ドクターストーン【Dr.STONE】のネタバレ最新話確定速報161話!二週間の間に

こんにちは、こーです!

今回は、ドクターストーン【Dr.STONE】の161話のネタバレ考察の記事になります!

最新話をいち早く知りたい方はこちらのネタバレ記事を最後までご覧ください!

前回は、千空が一命を取り留め、クロムが科学者として指名されたところで終わりました。

千空が命に別条がなくてよかったですよね!

今回は決意したクロムの作戦と、ゼノ達の隠された作戦について描かれます。

 

【162話】はこちら<<◆>>【160話】はこちら

 

以下、ドクターストーン【Dr.STONE】161話のネタバレを含む内容となっております。

ドクターストーン【Dr.STONE】ネタバレ最新話161話前のあらすじ

160話までの内容を簡潔にまとめるとこんな感じ!

  • ゼノがリーダーは千空だと気付く
  • スタンリーに千空の狙撃の合図をする
  • 重傷を負った千空
  • 科学者として千空に指名されたクロム

科学者としての決意をしたクロムの顔、かっこよかったですよね!

ではここから【Dr.STONEネタバレ最新話161話 Z=161CRAFT WARS】の内容をご紹介します!

Dr.STONE狙バレ最新話161話注目ポイント

そして161話での注目すべきポイントはこちら!

  • タイトル名
  • クロムたちの二週間
  • 石化装置
  • ゲンのウソ
  • ゼノ達の二週間
  • 名付けて「ドリル」

以上、6つのポイント

このポイントの内容を含めて詳しく解説していきますね。

Dr.STONEのネタバレ最新話161話のタイトル名

Dr.STONE最新話の161話のタイトル名は

「Z=161 CRAFT WARS」

Z=161は、ついに始まったクロムのターンを意味しますね!

CRAFT WARSは「技術決戦」の意味を持ちます。

新たな科学者クロムとゼノの科学技術による戦争の始まりとなります! 

Dr.STONEのネタバレ最新話161話

クロムたちの二週間

ゼノ達の本拠地まで地下トンネルを造ると決めたクロムたち。

千空が負傷し、科学者として科学の力を発揮するよう託されたクロム。

自分にできるのか不安なクロムですが、自分にこう言い聞かせます。

「俺は 科学使いクロム!!!」

そしてロードマップから全て作成する決意をしました。

そして司は少なくとも二週間は時間が必要であると判断。

石化装置

一方、千空が無事だった船内では今後の対策が話し合われていました。

千空を失ったと思っているゼノ達は降伏するよう言ってくるだろう。

しかし、強硬策はリスキーである、時間をかけるのが賢明だと思わせるべきだと龍水は判断しました。

そして千空は羽京に持たせた石化装置をゼノの本陣に向け撃つよう指示したのです!!

貴重な石化装置をわざわざゼノにプレゼントするわけ。

ゼノ程の科学者であるなら本物の石化装置をみれば21世紀のレベルを超えた超科学物体であることに気づくはず。

そしてそれが千空達の元にいくつもあると思わせることができれば…?

ハッタリだが、ゼノへのけん制になると判断したのです。

確かにいくつもあると考えるなら、千空達の船を制圧するのは危険ですよね。

ゲンのウソ

そんなハッタリがかませる人物が敵陣にいるのかと焦る北東西南。

しかし、敵陣にはこの作戦にぴったりの人物、ゲンがいるのです!! 

ハッタリをかますならゲンしかいませんよね!

ゲンは千空の考えを読み取り、南の島でいっぱい拾ったのだと嘘をつきます。

リーダーは大樹だとついた嘘を突かれながらも、自分は勘違いしていたとシラを切りました。

狙撃から戻ってきたスタンリーは、起動法は発動時間を聞きますがゲンはわからないと答えるだけ。

ゼノはゲンの信憑性を疑いながら、目の前にある装置を「エレガントマシン」と言い本物の超科学装置であると認識していました。

そしてゼノ達はゲンの耳を塞ぎ、秘密の装置の前で話をし始めるのです。

ゼノ達の二週間

スタンリーが「例のアレ」と言ったある装置。

内容まではわからないものの、何やら千空達に対抗する装置を作っているようでした。

Dr.ブロディによって造られていたその装置。

完成するまでは奇しくもあと二週間だというのです。

ゲンは時間稼ぎには成功したとほっとした様子を見せましたが、同時に心配もしていました。

石化装置によって造った時間の分、相手の科学も前に進む。

これはタイムリミットありの科学VS科学のクラフト決戦だと…!

果たしてクロムはゼノ達を上回ることができるのか!?

名付けて「ドリル」

クロムは苦手な算術を駆使しながらも、なんとか敵陣までの距離や位置を測りながら、ロードマップを完成させました。

いつの間にか計算や文字も書けるようになったクロム。

特に渾身の作品だと自身をもって話すのは、土木採掘回転式ループナイフ。

その頭文字をとって名付けて「ドリル」!

21世紀にもなかったんじゃないかと得意気でしたが、司たちはその絵を見て一言。

「ドリルだ…!!!」

21世紀にも存在したのか!とひっくり返ったクロム。

クロムが無意識に21世紀にもあるものを考えだせるほどの頭脳をもっているということですね(笑)

ドクターストーン【Dr.STONE】のネタバレ最新話161話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ドクターストーン【Dr.STONE】の161話のネタバレと感想について書かせていただきました!

