チェンソーマンのネタバレ最新話確定速報77話!ドアを開けた先に

こんにちは、こーです!

今回は、チェンソーマン77話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、マキマと銃の悪魔の12秒間の闘いのうち7秒間が描かれました。

両者1秒ごとに凄まじい攻防が繰り広げられ、マキマが銃の悪魔に攻撃を仕掛けていましたよね。

そして場面が変わり、デンジがインターホンの鳴る自宅のドアを開けようとしたシーンで終わりました。

デンジの危機ではありますが、その後のマキマと銃の悪魔の闘いも気になりますよね!

今回は、ポチタが開けるなと忠告をしていたドアを開けてしまうデンジと、その先に現れたものが描かれます。

 

【78話】はこちら<<◆>>【76話】はこちら

 

以下、チェンソーマン77話のネタバレを含む内容となっております。

チェンソーマンのネタバレ最新話77話速報

鳴り響くインターホン

部屋に鳴り響くインターホンの音。

ドアの前に呆然と立ち尽くすデンジ。

インターホンの煩さに目が覚めたパワーが、うるさいのぅ…と言いながら起きてきました。

インターホンが鳴る中、同時に電話が鳴り始めます。

デンジは電話の音にハッとしたように電話にでなきゃ…と言います。

しかし、パワーはドアを開けないのかと不思議な様子。

本能的に開けてはいけないとデンジも感じているんでしょう。

「あ…おぅ…うん…ああ…ちょっと開けるな。」

歯切れの悪い返答をしたデンジに、パワーは異変を感じます。

そしてインターホンを無視して電話に出るデンジ。

「電話は誰じゃ…?」

電話の相手は

「マキマさん…。」

電話をかけてきていたのは、なんとマキマ。

デンジにニュースを見ていたかと聞いたマキマは、手短に話すねと事のいきさつを話し始めました。

デンジとパワーはさっきまで寝ていて何も知りませんからね。

それは、銃の悪魔が現れマキマ達が倒し損ねてしまったというもの。

そのせいで銃の悪魔は死体に乗り移り、逃げたというのです。

その銃の魔人がデンジの家のチャイムを鳴らしていると…。

マキマがそう話している最中も、インターホンは鳴り響きます。

パワーはそんなドアをずっと見つめていました。

銃の魔人が来た

デンジは引きつり笑いながら、マキマに冗談でしょう、と言いました。

銃の悪魔が自分の家にくるはずがないと思っていたのです。

しかしそのことに返答しないマキマ。

不安になったデンジは焦りながら、自分に任せてくれと強気な発言とするのです。

「デンジ君…今回は何も考えずに戦って。」

マキマのその言葉を聞いたデンジは電話を切りました。

デンジ自身も状況が呑み込めないですよね。

パワーは、なんでドアを開けてはだめなのかとデンジに聞きます。

デンジは自分の中でまだ整理できていないようでしたが、パワーにマキマから言われたことを伝えます。

「ドアの向こうにいんの銃の魔人なんだって…。」

パワーは何を寝ぼけたことを言ってる、と突っ込み全く信じていない様子。

早川がまだ帰ってきていないため、鳴らしているのは早川だというのです。

「なあ!アキじゃろ!?」

パワーがそうドアに声をかけると、鳴り続けていたインターホンが突如止まりました。

ドアを開けると…

その静寂に不安を感じたデンジは、ニャーコを連れてベランダから逃げるようパワーに指示をします。

いやがるパワーにデンジは大声でパワーの名を呼び畳みかけます。

パワーは何か感じたのか、ニャーコを連れてベランダから部屋を出ました。

2人が部屋を出てからデンジは静かにドアに近づいていきます。

ああ…ポチタが絶対に開けるなと言ったのに…!

一応、念のためだ、銃野郎が自分のところにくるわけがないと言いながらデンジはドアノブに手を掛けます。

「マキマさんの冗談だよな。 なあ アキ。」

そうして開けたドアの前にいたのは、頭から銃が突き出したスーツ姿の男性…!

まじか、と驚くデンジはじゃあまあ戦うか…?と問いかけます。

そんなデンジに相手は銃口を向け、デンジの名を呼ぶのです。

「なんでオレん名前知ってんだよ…」

攻撃をうけるデンジ

雪山に一人たたずむ幼い頃の早川。

その寒さに震えながら、何故自分は外に来たのかと疑問に思います。

ふと横を見てデンジを発見した彼は、自分が雪玉を持っていることに気づきデンジに向かって投げようとします。

「雪合戦だ!」

その瞬間、銃の魔人がデンジに向かって攻撃をしてきました。

ベランダから外に吹き飛ばされたデンジ。

下から見上げていたパワーは、吹き飛んできたデンジに声を掛けます。

「やっぱ銃の魔人だった!俺がヤる!!」

そう言ってパワーに隠れているよう指示をします。

しかしパワーはそんなはずはないというのです。

「だって…玄関からしたのはアキの匂いじゃ…」

パワーの言葉にデンジは驚きながらも、こんな時にウソつくなよと言いました。

そして部屋から猛スピードでパワーに攻撃を仕掛けた銃の魔人。

デンジはパワーを庇い、銃の魔人と相対するのです…!

