ワンパンマンのジェノスの強さや技まとめ!心優しいサイボーグ

こんにちは、こーです!

今回は、ワンパンマンに登場するS級14位ヒーロー、
「ジェノス」の強さや技についてまとめてご紹介させていただきます。

もう一人の主人公というべき、主役的な存在ですね。

本記事では、彼の強さや技以外にも、性格や過去について
ご紹介いたします。

【ワンパンマン】ジェノスとは

  • 本名      ジェノス
  • ヒーローネーム 鬼サイボーグ
  • 年齢      19歳
  • 身長      178cm
  • 体重      不明
  • 所属      ヒーロー協会
  • 階級      S級(14位)

ワンパンマンに登場するキャラクターで、ヒーロー協会に所属する
現役ヒーローです。現時点でS級ヒーローの中でランク14位に位置している
カッコ良くてちょっと抜けている正義のサイボーグです。

ヒーローネームの由来は、どんな敵に対しても無慈悲で勇猛果敢に挑む
その姿勢はまさに「鬼」を連想させ、見た目のサイボーグと合わせることで
「鬼サイボーグ」と名付けられました。

性格

正義感の強い生真面目な性格です。
これまでの境遇やサイボーグ化の影響もあってか、基本的にクールです。

しかし、マイペースで人の話を聞かなかったり、自分の話は長かったり、
せっかちではないけど先走る傾向があり、サイタマによく怒られています。

少し天然なところもあり、努力の方向性がズレているところや
サイタマの頭に対して思ったことを言ってしまったりと、
空気の読めないところもあります。

サイタマがくつろいでる姿をメモして分析する場面もあり、
やはりどこかズレてるね。

でも、彼なりに強くなりたくて必死なんです。

クセーノ博士やサイタマといった命の恩人相手には敬語を使いますが、
実力のある強い相手だろうと目上であろうと基本的にタメ口で、
誰に対しても物怖じしません。

目の敵にしている敵以外には負けるはずがないという思い込みから
力を過信し、相手の実力を見誤って油断してしまうところがあり、
精神的に未熟な部分があります。

容姿

脳以外はほぼ機械化したサイボーグです。
上下ともに服を着ていますが、両腕は肩から手先まで露出しています。

金髪ピアスに整った顔をしており、
一般人による人気ランキングのコメントによると、
イケメンヒーローの五本指に入るほどカッコイイらしく、
サイボーグ王子とも呼ばれていました。

【ワンパンマン】サイタマとの関係

出会い

怪人「モスキート娘」との戦闘時、油断と過信によって体を激しく損傷し、
最終手段である自爆の一歩手前でサイタマに救われます。

命の恩人かつその圧倒的な強さを尊敬し、「先生」と呼び崇拝しています。

何度弟子を志願しても断られていましたが、
サイタマがヒーロー名簿に登録していなかったことが判明した際、
ジェノス自身は遠慮していましたが、「一緒に登録してくれたら
弟子にしてやるから!」という条件を出され、一緒にヒーロー認定試験を受けて
二人とも合格し、ジェノスは正式にサイタマの弟子となります。

この時点でジェノスはS級最下位、サイタマはC級最下位と
ランク付けされますが、サイタマは合格ギリギリだった。

ジェノスvsサイタマ

正式に弟子となったことをキッカケに手合わせが実現します。

手合わせのルール
  • 回避可能な攻撃は回避する事
  • ふざけずに真面目にやる事
  • ジェノスに気を遣わない事
  • ジェノスが戦闘不能になるまで続ける事

ジェノスはサイタマの本気を引き出すために全力で相手をしますが、
手合わせのルールを守らないサイタマを注意します。
ルールを守ったサイタマの拳はすぐにジェノスを捉え、ジェノスは
死を覚悟したところで寸止めされ、うどんを食べに行こうと誘われます。

ジェノスが死を感じ、戦意喪失したことで
戦闘不能と見なしたのかな?