クロムは不安そうにしながらも、トンネルを掘る機械「ドリル」を考え付いていました。

現代にもあるそれを考えだせるようになったことはすごいと言っていいと思います。

そしてクロムたちが必要とする時間が二週間。

奇しくもゼノ達も二週間で何やら装置が完成する様子。

ゼノ達が一体どんな装置を作っているのか気になりますね。

果たしてクロムたちはゼノ達よりも早くトンネルを掘り、ゼノを捕獲することができるのか!?

次週も目が離せません!

以下、ドクターストーン【Dr.STONE】の161話のネタバレと感想についてお伝えしました。

ここまでが161話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた161話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ドクターストーン【Dr.STONE】ネタバレ最新話161話確定予想

ルーナが千空を助ける?

前話にて重傷を負った千空。

そして医学生としてかじった知識で千空の血圧を見極めたルーナ。

そんなルーナに大樹は千空を助けてほしいと懇願していましたね。

「俺たちの友達」っていったところがまたジーンときますね。

医学生といういうことであまり深くまでは学んでいないと思われますが、かじった程度の知識でも医者がいないこの状況ではルーナだけが頼みの綱です。

ルーナは自分を助けてくれた大樹の思いに答えるためにも、千空の処置をする決断をすると思います。

幸い千空の作ったダイラタンシー流体のおかげで、弾が体内に残っていることはないようです。

そのため、出血を止める処置や傷口の処理を行っていくと思われます。

すぐには回復しないとは思われますが、このルーナの処置によって千空は窮地を脱出するでしょう。

千空の命を救ったルーナをみて、龍水はルーナのスパイ疑惑が間違いだったかも?と思いそうですね。

そうなればルーナの無事も確定されるので安心かも!

どうしてスタンリーは追撃しなかった?

スタンリーは千空への狙撃を終えると、さっさとその場を後にしていました。

これは龍水がいったように逆に襲撃されることを考えたのだと思われます。

それに加えて、科学王国のリーダーを撃ってしまえば彼らにとって相当な痛手となることがわかっていたから追撃する必要はないと判断したのでしょう。

千空と同等の知識を持つ人間は他にはいない、知識を持った人間がいなくなれば戦力が落ちると言ったところでしょうか。

しかしいくら腕に自信がったとしても、狙撃が成功したかどうか確認もせず立ち去るとは…。

ゼノの弟子と知っていて何かしらの考えがあったのでしょうか?

スタンリーとゼノは幼馴染でお互いの能力は信用しているようですが、信頼関係があるかというと微妙。

今後はスタンリーの考えにも注目しておきたいですね。

決意したクロム

千空に代わり、彼から直々に科学のリーダーとして指名されたクロム。

元はストーンワールドの住民であった彼ですが、珍しいものなどを片っ端から集め試してみるなど科学者としての素質は十分。

なおかつ彼の得意な”観る”ことで、千空の傍で様々な実験も目の当たりにしてきました。

ちなみに単行本11巻に掲載されているおまけコーナーで、科学王国五智将の中で最も「発想力に優れている」と明記されているほど。

そんなクロムならば、現地で材料のない中でもなんとか調達し今後の作戦に必要なものを揃えていくことでしょう。

千空が動けない今、クロムが重要な存在となってきます!

手動で掘っていくにはあまりにも時間がかかる、かといって重機のようなものは大きすぎて作れない。

クロムならば自然の力や地盤の様子などをみて判断し、最も効率的に掘る方法を探しそうですね。

ここにきて科学者クロムの力が発揮されそうなので楽しみです!

ゼノの元に近づくために

ゼノ捕獲作戦のために本拠地に乗り込む準備をするクロムや司たち。

司が言った「逆大脱走」とは、おそらく映画「大脱走」を元にしたものだと思われます。

この映画「大脱走」は1963年公開の戦争映画です。

収容所に収監された捕虜のうち脱走常習犯たちが、脱出不可能と言われた収容所から3つのトンネルを掘って脱走を目指すという物語です。

ゼノの居場所が「収容所」とたとえ、逆にそちらに向かおうとしていることから「逆大脱走」と命名したのでしょう。

司もうまい例えをするな~と思ってしまいました(笑)

この映画もオマージュするなら複数のトンネルを掘ることも可能性として考えられますね。

クロムが一体どんな判断をするのか、どんな方法で掘るのか要注目です!

ドクターストーン【Dr.STONE】ネタバレ最新話161話のTwitterでの予想

ネット上では、ルーナとクロムの動きに期待する声が多かったです!

ドクターストーン【Dr.STONE】のネタバレ最新話161話確定予想まとめ

いかがだったでしょうか。

 今回は、ドクターストーン【Dr.STONE】の161話のネタバレ考察について書かせていただきました!

千空が重傷を負ってしまいましたが、クロムが科学者として決意した様子はかっこよかったですよね!

ゼノのところに近づくためにクロムが科学を駆使して一体どんな装置を作るのか。

千空を観て得た知識をどう生かすのか、楽しみですよね。

千空の処置はきっとルーナが行ってくれると思うのですが、このままこちらに寝返るという結果になるんでしょうか。

その場合は心配しているカルロス達も一緒に寝返る可能性もありますね。

千空の命を救い、ゼノを捕獲することができるのか!

今後の展開からも目が離せません!

以下、ドクターストーン【Dr.STONE】の161話のネタバレ考察についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【162話】はこちら<<◆>>【160話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です