>>無料でヒロアカを全話みる

ドリフターズ 織田信長の名場面&名言集!

こんにちは、こーです!

今回はドリフターズ 織田信長の名場面&名言をいくつかピックアップしてご紹介します♪

信長は国盗りを計画したり、豊久の参謀役として
活躍している場面が多いですね。

その一方、豊久の破天荒さに振り回される
かわいそうなおじちゃんという一面もあるよね。

織田信長の名場面&名言集

ここから織田信長の名場面&名言をご紹介します!

死ねよ!死んで火薬になれ

女エルフ救出作戦のあと、エルフをなぶっていたオルテ国の男たちに
向かって言い放ったセリフです。

こやつらを滅ぼす気満々だったではないか。ならば滅されても仕方ない道理ではないか

と命乞いをする男たちに対して言葉を返しました。
自分の都合のいいように解釈するなと、容赦ないシーンでした。

普段は鳴りを潜めていた信長の一面が表に出た瞬間です。
さすがは第六天魔王と言われた男、迫力が凄いですね。

豊久は利益も損得も恐怖も恫喝も頭にない。王の器だ

安倍晴明の「なぜ 貴方が王になろうとしない」という質問に対しての
信長の答えです。

信長は人は利益と恐怖で動くと思っていました。
しかし、そう簡単にはいかず
結局、いくつもの謀反を体験することになりました。

挙句の果てに本能寺の変が起きた時、最初に疑ったのは信長の息子でした。
しかし、息子は信長の後を追うように戦って死にました。

信長は自分みたいなやつを二度と王にしてはいけないと言いました。
だからこそ豊久が統領にふさわしい、と
実力と真っ直ぐな性格を信用ているから言えるシーンでした。

でも豊久はバカだから補佐官がいると言ってましたけどね。

適材適所っていうやつじゃない?
逆に信長は戦闘事態にはあまり参加はしないし。
向き不向きを見越しての判断だろうね。

巨人だろうが竜だろうが鬼だろうが、殺せる、必ず殺せる。

サルサデカダン戦で大勢の黒王軍が攻めてきた時に言ったセリフです。

死ぬ死なないの問題ではなく、倒せるか倒せないかだけ、
というシンプルなものだと捉えている事がわかるシーンでした。

尊厳が無くとも飯が食えれば人は生きられる。飯が無くとも尊厳があれば人は耐えられる。だが両方なくなると、もはやどうでもよくなる。

エルフの村での戦いの時、麦畑に火を放った時に言ったセリフです。

信長は一向一揆でやられたことを利用して人の活力を失うことを試みました。
おそらく、全てを失ったエルフたちの前に自分たちの存在を明かし
味方になるように上手いこと誘導する魂胆だと思われます。

元の世界で散々やられたことと人の心理を自分の戦にいかす
信長の機転の良さが分かるシーンでした。

信長の知略が初めて活躍したシーンでもあります。
初手からやることがえげつないです。
人の心理を上手く掴んでいるところなんて
余計にたちが悪いです。

やっぱ火はいいなぁとか言ってるし、
言動がもう魔王そのものだよ。
信長が廃棄物じゃなくてよかったとつくづくと思うね。

合戦そのものはそれまで積んだ事の帰結よ

豊久がなぜそんな楽しそうに悪巧みをするのかと質問した時の
信長のセリフです。

要するに、物事を成すには事前の準備がとても大事ということです。
戦に向けて備えているから、勝てる。と言ってるようなものですね。
しかし、その本質は猿…豊臣秀吉以外は誰も理解しなかったそうです。

戦争好きと言われた信長の戦に対する捉え方が
見えたシーンですね。

【番外編】前略 織田家の皆さん

かっこいいシーンでもなんでもないのですが、
番外編として個人的に好きなシーンをご紹介します。

ドワーフ解放戦のあと、食べ続ける豊久、ドワーフ
酔っ払っている与一を見て、以前の家臣たちは言うこと聞いてたんだなぁと
手紙形式で回想するシーンです。

そうとう豊久たちに振り回されていることが分かるシーンでもあります。
しかし、光秀に対する恨みは変わらないようです(笑)

織田信長の名場面&名言集 まとめ

いかかがだったでしょうか?

今回はドリフターズ 織田信長の名場面&名言をまとめてご紹介しました。

個人的に一番好きなシーンは「死ねよ!死んで火薬になれ」ですね。
怖いのにすごくかっこよく見えます…

普段はまわりに(特に豊久)振り回されている世話焼きおじさんですが
決めるところはバシッと決めるギャップのあるかっこいいおじさんです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です