川口春奈が麒麟がくるの代役に決定!理由はなぜ?ネットの反応は?

沢尻エリカさんがMDMAの騒動で逮捕になり、大河ドラマ「麒麟がくる」の準ヒロイン役にぽっかりと穴があいてしまいました。

そしてついに、沢尻さんの代役が「川口春奈」さんに決定しました!

ネットではどんな反響があったのでしょうか?見てみましょう。

川口春奈が大河ドラマ「麒麟がくる」の代役に選ばれた理由はなぜ?

沢尻エリカさんは、斎藤道三の娘である「織田信長の正妻」という準ヒロインという重要な役を演じる予定でした。

制作関係者のお話では、12月初旬には撮り直しを開始して、1月5日の放送日時に間に合わせるとのことです。

沢尻さんの騒動はいきなりのことでしたから、スケジュール的に沢尻さんの穴埋めができる女優さんを探していたと考えられます。

メディアからはドラマに関しては「低視聴率女王」とまで呼ばれていたといわれる川口春奈さんの抜擢ですから、もしかしたら、「やむを得ず….」なんてことも製作者側の頭にはあったかもしれません。

これが本当だと酷い話ですが…..。

また、NHKの公式発表ではいかのように今回の川口春奈さんの起用について以下のようなコメントがあります。

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」

数々のドラマに出演してきた川口さんですから、そのあたりを評価された可能性もあります。

川口春奈の大河ドラマ代役抜擢のツイッターの声

川口春奈が麒麟がくるの代役に決定!理由はなぜ?ネットの反応は? まとめ

 

ネット上では川口さんを応援するコメントが多数見受けられましたね!

 

メディアからは酷いあだ名をつけられてしまった川口春奈さん。

 

ここで汚名返上していただきたいものです!

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です