ジェノスはサイタマとの手合わせにて、強くなるためなら何でもする
覚悟はありますが、「先生の強さに近づけるイメージが全く湧かない」
途方に暮れていました。

アニメ版ではこの後うどん屋に行くシーンがあり、激辛メガ盛りバケツうどんの
大食いチャレンジメニューに挑戦しますが、サイタマはギブアップし、
ジェノスは完食します。

師弟関係

手合わせ後、大荷物を持ってサイタマに同居の許可を求めます。
サイタマは即断りますが、「部屋代払います」と言って出された札束を前に
サイタマは「ハブラシ持ってきたか?」と即受け入れます。

サイタマの身の回りのお世話や家事全般をジェノスが率先してやっています。
その際、エプロンを着用しています。

何も教えられないまま師匠面することに気が引けるサイタマは
必死に考えた結果、パワーや技術ではなく、精神面を鍛える必要があると言って
「S級のランキングで10位以内を目指すこと」を当分の修行として提案します。

【ワンパンマン】ジェノスの強さとは

正義のヒーローとして悪と戦い続け、宿敵を倒すためには
強くならなければならないという強い信念があります。

サイボーグ故の戦闘力や分析能力は高く、これまでの功績も考慮した上で
ヒーロー認定試験では、いきなりS級認定という快挙を成し遂げました。

敵を察知するハイパーセンサーや敵を照準に敵を捉えるロックオン、
出力を上げるエネルギーコアには自爆といった機能も兼ね備えています。

様々な機能を実装しており、必要に応じて追加しています。
音速のソニック対策に「超強力な瞬間接着剤」を足に仕込んだりしていました。

ジェノスの技

ここからはジェノスの技についてご紹介します。

焼却砲

掌の噴射口から熱線を放ち、対象を焼き消すことができます。
両手を使用した両手焼却砲では、威力は倍になります。

加減すればドライヤーとしても使用可能 。

螺旋焼却砲

両腕を合体・変形させた状態で噴射口から放つ焼却砲。
太い熱線の周りを細い熱線が螺旋状に取り巻くように射出されています。

超螺旋焼却砲

胸のエネルギーコアから螺旋焼却砲を放ちます。

マシンガンブロー

その名のとおりマシンガンのように拳を高速連打する技です。

ロケットパンチ

ワイヤーリードで繋がった腕を飛ばし、敵を捕縛することも可能です。

雷光眼/雷光核

アニメ版のみ登場する雷光眼は、目から強烈な光を放ち、視界を眩ませます。
原作では、胸のエネルギーコアから強烈な光を放ち、視界を眩ませる
雷光核が登場しました。

ハイボルテージフィスト

村田版ワンパンマンにのみ登場した技です。
高電圧と打撃を融合した技で、対象は沸騰して全身水疱になります。

ロケットスタンプ

村田版ワンパンマンにのみ登場した技です。
上空からロケット噴射で急降下し、対象をプレスします。

デュアルブレードラッシュ

村田版ワンパンマンにのみ登場した技です。
両腕に仕込んであるブレードを高速でめった斬りする技です。

ジェットドライブアロー

村田版ワンパンマンにのみ登場した技です。
足に仕込んであるブレードをジェット加速でミサイルのように放つ技です。

ジェノスは強いのか弱いのか?

復讐心は強く、巨悪を粉砕する強大な力を求めているため、
弱い自分に苛立ち…強くなろうとすることに焦っている様子があります。

サイタマの存在

強くなりたいという強い信念のあるジェノスは、
強さの象徴であるサイタマを参考にしています。

日々進化しており、自身も「今日の俺は昨日より強い」と発言しています。

しかし、主人公であるサイタマが活躍するためのかませ役になることが多く、
負ける描写が多いため弱く見えてしまうようです。

サイタマと比べたらみんな弱いことになる。

敵がそれ以上に強い

実際には、S級ヒーロー内でも強いほうです。
ランキングは強い順ではなく実績のため、強さだけならもっと上位でしょう。

「進化の家」で阿修羅カブトと対戦した際には、
サイタマ曰く現代アートみたいに壁に叩きつけられたり、
焼却砲を息で吹き返され、髪型がアフロになったりしたこともあります。
そのため面白いという意見もあれば、弱いや可哀想という意見もあります。

強くなってもそれ以上の敵に遭遇することが多いのですが、
ジェノスが敵わない場合は、サイタマやS級2位のタツマキといった
限られた強者しか勝てないでしょうから、決してジェノスが弱いということは
ないはずです。

