ドリフターズのネタバレ【第75幕】独走歌

こんにちは、こーです!

今回は、ドリフターズの75話のネタバレと感想をお伝えします!

前話では、豊久を救いにタツオが現れました。
土方に一緒に行くかと誘いますが、土方は断り
豊久たちは戦場から離脱しました。

本話では、土方は意味深な言葉を残してどこかに消える話です。


【第76話】はこちら<<◆>>【第74話】はこちら

 

ドリフターズのネタバレ・感想【75話】

ドリフターズのネタバレ・感想【75-1】豊久、戦線離脱

むう…ッ 飛ばん!!

タツオに乗って、いざ戦線離脱…と思いきや

ワンニャン軍団・ドワーフ・菅野・豊久と
中々の人数が乗っているせいで重くて飛べないタツオ

菅野たちは口々に「飛べ!」と叫びますが…

一人、冷静な豊久は手綱を操り
なんとかタツオを飛ばし戦線離脱しました。

このシーンの豊久、かっこよくて
好きなんですよね!

空から見下ろす戦場には
エルフとドワーフの屍、燃え盛る炎の戦による惨状が
広がっていました。

すまん すまんの 兵子ら

また 死に損のうてしもうち

惨状をみた豊久は生き残ったことを申し訳なく
思いながら、気を失いました。

ドリフターズのネタバレ・感想【75-2】土方、戦線離脱

戦線離脱する豊久たちを見上げて
土方は微かに笑みを浮かべています。

新選組の霊は珍しく土方が笑っていると
からかいました。

笑いもすらぁ あんなバカ おめえらもいるしな

一言二言、会話をした後、
霊は「…で さあて どうしよう」と土方に聞きます。

その問いに土方は

もう新撰組(おれたち)が 使われるのなんざ うんざりだ

どこの誰にも使われるのは嫌だと言いながら
土方は笑いながらどこかへ消えました。

また一人、立ち位置があやふやになった
キャラが増えましたね。
台詞からして、元々黒王側にいるのは
嫌だったとも推測できますね。

平野先生、こういうキャラ作るの
好きだねー。
豊久のライバルみたいな存在になるのかな?

ドリフターズのネタバレ・感想【75-3】 光秀の叫び

追え 追うんだ 追撃だ 追撃するんだ

織田信長を!! 前右信長を!! 殺すのだ!!

【ちょっとした豆知識】
前右(さきのう)というのは
右大臣、役職のことで
信長は死ぬ5年前に右大臣を努めていました。

一方、明智光秀は周囲の瓦礫に当たり散らしながら
叫びます。

それを見たラスプーチンはもちろん、追撃隊は出すが
全軍は損害が大きいので難しいと言います。

反論するように光秀はラスプーチンに織田信長の恐ろしさを語ります

生かしておけば 必ず再起する!! 百万の首にも勝る!!
一個人で状況を回天させてしまう!!

第六天魔 そういう男だ!!

信長の家臣だったから、
よく知っているから言えることですね。

裏切って本能寺の変を起こした武将でもあるし、
今度こそ討ちたいと思ってるよね。
信長、どんだけ恨まれてるんだ…

生きてたら戦況が逆転する
可能性が高いのもあります。
光秀が焦るのも分かります。

ドリフターズのネタバレ・感想【75-4】 黒王の一手

コレトー 追者はすでに野に放たれている

光秀のもとに黒王が現れます。

黒王によるとすでに追撃は始まっているとのこと、

戦が始まる前から、信長たちが負けることを
見越して嬉々と先回りした戦の申し子がいるということを
告げました。

そして、廃城に向かう信長たちを待つ者の
影が現れました。

エンズ側で戦の申し子といえば
源義経しかいませんね。

戦術の天才だからね。
でも、義経ってエンズだっけ?

それが、よくわからないんですよね。
義経曰く「面白い方につく」と
言っているので…

ドリフターズのネタバレ・感想【75話】 まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、ドリフターズの75話のネタバレと感想をお伝えしました。

今回は豊久が戦線離脱し、土方が姿を
消し、どこかに行きました。
一方、黒王の追撃はすでに始まってしまいました。
敗走中の信長たちはどうなってしまうのでしょうか、展開が楽しみですね。

信長の方には知将で有名な
ハンニバルもいるからね
義経VSハンニバルみたいな展開になったら絶対面白いと思う!

次回はどんな展開になるのでしょうか


【第76話】はこちら<<◆>>【第74話】はこちら

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です