チェンソーマンのネタバレ最新話確定速報75話!マキマの正体はあの悪魔

こんにちは、こーです!

今回は、チェンソーマン75話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、早川がマキマに助けを求めに行っていました。

今回は、マキマの正体ついに明かされます。

 

【76話】はこちら<<◆>>【74話】はこちら

 

以下、チェンソーマン75話のネタバレを含む内容となっております。

チェンソーマンのネタバレ最新話75話速報

抗えないマキマの力

早川の様子がおかしくなったのはマキマが原因ではないかと思った天使の悪魔。

天使の悪魔は、一体どういうことだと言わんばかりにマキマを責めるようにしてマキマの名前を呼びました。

「あれ、天使くん…記憶を思い出させちゃったかな?」

マキマは少し不敵な笑みを浮かべるようにそう言います。

天使の悪魔は10年分の寿命を使用して天使の輪から剣を取り出しました。

そしてすぐに口に咥え、マキマの首に斬りかかろうとします。

「伏せ。」

しかし剣先が当たる前に、マキマの言葉によって地面に伏せられてしまいます。

マキマの言葉には抗うことができない…。

天使の悪魔に、わたしの力をよく振りほどけたねと褒めるマキマ。

マキマの目的とは?

「お前は…お前はっ何なんだ!何をするつもりだ!!」

天使の悪魔はマキマにそう問います。

しかしマキマはその質問に答えることなく、天使の悪魔の傍にしゃがみ、ただ一言いいました。

「私にすべて捧げるといいなさい。」

その言葉を聞いた天使の悪魔は突如生気を失った目で答えます。

「マキマにすべて捧げる…。」

天使の悪魔の言葉を聞いたマキマは、いい子、とだけ言うと立ち上がり海の中へ歩いていきます。

そして早川と天使の悪魔にごめんねと謝りました。

そしてこうするしかなかったとつぶやき始めます。

日本は世界で一番諜報員で溢れている。

銃の悪魔討伐作戦は既に知られてしまっている、と…。

しかし結局一番被害が出る形になってしまったと少し後悔しているようでした。

アメリカの決断

一方、アメリカではマキマを殺すべきだと大統領が電話で話していました。

マキマを殺さなければ、人類に最悪の平和が訪れてしまうと。

他の国は諦めてしまった、いや未来を受け入れたというのです。

マキマを恐れさせ大きくしてしまったのは、人類の歴史に他ならない。

抗う事すら予定調和に過ぎぬかもしれないと嘆きます。

だが、自由の国を背負う者として屈するわけにはいかないと話します。

「国民よ。愚かな決断をどうか許してくれ。」

そう言い、大統領はある決断を下します。

そして銃の悪魔に、アメリカ国民の寿命を一年与えるというのです。

「代わりにどうかマキマを…いや……支配の悪魔を殺してほしい。」

マキマが悪魔だってことはわかってたけど、支配の悪魔かー!

マキマは天使の悪魔と早川を引き連れ、誰かに向かって手を伸ばします。

「おいで。」

ついに恐怖の襲来

場所は変わり、海の傍の教会でたくさんの子供たちが歌っている声が響きます。

1997年9月12日 午後3時18分21秒。

秋田県にかほ市沖合より12秒間、銃の悪魔が出現しました。

出現直後に能力を発動した銃の悪魔。

周囲およそ1000m以内の全ての男性が銃弾で撃たれた。

周囲およそ1500m以内の0~12歳の全ての子供が銃弾で撃たれた。

以下死者として多くの人の名前が記されます。

そしてついに沢山の人々の頭部をつけた状態で海の上に銃の悪魔が現れたのです…!!

ついに来たー!でもこれでも完全体じゃないってことですよね。

チェンソーマンのネタバレ最新話75話のTwitterでの感想

 

75話を読んだ皆さんの感想としては、やはり皆さんマキマの正体に驚いていましたね。

果たして銃の悪魔がマキマに対抗できるのか?という声もちらほらありました!

チェンソーマンのネタバレ最新話75話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、チェンソーマンの75話のネタバレと感想について書かせていただきました!

ついにマキマの正体が明かされましたが、まさかの支配の悪魔でしたね!

早川も天使の悪魔もマキマによって支配されてしまいました。

そして二人を従えて、誰かに手を伸ばしていたのが気になります。

もしや銃の悪魔に向かってなんでしょうか?

その銃の悪魔がついに現れましたね。

その風貌はかなり異質で不気味でしたが…不完全な体のままながらこれほどの犠牲者を出すとは!

マキマの今後の行動も気になりますし、ドキドキする展開となってきましたね!!

以下、チェンソーマンの75話のネタバレと感想についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【76話】はこちら<<◆>>【74話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です