早川の体であることは間違いないんでしょう…。

ここまでが77話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた77話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

チェンソーマンネタバレ最新話77話確定予想

支配の悪魔の力

前回たった7秒間でしたが、凄まじいほどの犠牲者をだした銃の悪魔とマキマ。

そして早川が死亡という結果になってしまいましたね…。

気になるのは、暗殺されたはずの黒瀬と天童、蛇の悪魔によって死亡したはずの沢渡アカネ。

そして地獄で闇の悪魔と戦い殺されたはずのプリンシ。

彼らを支配下においているのですが、いつどのタイミングで契約したんでしょうか?

天使の悪魔には”自分と契約しろ”と命令していたよね?

死ぬ前に命令されていた?

あるいは死んでからも支配下に置くことが可能なんでしょうか?

もう一点、気になるのはマキマが不死身なのかということ。

なんてったって29回目の死亡が確認されていますから!

天災?厄災ともいえるべき存在かもしれませんね…。

銃の悪魔攻撃を受ける

前話では銃の悪魔に攻撃を受けたマキマが、反撃する様子が描かれました。

銃の悪魔の頭上に大きな輪っかから出てくるたくさんの人々。

そしてその手には皆大きな刃物を持っていました。

人の大きさも銃の悪魔と同じくらいの大きさでしたね。

この攻撃で銃の悪魔もダメージを受けるでしょうが、あと5秒間時間は残っています。

1秒でマキマが攻撃をし、1秒で銃の悪魔が能力の発動準備、1秒で銃の悪魔の攻撃…。

と続いていきそうな予感がしますが、果たして勝つのはどちらなのか。

マキマのチート感が強すぎて銃の悪魔がやられそうな気がしますが…。

早川はもう死んだ?

死亡者リストの中に早川の名前があったのは間違いないのですが、果たして死亡のままなんでしょうか?

かつて未来の悪魔は、早川はデンジとパワーによってぐちゃぐちゃに殺されると未来を見ていました。

この銃の悪魔の攻撃で死んだとなると、その未来とは違ったものになってしまいます。

この未来は変えることができない、もうすぐ実現すると強く言っていましたよね。

早川は生き返る可能性があるんじゃないの?

何らかの方法でマキマが蘇らせる可能性もあります。

もしくはこのままマキマの操り人形のようになって、デンジ達と戦うんでしょうか?

何にせよ、ここで早川が死んだという事実は今後の展開も変わってきそうな予感がします。

いずれ近いうちに早川とデンジの闘う機会があるのでしょう。

デンジはドアを開ける?

前話の最後にデンジはインターホンの音で目覚め、ドアを開けようとしていましたね。

しかしそれはポチタが絶対に開けるなと言っていた夢のドアに感じていました。

マキマが直接やってきたのか、マキマに操られた早川がやってきたのか…。

デンジはポチタの忠告をちゃんと聞けるかな?

デンジは何か不穏な空気を感じながら開けてしまうのではないでしょうか?

もしくはインターホンの音で同じように起きたパワーが思わず開けてしまう…なんてことも?

マキマの支配の鎖を立ち切れるとしたら、チェンソーの悪魔の可能性が高いですよね。

そうなるとマキマにとって脅威になるデンジは、マキマに命を狙われるでしょう。

ドアを開け、そこにいた人物は一体だれなのか。

はたまた、デンジはポチタの忠告通り絶対に開けないのか。

このドアの行方もかなり気になるところですね!

チェンソーマンネタバレ最新話77話のTwitterでの予想

マキマの強さに驚く人、銃の悪魔がマキマを倒せるのか疑問という声が多かったです。

デンジの立つドアの先にいるのはやはり早川…?という予想をしている方も結構いるみたいですね!

チェンソーマンのネタバレ最新話77話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、チェンソーマンの77話のネタバレと感想について書かせていただきました!

前回の続きの闘いが描かれるかと思いきや、まさかのデンジのところに銃の悪魔がやってくるという衝撃の展開!

死体に乗り移ったというマキマの言葉に少々不信感が募りますが…。

早川の死体に銃の悪魔が乗り移ったというのは間違いないですね。

それが銃の悪魔自らなのか、マキマの差し金なのかはまだわかりません。

未来の悪魔の言う通りの未来になってしまったのはやはり悲しいですが、デンジは体を乗っ取られた魔人とどう戦うのか。

デンジ達の闘いもですが、マキマの動向からも目が離せませんね!

以下、チェンソーマンの77話のネタバレと感想についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【78話】はこちら<<◆>>【76話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です