クラボウの試薬キットはどこで買える?家庭で使えるの?

こんにちはこ―です!

2020年3月12日のニュースで、クラボウと呼ばれる会社が、今はやっているウイルスの試薬キットを販売することを発表したことが明らかになりました。

そこで、今回ははこの試薬キットを買えるところはどこなのか?家庭で使用できるのかについて述べたいと思います。

 

クラボウの試薬キットはどこで買える?

クラボウ(藤田晴哉取締役社長)は3月12日、「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キット」を発売すると発表した。16日に衛生研究所、臨床検査会社などの研究・検査機関向けに販売を開始する。感染の初期段階用「IgM」と、感染進行後用「IgG」の2種類を用意した。併用するとさらに高精度の検査が可能。いずれも10検体分入りで、税抜価格はそれぞれ2万5000円。1日1000キットの販売を目指す。

ニュースからの引用文ですが、クラボウが販売するこの試薬キットは、

  • 衛生研究所
  • 臨床検査会社

これらのような、研究・検査機関向けに販売するとあります。

いわゆる、BtoBでの販売ということですね。

ご家庭で検査を行いたい方は、別の方法を考える必要がありますね。

家庭で検査できる検査キットはあるのか?

クラボウの販売する検査キットはB to Bでの販売とのこともあり、家庭に出回ることは無い可能性が高いですが、そんな中、マイクロソフトのビルゲイツ氏とその妻メリンダ氏が創設した、慈善基金団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」が「家庭用検査キット」を提供する準備を進めているとの情報がありました。

「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」が資金提供するプロジェクトは、アメリカ国内で新型コロナウイルス感染が拡大しているワシントン州シアトルにて、ウイルス感染を確認する家庭用検査キットを数週間以内に提供する準備を進めていると、今月8日に地元紙の『The Seattle Times』が報じた。
(引用元:新型コロナ感染を自宅でチェック。ゲイツ財団援助のプロジェクト、家庭用検査キットを数週間以内に提供へ

これによると、オンラインアンケートで自身症状を回答し、感染の可能性が認められれば、2時間以内に検査キットが家庭に届くそうです。

外に出る必要もありませんから、自宅で簡単に調べられるそうです。人に移す心配も減ります。

自宅で鼻奥をふき取り、指定の専門機関へ送付することで、1~2日で結果が返ってくるそうです。

今のところ、この検査キットの提供開始時期は不明ですが、提供が開始されると自分が感染していないか不安になることも少なくなりそう。また、人に移す可能性も少なくなりそうなので安心できそうです。

クラボウの検査キット販売についてのTwitterの声

クラボウの検査キット販売について概要

繊維メーカーのクラボウは12日、16日に少量の血液から新型コロナウイルスの感染の有無を15分で判定できる検査キットを発売すると発表した。ウイルスの遺伝子を検出する「PCR法」に比べて検査時間を大幅に短縮できる。提携先の中国検査薬大手が開発した。この手法を使った新型コロナ検査キットの国内販売は初めてという。

クラボウが発売するキットは「イムノクロマト法」というインフルエンザ検査キットなどに使う手法を使う。キットのくぼみに少量の血液と検査試薬を垂らすと、陽性の場合は15分で赤い線が浮き出る。新型コロナに感染した人の血液中の抗体を95%の精度で検出できるという。中国では医療現場で既に採用されている。

価格は10回分で2万5000円。研究・検査機関向けに販売し、1日約1万人分を供給できるという。

新型コロナ検査に一般的に使用されているPCR法の場合は感染の判定までに4~6時間程度かかるとされている。

(引用元:新型コロナ検査を15分で クラボウ、中国製キット発売

クラボウの試薬キットはどこで買える?家庭で使えるの? まとめ

いかがだったでしょうか?

クラボウが販売する簡易検査キットは、

  • 衛生研究所
  • 臨床検査会社

などの研究・検査機関向けに販売するとありましたので、一般の消費者に出回ることは無いと考えられます。

 

まだまだ追加で情報が出てきそうなので、その都度追記を行ってまいります。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です