ニッチェの近藤くみこの実家が金持ち?出身はどこ?

こんにちは、こーです!

2005年にお笑いコンビの「ニッチェ」を結成してから、ライブやTV出演で活躍されている「近藤くみこ」さん。

2008年には「お笑いスター誕生」でグランプリを獲得するなど、今引っ張りだこのタレントさんです。

そんな近藤くみこさんの実家がお金持ちなの?という噂があります!

今回は、彼女の出身地なども含めてご紹介できたらと思います。

 

ニッチェの近藤くみこさんの実家はお金持ち?

このことが話題になったのは、「2012年7月24日」の近藤くみこさんの公式Twitterでのツイートが原因のようですね。

 

 

ツイート当時は「ツイップル」で実際の実家のお写真を上げらていましたが、今現在は削除されていて、詳細は不明です。画像検索にもひっかからなかったので、本当に彼女の実家がどのような佇まいなのかは今のところ不明です^^;

 

残念ながらリサーチできず、申し訳ございませんm(_ _)m

 

ただ、このツイートへのファンの方のコメントから何となくですがどんな感じの実家なのかは大体予想ができそうです。

 

 

 

 

 

 

 

すっげぇ~!

うぉー!BBQしよー!

段ボールで滑りたい

 

このようなコメントが多数見受けられたので、予想するに、

  • 近藤くみこさんの実家の坪数がかなりのものなのでは?

という推測が成り立ちます。

 

きっとお庭が広く、もはや簡易なレジャー施設並みの敷地面積であることが予想できますね。

 

実家は本当にお金持ちなのか?

しかし、近藤くみこさんの敷地面積が広いからといって、本当に近藤くみこさんの実家がお金持ちであるという理論には、1つ思考を挟まなければならないと思います。

 

なぜなら、土地の価格というのは、「都市部」と「田舎」でだいぶ違うからです。

 

いわゆる都市部と、いわゆる「田舎」と呼ばれる坪単価は皆さんご存じの通りかなり違いますよね。

 

賃貸住宅における「都市部」と「田舎」の価格格差を考えてみれば分かりやすいと思います。

 

一般的に都市部と言われる「東京」や「大阪」の平均的な坪単価は、2019年時点で、

  • 大阪市:93万1234円
  • 東京都:157万円
    (出典:ウチノカチ

 

では、近藤くみこさんの実家は、三重県の四日市市であることが分かっていますが、ここの坪単価を見てみましょう。

 

  • 三重県四日市市:6万5230円

 

いわゆる「都市部」と言われるところと比較すると坪単価にかなりの差があることがわかりますね^^;

 

近藤くみこさんの実家の坪単価は、ある記事によると、

 

近藤くみこは実家が250坪あるが三重県の山奥にある事
(引用元:金持ちと貧乏が大激突!仰天の贅沢生活VS壮絶貧乏エピソード「踊る!さんま御殿!!」(2020年2月4日放送)

 

単純計算で考えると、

 

  • 6万5230 × 250 = 16,307,500

 

なんとΣ(゚Д゚)
土地の資産だけで15,000,000万円以上の資産があるということですかね!?これはすごい….。

ただ、土地の総資産だけでお金持ち、と判断するのは少し早計であると僕は考えます。それは、相続税や近藤くみこさんの実家が所有している土地の種類にもよって、売却先が見つかるか?という問題が出てくるからです。

固定資産税や相続税や売却可能かの問題について

近藤くみこさんの実家は三重県四日市市で、山奥にあるとのことでしたね。(上記出典を参照)

今のところ近藤くみこさんの実家が農家を営んでいるなどの情報はありません。そのため、近藤くみこさんの実家が所有するほとんどの土地は不動産登記法に定めるところの「山林」に位置する可能性が非常に高いですね。

「山林」とは、以下の定義によります。

耕作の方法によらず、竹木の生育する土地を指す地目です。宅地に比べて比較的大きな土地が得られるケースもありますが、土砂災害警戒区域の指定を受けてさまざまな制約がとられていることがあり、都市計画法上、建築を認められない可能性もあります。そのため山林の土地を購入する際は注意が必要です。

