板野博行の評判や伝説とは?年齢や経歴の基本情報も

こんにちは、こーです!

今回は、大手予備校「東進ハイスクール」講師の板野博行さんの評判や年齢などの基本情報についてご紹介します。

 

調べてみたら、経歴がかなり面白い方のようですね(笑)

 

板野博行の評判は?

板野博行さんは、東進ハイスクールで国語(現代文・古文・漢文・小論文)を教えています。

予備校講師ということもあり、教え方や授業の分かりやすさについては、かなり評判が良いみたいです^^

(以下、口コミサイトからの引用です)

今まで現代文をテーマ別に考えたことがなかったので現代文の講座で最初にこれを受けて良かったと思う。現代文の読み方が変わった。(現代文トレーニング語彙力強化頻出テーマの攻略)

早稲田大学でよく出題される問題形式の対策をこの講座でできました。現代文攻略のポイントを学ぶことができた。(早大現代文実力錬成編)

とにかくわかりやすく予習の段階でわからないところがあったとしても、授業でわかりやすく説明してくれるだけでなく、自分ができたような気がするほどでした。個人的には、特に、夏期講習の文法編に関しては、古文文法の参考書よりも自分で授業を受けて書き込んだものなので、過去問などを解いたあとでわからない文法問題があったときはほとんどこのテキストに掲載されていたので、本当に便利でした。(板野博行のハイパー古文)

(引用元:予備校比較.COM

 

また、板野さんは「ゴロゴ」という古文単語帳の著者でもあります。

「ゴロゴ」の評判もかなり良いみたいですね。

面白いです。
毎日一語読んでいます、少し古いネタもありますが、面白いです。
CD付の物が出ているので、そちらも気になります。

予備校の先生のお薦めでした。
分かりやすいようで
購入して良かったです!
ありがとうこざいました。

面白いです。苦手で覚えられなかったのですが、覚えられる気がしてきました。これから継続して読んでみたいと思えます。

子供いわく、空いた時間に手にとって暗記しようという気持ちになれるらしいです。これで一通り覚えたあと、学校から配付されている古文の単語本を読むとかなり頭に残るらしい。

(引用元:Amazonレビュー

 

「ゴロゴ」は言わずと知れた、古文単語を語呂合わせで覚えることで、覚えやすさが飛躍的に上がる、ベストセラー著書です。

 

いろいろなシリーズがあって内容もただただ単語が羅列されているだけではなく、面白さみたいなのがあって、受験生に人気みたいです。

 

「伝説」とは何なのか?

 

ネットで板野さんについてリサーチしていると、「伝説」というワードが頻繁に出てきます。

 

「伝説」とは何なのか、調べてみました。

受験生にとっては伝説の講師

 

先述の通り、板野さんの東進での授業は生徒からかなり高い評価を得ているようです。

 

特に、「早稲田大学の現代文の出題形式」の分析においてはかなりの定評があるらしく、「板野さんの授業を受けなかったら早稲田に合格なんて無理だったと思う。」といった声も見られました。

 

早稲田大学の受験生からすると、板野先生は「伝説の講師」だったのかもしれませんね^^

伝説のゴロゴ

 

板野先生は「ゴロゴ」という古文単語帳の著者でもあります。

 

こちらも先述の通り、語呂合わせが入っていて覚えやすいと定評のある単語帳のようです。

 

また、内容には一部下ネタも含まれていて、読み手を飽きさせない演出が特徴的でもあるようです。

 

 

ゴロゴにはいくつかのシリーズがありますが、そのほとんどで高評価のレビューが付いていたので、本当に良い単語帳なのでしょう。(ほとんど★4以上)

 

受験生からしたら、ゴロゴは伝説の単語帳で、その著者の板野さんも伝説となっているのでしょう。

板野博行の年齢などの基本情報

  • 名前 板野博行(いたのひろゆき)
  • 年齢:56歳
  • 愛猫の名前はライチ
  • 西洋占星術師として活動してる
  • 出身高校 岡山朝日高校
  • 出身大学 京都大学文学部国文学科

 

板野博行の経歴は?

幼少~小学生時代

板野さんは幼少期から、父親の仕事の都合で引っ越しを繰り返してきたようです。いわゆる、転勤族と呼ばれる家庭ですね。

 

そんな中、京都の小学校に通っていた際、京都アクセントの九九がどうしてもできず、学校で居残り特訓をすることに。

 

それでも上達せずに、母親まで呼び出されることになったそうですw

 

やっとの思いで京都アクセントの九九が言えるようになった時に、担任から『将来は京都に帰ってきなさい』と言われ、この言葉がきっかけで京都大学を受験するに至ったらしいです。

 

高校:岡山朝日高校

板野博行さんの出身高校は「岡山朝日高校」で、偏差値は68あります。岡山県内の公立高校では、偏差値トップの進学校だったようですね。

 

大学:京都大学文学部国文学科

板野さんの最終学歴でもある大学は、京都大学文学部国文学科です。偏差値は71。誰でも知っている有名超高難易度の大学を卒業されたようです。

 

京大はえぐいですね^^;

 

京大受験時のエピソード

京都大学受験時には、数学で失敗し、受験会場から家に帰らず逃亡したことがあるようです。

 

どうせ受かってないや、と思いつつ合格発表を見に行った際に、自分の番号が載っていた時には、頭の中が真っ白になったらしいです。

 

大学卒業後

板野博行さんは、予備校講師になる前は、大学卒業後一般企業に就職し、人事担当をしていたそうです。

 

ただ、そこでの勤務期間は短く、就職してすぐに予備校講師に転身されたみたいです。その時の年齢は26歳。

 

その後、早進予備校講師、数研学館講師などを歴任し、東進ハイスクールの講師になるに至ったようです。

 

板野博行の評判や伝説とは?年齢や経歴の基本情報も まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、板野博行さんの評判や年齢・経歴などの基本情報についてご紹介しました。

 

予備校講師としての評判は上々といったところで、ほとんど悪い口コミはみかけませんでしたね^^

 

また、著書の「ゴロゴ」も受験生から信頼を獲得し、Amazonベストセラーまで記録しています。

 

経歴については、まだまだ情報がたりませんので、分かり次第追記していきます。

 

また、2020年1月14日に、板野さんが強要未遂容疑で逮捕されたとの報道がありました。この件についての情報は下記記事にまとめています。

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です