>>無料でヒロアカを全話みる

ハワイのロックダウンはいつまで?解除はいつになる?

こんにちは、こ―です!

2020年3月24日のニュース記事で、アメリカ合衆国のハワイ州が事実上の閉鎖(ロックダウン)を行うことが明らかになりました。

これから暖かくなってきて、ゴールデンウィークも目の前です。ハワイへの旅行を考えていた方々も多いはず。

そこで、今回はハワイのロックダウンがいつまで続くのか?解除はいつになるのかを考えてみました。

 

ハワイのロックダウンはいつまで?解除はいつになる?

ハワイのロックダウン解除がいつになるかは、もちろんハワイ州知事が決めることなので、断定はできません。

判断材料としては、ハワイ以外の各国が新型コロナに対してどのような対応を取っているかでしょう。

今のところ、ハワイと同様に国境封鎖・入国制限を行っている国は、

  • ロシア
  • 南米各国
  • 北朝鮮
  • マレーシア
  • ドイツ
  • フランス
  • スイス
    etc….

などなど、たくさんの国が国境封鎖措置を取っています。

しかし、国境を封鎖してもなお、新型コロナウイルスの拡大は歯止めが効かず、国境封鎖を解除するまでに至っていないのが現状です。

今現在、コロナウイルスの感染は拡大する一方なので、国境閉鎖・ロックダウン解除を行う国が出てくるというよりも、さらに増えるフェーズにあると考えられます。

「国境閉鎖から〇〇日で解除!」というサンプルがいまのところないので、ハワイも同様に「ロックダウン解除の見通しは今のところ不透明」という他ありません。

「コロナウイルスの感染期間がこのくらい!」というデータがあればロックダウン解除の時期も何となくはつかめるかもしれませんが、今のところ感染は収束するどころか拡大する一方。そのような中で収束の予想をするのは非常に困難ですね^^;

ハワイのロックダウンの対応についてのネットの反応

https://twitter.com/3jsbnyan/status/1242352840657342464

ハワイ旅行を予定していた方もいましたが、ロックダウンの決定前に自粛されている方もちらほらいましたね。
それにしてもハワイ知事の判断には驚かされますね….。

ハワイのロックダウンはいつまで?解除はいつになる? まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ハワイ州知事がロックダウンの判断を下したということで、この状況がいつまで続くのか?解除はいつになるのかについて考えてみました。

結論としては、今のところコロナウイルスの感染拡大は歯止めが効かず、国境封鎖・ロックダウン解除に至るよりも、これらの措置を行う国が増えてくるフェーズにあると思われますので、「ハワイのロックダウン解除の見通しは無い」とした結論づけられません^^;

明確なエビデンスがあれば予測も立てやすいのですが….なんせ”新型”であるがゆえにデータが無いということですねm(_ _)m

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です