また、保安林や自然公園などの指定を受けている場合は、その解除が困難となります。また、広大な土地になればなるほど草抜きなどのメンテナンスが大変で、きれいな状態を維持するための対策が必要となるので、購入段階からメンテナンスや管理を視野にいれたうえで検討するようにしましょう。
(引用元:土地にはどんな種類がある? それぞれ利用方法を踏まえて解説

ということで、「山林」という土地に関しては、現代となっては買う側もためらうほど、言い方は悪いですが「買う価値のない土地」ということが言えると思います。

実際、僕の祖父母の実家も田舎なのですが、山林の処理については難儀していました。

また、土地を所有しているだけで発生する「固定資産税」や、相続の際に発生する「相続税」などが発生しますが、「山林」の場合の「固定資産税」と「相続税」の計算方式は下記の通りです。

  • 固定資産税
    ⇒山林の固定資産税評価額×1.4%=山林の固定資産税
  • 相続税
    ⇒山林を宅地とした場合の評価額-造成費=相続税評価額

近藤くみこさんの実家が所有する山林の評価額はもちろん個人情報にあたるので公表されるはずはありませんが、固定資産税については毎年支払いの義務があるため、広大な「山林」を所有するだけで毎年出費を強いられるわけです…。250坪も所有しているとなればさらにキツイでしょう…。

また、山林というのは主に”山”などを刺しますから、売却することが難しいと考えられます。

売り先も見つからないとなれば、広大な土地を抱え込むことになりますから、所有坪数も減らすことができず、かなりきつくなることは想像できますよね….。

 

これらのことから、近藤くみこさんの実家がお金持ちであるというのは、飽くまで噂の話で、確証はないというのが実際のところでしょう。

 

ニッチェの近藤くみこさんの出身地などのプロフィール

近藤くみこさんの出身地については既に既出ですが、ここで改めて近藤くみこさんのプロフィールについてまとめてみたいと思います。

プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『なれない二人』公式(@narenaifutari_official)がシェアした投稿

  • 本名 近藤 くみこ 
  • 生年月日:1983年1月4日(37歳)
  • 出身地:三重県四日市市
  • 身長:152cm
  • 体重:65kg

来歴

2005年に、現在の相方である「江上敬子」さんとお笑いコンビ「ニッチェ」を結成します。

 

元々お二人は「女優」志望だったようですが、卒業間近の進路相談の時に「お前らは女優なんて無理だ。お笑いに行け」と諭されお笑いの道に進むこととなったようです。

 

結成年の2005年からすぐに活動を開始し、当時はどこの事務所にも所属することがなく、フリーでライブなどに出演していたそうです。

 

2011年から「マキセ芸能社」に所属するようになりますが、芸歴、実績上では正式所属の水準にありながら、事務所預かり扱いのユースメンバーのままであるとのこと。

 

現在は、いくつかのレギュラー・潤レギュラー番組を抱え、TV番組から引っ張りだこの人気芸能コンビにまで成長されました^^

 

ニッチェのレギュラー・準レギュラー番組
  • レギュラー番組
    ⇒ゴゴスマ -GO GO!Smile!-(CBCテレビ)
    ⇒王様のブランチ(TBS)
  • 準レギュラー番組
    ⇒タモリ倶楽部(テレビ朝日)
    ⇒潜在能力テスト(フジテレビ)

 (2020年3月現在)

 

因みに、「ニッチェ」のコンビ名の由来はドイツの哲学者「ニーチェ」からとったらしいです。

 

「お笑いの道に行け」というのはかなり当時のお二人にとってはかなりツライ言葉だったかもしれませんが、結果的に良かったですね!

ニッチェの近藤くみこの実家が金持ち?出身はどこ?

いかがだったでしょうか?

今回は、お笑いコンビの「ニッチェ」の近藤くみこのご実家の事情や、お金持ちについての噂についてご紹介させていただきました。

結論として、近藤くみこさんのご実家は三重県の四日市市にあり、田舎特有の土地を抱え込んでしまっているお家である可能性が高いですね。

 

今では人気芸人の「ニッチェ」の今後の活躍に期待です。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です