>>無料でヒロアカを全話みる

ドクターケトンの副作用の危険性は?成分を基に安全性を検証!

こんにちは、こーです!

いま注目のケトジェニックダイエットサプリ「ドクターケトン」ですが…

ドクターケトンって副作用の危険性とか無いの??

ヤバイ成分とか入ってない??安全性は大丈夫??

などなど、飲むことによる自分の身体への影響を気にされる方も多いと思います。

やっぱり身体に入れるものだから変なモノには手を付けたくないですよね…。

そこで今回はドクターケトンに含まれる成分を基に副作用の危険性は無いか?安全性はどうか?

役立つ情報をまとめてみました!

ドクターケトンに副作用の危険性はある?

成分を見てみる

ドクターケトンに含まれる成分は以下の通りですね。

ドクターケトンに含まれる成分
  • MCTオイル(中鎖脂肪酸)
  • オメガ3系脂肪酸アマニ油
  • ミネラル、たんぱく質が豊富スーパーフード
  • 難消化性デキストリン
  • 大豆イソフラボン&オリーブ葉

黄色のマーカーを引いている成分がドクターケトンの主成分ですね。

1つ1つの成分について副作用の危険性を見ていくよ!

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%でできたオイルです。

中鎖脂肪酸とは、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。

一般的な油に比べて消化吸収が良く、エネルギーになりやすいです。体脂肪として蓄積されにくく、体脂肪を「ケトン体」に分解する効率を上げてくれます。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)の副作用は?

医薬品ではないので副作用はありませんが、MCTオイルの影響で一時的にお腹が緩くなり、下痢となってしまうこともあります。

 

しかし、これはココナッツオイルや牛乳といった中鎖脂肪酸全般にいえることであり、ドクターケトンに限った話ではないため危険性はありません。

オメガ3系脂肪酸アマニ油

脂肪って、ダイエットにおいては悪いものなんじゃないの?

脂肪にも、良い脂肪と悪い脂肪があります。

アマニ油を摂取することで、美肌効果やアンチエイジング効果を得ることができます。これはオメガ3系脂肪酸による働きで、血液がスムーズに流れることで病気の予防にもつながります。

代表的なオメガ3系脂肪酸は、αリノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)です。脂肪酸が集まってできたものが脂質で、体を動かすためのエネルギー源です。

オメガ3系脂肪酸アマニ油の副作用は?

アマニ油を過剰摂取すると、軟便または下痢といった症状を引き起こす可能性があります。ドクターケトンの用量は1日4粒です。これを守っていれば基本的に副作用が発生することは無いですね♪

 

また、αリノレン酸(ALA)は酸化しやすい特徴を持っています。酸化は熱や光が当たることによっても進行するため、ドクターケトンを陽の当たらない場所に保管するなど注意しましょう。

スーパーフード

スーパーフードとは、一般的な食品に比べて非常に栄養価が高く、ミネラルやアミノ酸を多く含んだ栄養バランスに優れる食品のことです。

ドクターケトンでは、あらゆるスーパーフードの中から

  • サジーエキス
  • スピルリナ
  • 明日葉

の3つを厳選して配合しています。

スーパーフードの副作用は?

天然物なので副作用の心配はありませんが、身体に良いものとはいえ、過剰摂取すると体調を崩す恐れがあります。ドクターケトンの用量は1日4粒です。これを守っていれば基本的に副作用が発生することは無いですね♪

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、食物繊維不足を補うためにトウモロコシのでんぷんから作られました。 

難消化性デキストリンの副作用は?

厚生労働省や食品医薬品局が摂取量の上限値を明確に定めないほどに安全で、副作用もありません。しかし、過剰摂取によって下痢や腹痛を起こす可能性があります。ドクターケトンの用量は1日4粒です。摂取量に注意すれば、基本的に副作用が発生することは無いですね♪

大豆イソフラボン&オリーブ葉

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをし、更年期障害の予防や緩和効果、さらに美肌効果があります。

オリーブ葉は、抗菌作用や抗酸化作用があります。さらに、健康や美容効果も期待されています。

大豆イソフラボン&オリーブ葉の副作用は?

大豆イソフラボンは過剰摂取によって女性ホルモンのバランスを崩したり、副作用が発生する可能性があります。ドクターケトンの用量は1日4粒です。摂取量に注意すれば、基本的に副作用が発生することは無いですね♪

 

オリーブ葉は細菌やウイルスを殺しますが、ヒトの細胞にはダメージを与えない、天然の抗ウイルス剤です。そのため、副作用の心配はありません。

下痢や便秘になる可能性は?

先にも書きましたが、ドクターケトンは1日の目安摂取量を大幅に超えた量を摂取すると下痢などの症状を起こすようです。

ドクターケトンはMCTオイルを配合しているため、腸を刺激し、ぜん動運動を活発にする効果があるようです。空腹時には使用しないほうがよいでしょう。

ドクターケトンの摂取量は1日4粒と定められています。ダイエット効果を求めて過剰にドクターケトンを飲んだりすることが無ければ下痢や便秘など、お腹のトラブルに見舞われることは無いですね。

下痢による急激な体重の減少が長期間続く場合、飲む量を調整するよう公式ホームページには記載がありますが、症状が酷い場合や副作用が出た場合はすぐに使用を中止し、医療機関を受診してください。

ドクターケトンの副作用の危険性は?成分を基に安全性を検証! まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ドクターケトンに含まれる成分から、副作用の危険性などを調査してみました。

ドクターケトンは基本的には用法用量を守れば副作用などの危険性はありませんね♪

今現在ドクターケトンは「通常価格:11,960特別価格:500円」になるキャンペーンを実施中です。(クレジットカードやAmazon Payで支払うと、100円)

ドクターケトンを試してみたい!という方はこの機会にぜひお試しを^^

 

ドクターケトンの口コミや評判はこちら

脂肪を燃焼し、ケトン体回路へ/
ドクターケトンを手に入れる

好評につき在庫残りわずか
Web限定初回割引キャンペーン実施中

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

Dr.ケトン

Dr.ケトン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です