【ワンパンマン】ジェノスの過去や正体

ここからは、ジェノスの過去についてご紹介します。

15歳までは人間だった

15歳まで人間だったジェノスは、家族と共に平穏な毎日を過ごしていました。
ある日突然、狂サイボーグ(村田版では暴走サイボーグ)が暴走し故郷を破壊、
家族の命までもが奪われましたが、ジェノスは奇跡的に助かります。

クセーノ博士

廃墟の町で力尽きる寸前だったジェノスの前に現れたのは、
狂サイボーグの暴走を止めるために旅を続けていたクセーノ博士でした。

ジェノスは、クセーノ博士に頼んで身体改造手術を施してもらい、
正義のサイボーグとして生まれ変わりました。

サイタマに出会うまで

4年の月日が経ち、悪を排除しながら町から町へと旅をしていましたが、
狂サイボーグの手がかりを見つけられないことに
苛立ちと焦りの日々を過ごしており、サイタマと出会うまでは
心に余裕がなかったと過去の自分を振り返っています。

【ワンパンマン】ジェノスの敵

狂サイボーグ(暴走サイボーグ)

ジェノスの記憶によると、故郷と家族の命を奪った宿敵。
しかし、手がかりは全く掴めないまま。

メタルナイト

S級9位ヒーロー「駆動騎士」から「メタルナイトはお前の敵だ」
忠告を受けます。

メタルナイトを作り出したのはボフォイ博士と、
助手のS級5位ヒーロー「童帝」。

駆動騎士はメタルナイト、ボフォイ博士を裏切者と見ています。

この発言の真意とは…

音速のソニック

サイタマのライバルと言ってしつこく挑み続けるソニックのことが
気に入らないジェノスは、名前の後ろに(笑)をつけて呼んだり、
「執念深い厄介なストーカー」「変質者」「残念忍者」と小馬鹿にしています。

新機能の一つである「加速」でスピードに自信のあるソニックの背後を常に
取る機動力を見せつけたりしますが、決着はつかないままとなっています。

サイタマの取り合いみたいになっていて、
この二人のほうがライバルに見えますね。

【ワンパンマン】ジェノスの声優を務めるのはこのお方

ジェノスの声を担当されているのは「石川界人」さんという方です。

落ち着いた声色をしており、クールでカッコイイキャラクターを
演じることが多いため、まさにジェノスのイメージピッタリですね。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の主人公「ジャック・スパロウ」の
吹き替えをされた声優の「平田広明」さんの演技に感動し、
声優という職業の存在を意識するようになりました。

アニメや芝居が好きで、「あの夏で待ってる」で声優デビューを果たします。

津田健次郎さん主な出演作
  • 翠星のガルガンティア レド役
  • 残響のテロル ナイン(九重新)役
  • ハイキュー!! 影山飛雄役
  • 境界のRINNE 六道りんね役
  • 僕のヒーローアカデミア 飯田天哉役
  • 東京喰種トーキョーグール:re 瓜江久生役

この他、黒子のバスケや刀剣乱舞-花丸-など、多くの作品に出演されています。

【ワンパンマン】ジェノスの強さや技まとめ!心優しいサイボーグ

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンパンマンに登場するS級14位ヒーローの「ジェノス」の
強さや技などについて紹介させていただきました!

復讐のため、もっと強く高みを目指すために「ネオヒーローズ」という
新たなヒーロー活動団体への移籍を考えているジェノスは
未だ正体不明の宿敵「狂サイボーグ」に辿り着き、倒せるのでしょうか。

結局サイタマの意見に合わせて移籍を辞退する決断を
あっさり下してたな…。

ネオヒーローズの出現によってヒーローランキングも
変動し、ジェノスはS級10位以内を望まぬ形で
達成するかもしれないね。

協会の分裂をキッカケに狂サイボーグの手がかりを掴めるのか?

多くの謎が残ってる中で、この宿敵は正体すら不明だから
実はもう既に登場している可能性もあるよな!

既に怪しい人物も浮かんでいるようですし、
少ない手がかりを頼りにジェノスがどう動いていくのか…
今後の活躍に期待しましょう!

以上、ワンパンマンのジェノスについて徹底解説させていただきました!

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です