チェンソーマンのネタバレ最新話確定速報76話!銃の悪魔VS支配の悪魔

こんにちは、こーです!

今回は、チェンソーマン76話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、マキマの正体が支配の悪魔だということが明かされました。

今回は、マキマと銃の悪魔の攻防が描かれます。

 

【77話】来週公開予定!<<◆>>【75話】はこちら

 

以下、チェンソーマン76話のネタバレを含む内容となっております。

チェンソーマンのネタバレ最新話76話速報

壊れていく風景

銃の悪魔が出現したころ、とある家庭の日常の何気ない時間。

母親にサッカーして来る、といいながら家を出ようとする少年。

母親は友達とジュース買いな、と言いおこづかいを渡します。

ラッキーと言って家を出ようとした瞬間、銃の悪魔の能力で街全体が攻撃を受けてしまいました。

3時18分22秒、銃の悪魔はマキマへ向け前進を始めたのです。

そして再び多くの犠牲者の名前が記されます。

前進するだけで街ごと崩壊するというかなり悲惨な状況…。

そして3時18分23秒、マキマが500キロ先の銃の悪魔を視認しました。

人、車、建物問わず次々と銃の悪魔により壊れていきます。

3時18分24秒、銃の悪魔がついに能力を発動します。

周囲およそ1キロの誕生月1月・2月・3月・5月・6月・8月・9月・11月・12月の生物の心臓に銃弾を撃つ能力を発動させました。

つまり周囲1キロ以内のほとんどが銃弾に撃たれる、ということですね。

銃の悪魔、マキマを攻撃

3時18分25秒、森のような場所の上で銃の悪魔が停止します。

そして停止直後に銃の悪魔が再び能力を発動しました。

マキマへ向け銃撃を開始したのです。

開始瞬間から9人の命が奪われ、駐車場のような場所からは流星群のように空から降り注ぐ銃弾を見ている人々の姿も描かれます。

3時18分26秒、ついにマキマは能力の発動準備をします。

マキマの体と早川、天使の悪魔は鎖でつながれるようにして繋がっていました。

そして以下死者として多くの人の名前が記されます。

そこには「早川アキ」の名も…!

同時にマキマ観測上29度目の死亡の文字!

頭に銃撃を受けた傷跡から脳みそのようなものが出てきて、マキマの頭上で天使の輪っかのように変化しました。

そして撃たれたはずの傷口はすでにありません。

何度も再生する、死なないということでしょうか。

マキマ、能力を発動する

3時18分27秒、多くの使者を出しながらマキマの能力が発動します。

マキマの傍には早川と天使の悪魔だけではなく、黒瀬ユウタロウ、天童ミチコ、沢渡アカネ、蜘蛛の悪魔の姿が。

そして彼らも早川達同様、マキマと鎖のようなもので繋がれています。

早川達の頭上にはこう記されます。

黒瀬ユウタロウ・天童ミチコの生前契約悪魔「罰の悪魔」。

沢渡アカネの生前契約悪魔「蛇の悪魔」。

早川アキの生前契約悪魔「未来の悪魔」。

天使の悪魔 蜘蛛の悪魔。

そしてその能力をマキマは使用しました。

”生前”ってことは…。亡くなっていても能力の発動は可能なんですね。

そして3時18分28秒。

銃の悪魔の頭上にはマキマと同じような天使の輪のようなものが。

その中から刃物を持った沢山の死人たちが現れ、銃の悪魔に襲い掛かろうとします。

開けちゃダメだ

一方、家で寝ていたデンジとパワー。

インターホンが鳴り、デンジは早川が帰ってきたのかと思いドアを開けようとします。

デンジがドアノブに触れようとした瞬間、ある声が聞こえます。

「デンジ、開けちゃダメだ。」

そして目の前にあるドアが、いつしかデンジが夢でみたドアに見えました。

ポチタが開けてはいけないと言っていたあのドアです。

インターホンが鳴り響く中、デンジは立ち尽くしていました…。

ここまでが76話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた76話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

チェンソーマンネタバレ最新話76話確定予想

銃の悪魔の本体は20%?

