ダーウィンズゲームアニメ第3話の感想・ネタバレ

こんにちは、こーです!

今回は、ダーウィンズゲームのアニメの第3話の感想とネタバレをお伝えします!

 

前話では、Dゲームのマニュアル、宝探しイベントの開始の話でした。

本話では、宝探しイベントのルールについてのお話です。

 

【第4話】はこちら<<◆>>第2話はこちら

 

以下、ダーウィンズゲームアニメ第3話のネタバレを含みます。

ダーウィンズゲームアニメ【第3話】のネタバレ・感想

【第3話-1】感想・ネタバレ 宝探しイベントのルール

前回、王との戦いで敗れたアカネが落下した現場から始まります。

落下現場の周辺にいた人々は「これ例の人型アートじゃない?」等と話しています。

そこに、スマホから超音波、または電磁波のようなものが起きDゲームプレイヤー以外の人たちは現場から退くのでした。

イベント中に余計な邪魔が入らないようにするためのDゲーム運営が起こしたものでした。

 

セントラルタワーホテルに転送されたカナメは宝探しイベントのルールを読みます。

参加プレイヤーは300人、制限時間は24時間、バトルロイヤルモードでプレイヤーは渋谷の街に隠された宝(リング)

リングはトパーズ、ペリドット、ラピスラズリ、ルビー、サファイヤ、エメラルド、ダイヤモンドの7種類。

新機能「異次元カメラ」で探すことが可能、制限時間以内に3つ以上集めなければゲームオーバー、また、エリア外に出てもゲームオーバーというルールでした。

カナメはまずシュカと合流することをDゲーム内のメールでシュカに送ります。

そこにDゲームの新着情報「第1回リング配布」のお知らせ、リング300個がイベントエリアに配置され参加プレイヤーは300人、倍率3倍という鬼畜なルールでした。

【第3話-2】感想・ネタバレ 機関銃を持った男

異次元カメラであたりを探してカナメは1個リングを獲得します。

部屋を出るとそこにはリングの奪い合いでゲームに負けた人型アートがたくさんありました。

異次元カメラを使ってあたりを見回すと他のプレイヤーが移動していることに気づきます。

カナメはホテルから脱出をしようと、エレベーターを使おうとしますが、待ち伏せされてるかもしれないということから、非常階段で逃げようとし、異次元カメラで敵が来ていることが分かったカナメは急ぎます。

しかし、闇雲に逃げ回ってたら逃げた先で他のプレイヤーと鉢合わせるかもしれないと思いカナメは非常階段で相手を見極めてから逃げることにします。

エレベーターから降りてきたのは機関銃の男でした、男は異次元カメラでカナメの場所を探り機関銃を連射します。

カナメは急いで下の階へ、すると下には行けないように怪しげな植物に道を阻まれるのでした、向かい側の非常階段も植物でふさがれており逃げ道はエレベーターとなります。

エレベーターに乗ろうとしたカナメに男が迫ります、男はカナメを殺そうとしますがカナメはリングを渡すから見逃してくれと言います。

見逃してもらったカナメは次のエレベーターに乗ろうとすると、レイン(解析屋)という少女が現れます。

 

【第3話-3】感想・ネタバレ 花屋と呼ばれるプレイヤー

エレベーターで降りたはずの男がエレベーター内で植物に襲われて気絶していることに気づきます。

カナメは男が持っていた機関銃に触れコピーできるようにします。

非常階段は植物にふさがれ、エレベーターは植物トラップ、ホテルにいるプレイヤーは一人の男の異能(シギル)による攻撃によって閉じ込められているとレインは言います。

このイベントはバトルロイヤルモードなので、むやみに戦う必要はなくリングを集めればいい、すなわちリングを集めて逃げ回ればいいとカナメはふてくされていると、

レインは逃げ回って生き残ってきた、自然界において逃げるは戦いにおいて生存戦略として一般的、Dゲームでも判定勝負になった場合危機回避は芸術点として評価される、挑戦された側はたいてい判定勝ちになると説明します。

花屋は、非常階段を植物でふさぐことで移動をエレベーターに限定そして、エレベーターに必殺の罠を張り巡らせる、姿を一切見せなく罠を張って獲物がかかるの待つプレイヤーとレインは解析します。

非常階段の植物を調べて突破する方法を探す2人に迫る影、その正体は植物に操られたDゲームプレイヤーたち、レインの異能(シギル)によって攻撃をよけます。フラッシュバンを使ってこの場を逃げ切り上の階に向かいます。

リングを持っていないのに正確な位置が知られてしまうカナメとレイン、レインは植物で探知されているのではないかといいますが、カナメはあたりを見渡しこの辺りに植物はどこにもないあるのは防犯カメラのみ。

カナメとレインは監視室を目指すことを決意します。

【ダーウィンズゲーム】第3話のあらすじ

≪引き金(イグニッション)≫

ホテルに転送されたカナメは宝探しイベントのルールを読みます。

そのルールは300人で300個のリングを奪い合うバトルロイヤルだった。

初っ端機関銃の男と戦闘になりますが、リングを渡して何とか見逃してもらいます。

そこに、レインという少女が現れます。カナメはレインと組んでホテルの脱出を決断します。

脱出を試みる2人に花屋に操られたプレイヤーが迫ります。

ダーウィンズゲームアニメ【第3話】の感想・ネタバレ まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ダーウィンズゲームのアニメの第1話の感想とネタバレをお伝えしました!

カナメが出くわした機関銃の男めっちゃ怖かったです、アーマー来て機関銃持ってるってもう勝ち目ないでしょw

レインの異能(シギル)は少し先の未来を見ることができるため便利ですね、レインの異能(シギル)については次回でてくるのかな?

操られたプレイヤーとカナメたちがどうのようなバトルを繰り広げるのは楽しみです。

ダーウィンズゲームアニメ【第3話】ネタバレと感想をお伝えしました。

 

【第4話】はこちら<<◆>>【第2話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です