULEN」という事務所があります。

上記お三方は、CULENで「新しい地図」というファンクラブを開設し、活動しています。

「新しい地図」=「3人版SMAP」と考えても良いかもしれません。

「新しい地図」は、アーティスト活動も行っており、楽曲の配信もおこなっているようですね。

(以下Wikipediaより引用)

  配信日 タイトル アーティスト
1 会員向け特典CD Join!
新しい地図
2 2017年12月24日 72
3 2018年3月19日 雨あがりのステップ
4 配信未定 72かのナニかの何?
5 2018年4月30日 KISS is my life. SingTuyo
6 2018年12月12日 #SINGING
新しい地図 join ミュージック
7 2018年12月21日 SUZUNARI 稲垣吾郎
8 2019年5月27日 星のファンファーレ
新しい地図 join ミュージック
9 2019年10月1日 10%
香取慎吾
10 2019年11月1日 Trap
11 2019年11月22日 Prologue (feat. TeddyLoid&たなか)
12 2019年12月24日 FUTURE WORLD (feat. BiSH)

2017年の1年末に新しい地図では初となる音楽配信が開始されてから、現在まで一定の期間毎に新曲がリリースされていますね。

「新しい地図」は、今後も継続して活動していくと予想されます!

では、今回ジャニーズ事務所を退所された中居正広さんは、退所後「CULEN」の「新しい地図」に合流するといったことになるのでしょうか?

中居正広は「新しい地図」に合流する?

中居正広さん自身は、今後の活動についてメディアに対する明言を徹底的に避けてらっしゃいます。

昨年の5月に「週刊文春」がSMAPの再結成について直撃取材した際は、

「好きに書いていいよ」

と、SMAP再結成や自分以外のメンバーとの合流についてはメディアに対しては名言していませんでした。

ただ、メディア露出の可能性のある所以外では、自分の思いを打ち明けていたようで、「”新しい地図”で活動する3人と共演したい」と口にしていたらしいですね。

(以下、引用文)

「3人と共演したい」

 機が熟したとみたのか、昨年の夏頃から中居はジャニーズ幹部に自分の意思をぶつけている。

「3人と共演したい」

 そして何度も共演の機会をうかがってきたという。

自分の出演番組に、3人をキャスティングしようと働きかけたこともあった。だが、ジャニーズ事務所で話は止まっており、『新しい地図』サイドにオファーが届かなかった。その後も、中居はことあるごとに自分の番組でSMAPの曲をかけたり、3人の話をすることで観測気球をあげ、虎視眈々と共演のチャンスをうかがっている。共演の可能性があるとしたら、TBSの『金スマ』しかないでしょう」

(引用元:「元SMAP3人と共演したい」中居正広を直撃すると……

中居さん自身は、やはり苦楽を共にした元SMAPのメンバーと一緒に活動したいと思っている可能性が高いです。

今回の、中居さんのジャニーズ事務所退所の記事内で、

今後の焦点は「新しい地図」との合流だが、現時点でその予定はないという。

と書かれていましたが、僕は中居さんがメディアに対して名言を避けているだけで、「新しい地図」への合流はかなり高確率でありえるのではないかと思いますね。

中居正広さんが新事務所を設立する可能性は?

これもまたあり得ない話ではありませんね。

中居正広さんは知名度・メディアへの影響力などはかなりありますから、もはや既存の事務所に所属することなく、自分で事務所を創ってしまってもいいのかもしれませんね。

ただ、中居さんによる新事務所の設立は”可能”でしょうが、中居さん自身が新事務所を設立する”意味”は無いのかなと思います。

ですので、この線は無いと見ました。

今回の事情に詳しい人物は….

とあるニュース記事では、今回の中居正広さんのジャニーズ事務所退所に関して詳しいとされている人物へのインタビューの内容が載っていました。

(以下、引用文)

 気になるのは、退所後に中居は新しい地図、そして飯島氏と合流するかどうかだ。

 事情に詳しい関係者は「絶対にないだろう。中居と3人は連絡を取り合える関係だが、シコリがないとも言えない。中居は芸能界の大物を“後見人”として、個人事務所を設立。ジャニーズとは業務提携という形を取ることになりそうだ」と解説した。

(引用元:中居正広ついに独立!メリー喜多川会長退任でジャニーズ大転換

関係者の方によれば、中居正広さんのCULEN、新しい地図への合流は、「絶対にない」ということらしいです。
今回の件については、ニュースの情報だけでは判断できないほど、奥の深いところのお話なのかもしれません。
個人的には木村さんは無理にしても、4人で活動している所を見てみたいものですが…..。

中居正広の事務所退所についての詳細

 タレントの中居正広(47)が30年以上にわたり所属したジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、独立する意向を固めたことが「週刊文春」の取材で分かった。事務所関係者が「週刊文春」の取材に明かした。2月21日にも正式に発表すると見られる。

【画像】「週刊文春」の直撃取材を受ける中居正広

 中居が所属したSMAPは2016年12月末に解散。その後も中居と木村拓哉(47)はジャニーズ事務所に残留したが、稲垣吾郎(46)、草彅剛(45)、香取慎吾(43)の3人はSMAPの元マネジャー飯島三智氏が代表を務める「CULEN」に移籍した。

 前出の関係者によれば、中居はすでに昨年6月までに契約を更新しない旨の意向を表明し、ジャニーズ側も了承した。藤島ジュリー景子社長も中居の考えを尊重していたが、話し合いの時期に昨年7月に亡くなったジャニー喜多川元社長が病床に伏していたこともあり、公表は先延ばしになっていたという。

「契約問題の混乱を避けるために中居はCMに出演せず、7大会連続で司会を務めたTBSの五輪キャスターの仕事も辞退していた。中居の運転手兼マネジャーも事務所から出向する形で活動をサポートする予定で、今後もジャニーズとは良好な関係を維持して行く」(同前)

 昨年スタートした「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)や01年から続く「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)など、現在出演中のレギュラー番組は4月以降も継続することが決まっており、東京五輪関連の別番組にも出演する予定もある。

 昨年5月30日、「週刊文春」が事務所との契約問題や、SMAPの再結成などについて直撃した際、中居は「好きに書いていいよ」と笑顔で話していた。木村とはSMAP解散後、一度も接点を持つことはなかった。今後の焦点は「新しい地図」との合流だが、現時点でその予定はないという。

(引用元:SMAP解散から3年 中居正広がジャニーズ事務所を退所へ

中居正広の事務所退所についてのTwitterの声

中居正広の退所後の新事務所はCULENか?今後の活動を予想 まとめ

いかがだったでしょうか?

中居さんの今後の活動については、情報が入り次第追記して参ります。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です