75話の最後で銃の悪魔がついに現れてしまいましたね。

胸の部分に多くの人の顔があったり、身体の大きさだったり、その姿は「異形」ともいうべきものでした。

そして姿だけではなく、その力もまさに「異常」です。

一瞬にして273名もの命を奪った銃の悪魔。

アメリカが保持していた銃の悪魔の本体は20%しかありませんでしたよね。

指示したのがアメリカだとすると、この姿は本体の20%なのでしょうか。

もしそうだとしたら強すぎない…?

たった数秒間で多くの命を奪った銃の悪魔ですが、アメリカの指示のもとマキマの元へ向かうでしょう。

マキマの力のすべてがわからない以上なんとも言えませんが、銃の悪魔最強すぎます。

銃の悪魔とマキマの闘い

アメリカによって復活した銃の悪魔はマキマの元へ向かいます。

にしてもマキマを狙うならマキマのいる海岸に現れればいいのに…全く違う場所に現れている様子。

そのせいで多くの無関係な人たちが犠牲になりました。

何故マキマの前に現れなかったのか、これに関しては少々謎ですね。

銃の悪魔が現れたのは作者の出身地秋田県にかほ市でした!

たった12秒間しか出現しなかった銃の悪魔ですが、これはマキマとの争いがたった12秒で終わったという事だと思います。

出現直後からかなりの犠牲者を出しているので、1秒ごとにもっと多くの犠牲者が出るのではないでしょうか。

マキマとの距離がどのくらいあるのかわかりませんが、移動するたびに何百何千と犠牲者がでる。

しかしアメリカはそれでもマキマを殺さなければならないのでしょう。

それほどマキマは脅威という事でしょうか。

マキマの支配下にあるふたり

早川と天使の悪魔を従えているマキマですが、銃の悪魔に狙われていることはわかっているはず。

銃の悪魔に対抗してマキマも能力を発動するんでしょうが、どんな風に対抗するんでしょうか。

心配なのは早川と天使の悪魔が無事でいられるかどうか。

天使の悪魔は寿命を縮めることで武器を発動しますから、その能力を使う事だってできるでしょう。

早川と天使の悪魔が駒として使われてしまう可能性がありそう。

そもそも銃の悪魔にマキマが狙われているので、マキマを狙った流れ弾で死んでしまう事もあり得ますよね。

マキマの支配下にあって一緒にいる限り危険な状態ですね。

ちなみに気になるのはマキマが誰かに向かって、おいでと言っていたシーン。

この相手が誰なのかで今後の動きが変わる可能性もあって気になるところですね。

デンジはどうする?

デンジもすでにマキマの支配下にあるのでは?とのネットでの予想もありますがどうなんでしょうか。

もしそうならばマキマの”おいで”はデンジに対しての言葉という可能性も考えられますね。

個人的にはデンジは支配されていないのではないかなと思ってます。

デンジに危険が及んだらポチタが食い止めそうてくれそうですし。

ただ、支配がない状態なら銃の悪魔VSマキマの闘いを知った時デンジはどう行動するのか。

マキマが”支配の悪魔”だと知ったデンジは今後どんな反応をみせるのか。

今はマキマに支配されていないとしても、もしかすると今後マキマが支配しようとデンジに対し何か仕掛けてくるかもしれません。

最も、銃の悪魔が迫っているこの状況下で支配の為に動くかは微妙なところですが…。

世界の危機的状況にある中、もしかするとデンジの身に危険が迫る可能性も捨てきれませんね!

チェンソーマンネタバレ最新話76話のTwitterでの予想

ネット上では、銃の悪魔よりもマキマの怖さが引き立つという声が多いですね~。

銃の悪魔もですが、マキマの強さも相当なものですもんね!

チェンソーマンのネタバレ最新話76話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、チェンソーマンの76話のネタバレと感想について書かせていただきました!

たった12秒間しか出現しなかった銃の悪魔。

今回はそのうち7秒間の様子が描かれていましたが…7秒間でこれだけの攻防があるなんて凄すぎます…!

心配していた通り、早川はすでに死亡してしまったようです…。

そしてデンジが登場しましたが、何だか不穏な空気が漂っていますね。

ポチタが止めたあのドア、インターホンを鳴らす望まぬ来訪者は一体だれなのか、今後の展開が楽しみです。

以下、チェンソーマンの76話のネタバレと感想についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【77話】来週公開予定!<<◆>>【75話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です